朝日新聞社 NIE - 教育に新聞を -朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-
朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-

 印刷印刷  l  記事  l  学習のポイント  l  ワークシート(PDF) l  ののちゃんのDO科学トップへ  




ののちゃんのDO科学

 ダイオウイカって食べられる?
 ★熊本県・安藤留美子(あんどうるみこ)さん(40)からの質問★
 (朝日新聞社発行 2015年7月18日付be)


ダイオウイカがおいしくないワケ

 ■アンモニア入(い)りだからまずいよ

 ◇ ののちゃん ◇
 博物館(はくぶつかん)でダイオウイカの標本(ひょうほん)を見(み)たよ。大(おお)きいねぇ。ウヒヒ、イカ焼(や)き何人前(なんにんまえ)だろう?

 ◆ 藤原先生 ◆
 ざんねーん。ダイオウイカは身(み)にアンモニアが含(ふく)まれていておいしくないの。食(た)べた人によると、苦(にが)くて水(みず)っぽかったらしいわ。

 ◇ のの ◇ ショック! どうして?

 ◆ 先生 ◆ イカの刺(さ)し身を海(うみ)に入(い)れたら沈(しず)むって、知(し)ってる? イカは海水(かいすい)より重(おも)いから、浮(う)くためには泳(およ)がなきゃダメなんだ。でも、育(そだ)てば10メートル前後(ぜんご)になるダイオウイカは、体重(たいじゅう)が100キロを超(こ)えるほど重い上(うえ)に、住(す)んでいるのはエサの少(すく)ない深(ふか)い海なの。ずっと泳いでいたら、エネルギー切(ぎ)れで海底(かいてい)に沈(しず)んじゃうよね。

 ◇ のの ◇ それは困(こま)るね。

 ◆ 先生 ◆
 だから、海水より軽(かる)いアンモニアを蓄(たくわ)えて体(からだ)を軽くしているのよ。体の重さを海水と同(おな)じに調節(ちょうせつ)していて、泳がなくても同じ深さに居続(いつづ)けられるの。アンモニアは有害(ゆうがい)だから動物(どうぶつ)は普通(ふつう)、おしっこにして体の外(そと)に出(だ)すけど、ダイオウイカは塩化(えんか)アンモニウムという害の少ない状態(じょうたい)にして、筋肉(きんにく)の中(なか)にある液胞(えきほう)という袋(ふくろ)に蓄えるのね。

 ◇ のの ◇ なんでわざわざ、エサの少ない深海(しんかい)に住んでいるのかなぁ?

 ◆ 先生 ◆
 浅(あさ)い海はエサがいっぱいあるけど、敵(てき)も多(おお)いのよ。最近、ダイオウイカの子(こ)どもらしいイカが浅い海で何度(なんど)か見つかっているわ。どうやら浅い海でたくさんエサを食べて数十センチの大きさまで育った後(あと)、敵を避(さ)けて深い場所(ばしょ)で暮(く)らすようね。ダイオウイカがいる水深(すいしん)200メートルから千メートルに住むイカは他(ほか)にもいて、多くはダイオウイカと同じようにアンモニアを蓄えているわ。

 ◇ のの ◇ じゃあ、深海イカはおいしく食べられないんだね。

 ◆ 先生 ◆
 そうでもないわ。アメリカオオアカイカも大きくなるとアンモニアを持(も)つけど、取(と)り除(のぞ)いて食用(しょくよう)に売(う)られているよ。ダイオウイカだって工夫(くふう)すればおいしく食べられる可能性(かのうせい)はある、ってことね。

 ◇ のの ◇ ところで、深海魚(しんかいぎょ)もアンモニアをためているの?

 ◆ 先生 ◆
 魚(さかな)はイカと違って、浅い海でも浮袋(うきぶくろ)で体を軽くしている種類(しゅるい)が多いわ。深海に行くと、浮袋の中を気体(きたい)から脂(あぶら)に変(か)えたり、肝臓(かんぞう)に脂をためてたりして体を軽くする種類も出てくるの。脂をためるのは、いろいろな水深を行(い)き来(き)する深海魚に多いみたい。浮袋の中が気体だと、浅い場所に行くと膨(ふく)らんで軽くなりすぎるからのようね。

 ◇ のの ◇ せっかくの脂がのるのが浮袋や肝臓じゃ、味(あじ)わえないね。

 ◆ 先生 ◆
 バラムツやアブラソコムツのように、筋肉に脂をためる深海魚もいるよ。おいしい、って話もあるけど、食べちゃダメ。ワックスといって人間が消化(しょうか)できない脂だから、食べると下痢(げり)になっちゃうわ。

  (取材協力=国立科学博物館・窪寺恒己さん、海洋研究開発機構・藤倉克則さん、構成=長野剛)

        ◇

  NIE教育に新聞を
  www.asahi.com/edu/nie

★ NIEとは ★

 「Newspaper in Education(教育に新聞を)」の頭文字をとった略称のことです。
【→つづきを読む】


★ 新着ニュース(随時更新)★

NIE事務局から


★ 新聞授業実践ワークブック ★
  改訂版を発行 new

新聞授業ガイドブック 改訂版

朝日新聞社ではNIEの実践に向け、授業ですぐに使えるワークシートを盛り込んだ「新聞授業実践ワークブック改訂版」を発行しました。解説編の「新聞授業ガイドブック」とともにご希望の学校に無料で提供しています。【→詳しくはこちら】


★ 新聞出前授業 ★

新聞出前授業


天声人語 書き写しノート


語彙・読解力検定


朝日新聞デジタル



リンク一覧


★ NIEとは ★

 学校などの教育現場で新聞を教材として活用し、児童・生徒たちの学力とモノを考える力の向上を図るための活動です。歴史的にみると、1930年代にアメリカで始まり、世界各国に広がっています。日本では1985年の新聞大会で提唱されました。89年から、一定期間学校に新聞が無料で提供される「NIE実践指定校」制度がスタートし、その後少しずつ規模を拡大して現在にいたります。