朝日新聞社 NIE - 教育に新聞を -朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-
朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-

l 印刷印刷 l記事 l 学習のポイント l ワークシート(PDF) l ののちゃんのDO科学トップへ l




ののちゃんのDO科学

 動物も花粉症になるの? ★学習のポイント★
  聖心女子学院初等科・岸尾祐二
 (朝日新聞社発行 2014年2月15日付be)


花粉症は哺乳類の特権かも

 私は10年ほど前に耳鼻科で花粉症と診断されました。それ以前もアレルギー性鼻炎で毎年春近くになると耳鼻科に行き検査を受けていましたが、花粉症とは診断されていませんでした。花粉症と言われてから、毎年この時期になるとくしゃみや目のかゆさで憂鬱(ゆううつ)な気分になります。そこで、花粉症の症状が出る前に耳鼻科で診察を受け、鼻に注入する点鼻液で治療しています。ずいぶん楽になりましたが、昔は花粉症などなかったのにと考えてしまいます。娘や学校の子どもたちも花粉症に悩んでいるようです。テレビでも花粉症の症状が出ているサルの姿を見ることがあります。昆虫は花粉症が起きないので、花粉症は哺乳類の特権かもしれませんね。

 DO科学をてがかりに、花粉症の仕組み、ヒト以外の動物の花粉症、花粉症の対策、抗体とは何かについて調べたり考えたりしましょう。

学習のポイント

 1.花粉症の仕組み

 本文で藤原先生が「花粉を吸いこむと、花粉を敵として覚えておいて、次に出会った時に間違えずに捕まえる『抗体』というものが、鼻の粘膜などでつくられるの。この抗体は、粘膜にある『肥満細胞』という細胞とくっついて、次の戦いに備えるの。再びやってきた花粉を抗体がキャッチすると、その信号が肥満細胞に伝わり『炎症を起こす物質』が出され、くしゃみなどになるの。もとは体を守る働きのはずなんだけど、炎症物質が出過ぎたりすると、鼻水や涙が止まらなくなるのよ。」と言っています。イラストの「花粉症のしくみ」がその文章をまとめています。このことを理解したうえで、さらに花粉症の仕組みについて調べてみましょう。

 次のホームページなどを参考にしてください。
 ▼花粉症ナビ
  http://www.kyowa-kirin.co.jp/kahun/about/mechanism.html

 2.ヒト以外の動物の花粉症

 人間以外の動物の花粉症の症状について、本文で藤原先生がサルについて「症状はヒトとそっくりで、鼻水やくしゃみ、目のかゆみなどに苦しんでいるの。動物園のサルにも似た症状が見つかっているわ。」「イヌとネコも花粉症になることがわかっているわ。ネコの症状はくしゃみや鼻水などヒトと似ているけど、イヌは皮膚炎が多いわね。アトピー性皮膚炎の症状があるイヌの血液を調べたら、2割が花粉を捕まえる抗体を持っていたんだって。」と言っています。ヒト以外の動物の花粉症についてさらに調べてみましょう。

 次のホームページなどを参考にしてください。
 ▼花粉症情報局
  http://kafun-info.net/

 3.花粉症対策

 ヒト、サル、イヌ、ネコなど哺乳動物は花粉症にかかる可能性があります。この時期いろいろなところで花粉症対策のための商品が売られています、マスク、ゴーグル、お茶、薬などです。どのような商品があるか、実際に花粉症対策のグッズコーナーを見たりして調べてみましょう。イヌやネコなどの花粉症対策もあるかもしれません。身近でそのような商品を活用している人がいるならば、その効果を聞いてみましょう。さらに、花粉症に対して根本的な解決方法はあるのでしょうか。これだけ多くのヒト、サル、イヌ、ネコなどの哺乳動物が悩んでいるのですから、国はどのような対策をとっているのでしょうか。林業のあり方も問われています。外国での花粉症の現状と対策など、可能ならば調べてみるといいでしょう。いずれにしても、花粉症の根本的な解決を図らないと毎年同じことが繰り返されます。今後、どのような展開になるのでしょうか。

  次のホームページなどを参考にしてください。
 ▼花粉症ナビに「自分でできる花粉症対策」があります。
  http://www.kyowa-kirin.co.jp/kahun/measure/

 ▼ペットも花粉症になる:花粉症最前線♪花粉症対策なんでも情報館
  http://www.stwise.net/post_48.html

 4.抗体とは何か

 藤原先生が最後に「哺乳類には抗体をつくり出す仕組みがあるから、ヒトやサル、イヌ、ネコ以外でも花粉症になる可能性はあるわね。でも、昆虫は抗体をつくる仕組みをもっていないので、花粉症にはならないはずよ。」と言っています。花粉症になるかならないかは抗体があるかないかということのようです。花粉症のキーワードである抗体についてさらに調べてみましょう。

 次のホームページなどを参考にしてください。
 ▼中外製薬のホームページ
  http://chugai-pharm.info/bio/antibody/antibodyp05.html

★ NIEとは ★

 「Newspaper in Education(教育に新聞を)」の頭文字をとった略称のことです。
【→つづきを読む】


★ 新着ニュース(随時更新)★

NIE事務局から


★ 新聞授業実践ワークブック ★
  改訂版を発行 new

新聞授業ガイドブック 改訂版

朝日新聞社ではNIEの実践に向け、授業ですぐに使えるワークシートを盛り込んだ「新聞授業実践ワークブック改訂版」を発行しました。解説編の「新聞授業ガイドブック」とともにご希望の学校に無料で提供しています。【→詳しくはこちら】


★ 新聞出前授業 ★

新聞出前授業


天声人語 書き写しノート


語彙・読解力検定


朝日新聞デジタル



リンク一覧


★ NIEとは ★

 学校などの教育現場で新聞を教材として活用し、児童・生徒たちの学力とモノを考える力の向上を図るための活動です。歴史的にみると、1930年代にアメリカで始まり、世界各国に広がっています。日本では1985年の新聞大会で提唱されました。89年から、一定期間学校に新聞が無料で提供される「NIE実践指定校」制度がスタートし、その後少しずつ規模を拡大して現在にいたります。