現在位置:
朝日新聞社インフォメーション >
NIE 教育に新聞を >
この記事を手がかりに >
記事

かすむ夏日、都心で煙霧

3月11日付朝刊39ページ 1社会

印刷

煙霧でかすむ新宿のビル群。左は東京スカイツリー=10日午後、東京都内、本社ヘリから

 東京都心などで10日午後1時半ごろ、空に煙が立ちこめたようになる「煙霧」が観測された。気象庁によると、寒冷前線の通過に前後して強い南寄りと北寄りの風が吹き、地表付近のほこりが巻き上げられたという。同庁の屋上からは2キロ程度先までしか見えず、晴天時の10分の1以下の視界。黄砂は観測されなかった。気温は都心で25・3度まで上がり、観測史上最も早い夏日となり、3月で最も高い気温だった。強風が吹き、千葉市で6人、埼玉県戸田市で3人がけがをした。


バックナンバー

過去記事一覧

NIE 教育に新聞を

 新聞、ニュースを調べ学習や自由研究に役立てるページです。ご感想・お問い合わせなどは、NIE事務局(ファクス03・5540・7469)まで。