朝日新聞社 NIE - 教育に新聞を -朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-
朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-

 印刷印刷  l  記事  l  学習のポイント  l  ワークシート(PDF) l  この記事を手がかりにトップへ  




この記事を手がかりに

 インスタ狂騒 いいね!欲しくて…
 迷惑行為・充実を演出
             (朝日新聞社発行 2018年 2月 3日付 大阪本社版夕刊 7ページ)


 昨年の「新語・流行語」年間大賞になった「インスタ映え」。より「絵になる」シーンを投稿しようと、SNSユーザーは工夫を凝らす。ただ、行きすぎた行動に出る人や、日常の充実を「演出」する人もいる。

■人気スポットで迷惑行為

 美しい港の風景が広がる神戸市のメリケンパーク。ここに昨春設置された「BE KOBE」のモニュメントが「インスタ映えする」と人気だ。ただ、インパクトのある写真を撮影しようと、高さ2・4メートルあるモニュメントの上の面までよじ登るなど、危険な行為をする人も目につく。真っ白なモニュメントの裏側に、靴の跡と思われる汚れがついている。

 市によると、転落の危険性のほか、強度面でも不安があるという。昨年11月には亀裂が見つかって補修。危険性を訴えるプレートを置くなどしてきたが、今年1月、さらに目立つように「警告」のシールを貼った。

(上)「BE KOBE」のモニュメントでの撮影を安全に楽しむ高校生たち。ただ、SNS上にはモニュメントの上面に登って撮影した人の投稿も目につく=神戸市中央区(下)モニュメントの裏側にある「登らないで」との注意書き  市の担当者は「人が上まで登るとは想定していなかった。撮影を楽しんでもらうために設置したので、柵を設けることなどはしたくない。常識の範囲で楽しんでもらいたい」と話す。

 人気の沸騰で立ち入り禁止になった場所もある。なみはや大橋に近い大阪市港区の第七岸壁(通称・ナナガン)だ。大阪湾の美しい夜景が撮れるとSNS上で評判になり、車の愛好家らが突堤に押し寄せた。だが、警察などに騒音や放置ゴミなどの苦情が寄せられるようになったという。

 港に着岸する船舶やその関係者のための施設なので、市は昨年12月、出入り口にフェンスを設け、通路を封鎖。担当者は「港で働く人の業務の妨げになる恐れもあり、対策をとらざるをえなかった」と話す。

■「友達代行」で充実を演出

 多くの友達と一緒に日々の生活を楽しんでいるかのような写真をSNSに投稿したい ――。そんな望みをかなえるため、「友達役」の男女を有料で派遣する「リア充アピール代行」のサービスがある。

 結婚式への代理出席などの代行業を手がける「ファミリーロマンス」(東京)が2年前に始めたもので、派遣料は1人2時間で8千円。同社によると、昨年10月はハロウィーンパーティーの需要もあり、50人ほどが利用した。25~35歳が多く、「いいね!」が欲しかったり、フォロワー数を増やしたかったりする人が目立つという。

 一緒に夕食をとるシーンを撮影するための「おしゃれでスーツが似合う20代女性3人」や、バーベキューの様子の撮影のための「男女5人」の派遣を依頼したことがある女性(26)は「パリピ(パーティーピープル)感のある投稿をしたかった」と振り返る。実際、派遣を依頼した投稿は「いいね!」の数が2倍程度になり、フォロワーも急増したという。

 男性2人の派遣を依頼した会社員の男性(35)は、一緒に楽しく筋力トレーニングをする様子を投稿した。自身のインスタをフォローしてくれている部下に「親しみやすいイメージ」を伝え、距離を縮めたいと思ったという。

 ファミリーロマンス代表の石井裕一さん(36)は「『ニセの友人』と批判する人もいるが、需要がある。ニーズに合わせてサービスを充実させたい」と話す。
(高岡佐也子、鈴木洋和)

■中毒性に注意を

 インスタ上には、芸能人らのインフルエンサーでなくても、数千人、数万人のフォロワーを持つ一般の人がいる。ITジャーナリストの高橋暁子さんは、「『いいね!』やフォロワーの数を増やすことは、承認されたいという欲求を満たしてくれる」と指摘。一方で「SNSには中毒性があり、一つの投稿が認められると、また次の成功を求めてしまう。本来の自分とかけ離れた投稿をし始めたら要注意。つらさを感じたら、見る時間を決めたり通知をオフにしたりして、離れる時間も作ってほしい」と話す。

 

★ NIEとは ★

 「Newspaper in Education(教育に新聞を)」の頭文字をとった略称のことです。
【→つづきを読む】


★ 新聞授業ガイドブック ★
  改訂版を発行 new

新聞授業ガイドブック 改訂版

朝日新聞社では、先生方のNIEの実践に役立つ「新聞授業ガイドブック」を改訂しました。授業ですぐに使えるワークシートを盛り込んだ「新聞授業実践ワークブック」とともに、ご希望の学校へ無料でお届けします。【→詳しくはこちら】


★ SDGs授業デザイン ★

SDGs授業デザイン


★ 新聞出前授業 ★

新聞出前授業


天声人語 書き写しノート


朝日新聞デジタル



リンク一覧


★ NIEとは ★

 学校などの教育現場で新聞を教材として活用し、児童・生徒たちの学力とモノを考える力の向上を図るための活動です。歴史的にみると、1930年代にアメリカで始まり、世界各国に広がっています。日本では1985年の新聞大会で提唱されました。89年から、一定期間学校に新聞が無料で提供される「NIE実践指定校」制度がスタートし、その後少しずつ規模を拡大して現在にいたります。