現在位置:
朝日新聞社インフォメーション >
NIE 教育に新聞を >
ののちゃんのDO科学 >
記事

CDの裏面はなぜ虹色?

■北海道・佐々木響也(ささききょうや)さん(小6)からの質問(朝日新聞社発行 2013年11月30日付be)

印刷

拡大クリックすると拡大します

 ◇ののちゃん CDやDVDの裏側ってきれいだね。まるで虹(にじ)みたいに、いろんな色(いろ)が見(み)えるよ。

 ◆藤原先生 読(よ)み取(と)り面(めん)のことね。もともと色が塗(ぬ)られているわけではないのよ。向(む)きを変(か)えると色がついて見える位置(いち)が変わるでしょ。

 ◇のの 色がついていないのに、虹色に見えるなんて、不思議(ふしぎ)だね。

 ◆先生 光(ひかり)を反射(はんしゃ)するところの形(かたち)が関係(かんけい)しているのよ。

 ◇のの 形って? 真(ま)っ平(たい)らに見えるけど。

 ◆先生 目(め)で見ただけではわからないけど、CDやDVDの読み取り面を拡大(かくだい)すると、音楽(おんがく)や映像(えいぞう)を記録(きろく)するために、すごく小(ちい)さなくぼみが繰(く)り返(かえ)し規則(きそく)正(ただ)しく並(なら)んでいて、デコボコになっているの。電子顕微鏡(でんしけんびきょう)の写真(しゃしん)で見るとわかるわよ。

 ◇のの ほんとだ。

 ◆先生 小さいデコボコに光が当(あ)たって反射すると、光が、ある方向(ほうこう)に向(む)かって強(つよ)めあって見えるの。

 ◇のの へえ。でも、白(しろ)い光を反射しても、白いままなんじゃない? どうしていろんな色に見えるの?

 ◆先生 太陽(たいよう)や蛍光灯(けいこうとう)の光は白く見えるけど、本当(ほんとう)は赤(あか)やオレンジ、黄(き)、緑(みどり)、紫(むらさき)など、たくさんの色の光が含(ふく)まれているのよ。デコボコで反射する光の向きは、光の色によって微妙(びみょう)に違うの。だから、元が白い光でも、虹色に分(わ)かれて見えるのね。

 ◇のの どんなデコボコでも、そんなふうになるの?

 ◆先生 電子顕微鏡でないと見えないぐらい、とても小さなデコボコでないとだめ。実(じつ)は、光は波(なみ)のように伝(つた)わっていて、波の長(なが)さによって色が違(ちが)うの。その波の長さと同(おな)じくらいの大きさのデコボコだと、色が見えるの。こういうしくみで見える色は、ふつうの色とは区別(くべつ)して「構造色(こうぞうしょく)」と呼(よ)ばれるの。構造は「形」を難(むつか)しい言葉(ことば)で言(い)い換(か)えたもの。形が関係する色、という意味ね。

 ◇のの 人間(にんげん)が作(つく)った色なの?

 ◆先生 いいえ。自然界(しぜんかい)にもあるのよ。有名(ゆうめい)なのは、南米(なんべい)にすむモルフォチョウ。羽根(はね)が青い金属(きんぞく)のように見えるの。断面(だんめん)を拡大すると、ぎざぎざの形になっていて、青い光を強く反射するの。ほかにも、クジャクの羽根や、貝殻(かいがら)の内側(うちがわ)、熱帯魚(ねったいぎょ)のネオンテトラの体(からだ)もそうね。

 ◇のの ちょっと派手(はで)だけど、こんな色に見える車(くるま)があったら乗(の)ってみたいな。

 ◆先生 実際(じっさい)にあるのよ。構造色のしくみを応用(おうよう)した塗料(とりょう)や繊維(せんい)が開発(かいはつ)されているわ。化粧品(けしょうひん)をきれいな色にするのにも使(つか)われているそうよ。

 ◇のの CDのきれいな色は、何(なん)のためなのかな。

 ◆先生 CDの場合(ばあい)は、虹色に見せるのが目的(もくてき)じゃなくて、データを記録するための形が、たまたま構造色と同じ仕組みになっていたのね。

 ◇のの 偶然(ぐうぜん)だったんだ!

  (取材協力=大阪大生命機能研究科助教・吉岡伸也さん、構成=小堀龍之)

ポイント学習ページへ ワークシートへ

バックナンバー

過去記事一覧

NIE 教育に新聞を

 新聞、ニュースを調べ学習や自由研究に役立てるページです。ご感想・お問い合わせなどは、NIE事務局(ファクス03・5540・7469)まで。