朝日新聞社 NIE - 教育に新聞を -朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-
朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-

 印刷印刷  l  記事  l  学習のポイント  l  ワークシート(PDF) l  ののちゃんのDO科学トップへ  




ののちゃんのDO科学

 海水(かいすい)を淡水(たんすい)にする技術(ぎじゅつ)って?
 ★愛知県・森前陽(もりまえよう)さん(87)からの質問★
 (朝日新聞社発行 2015年11月14日付be)


海水(かいすい)を淡水(たんすい)にするしくみ

 ■「逆浸透膜(ぎゃくしんとうまく)」で塩(しお)を取(と)り除(のぞ)けるわ

 ◇ ののちゃん ◇
 人間(にんげん)は昔(むかし)から水(みず)をめぐって争(あらそ)ってきたって習ったよ。海(うみ)をながめるたびに思(おも)うんだけど、海水(かいすい)を飲(の)み水(みず)や農業(のうぎょう)で使(つか)えたら世界中(せかいじゅう)の水不足(みずぶぞく)なんてかんたんに解決(かいけつ)できるんじゃない?

 ◆ 藤原先生 ◆
 地球(ちきゅう)にある水のうち97・5%は海水なんだけど、海水には塩(しお)が入っているから、飲み水などには使えないの。塩が入っていない淡水(たんすい)にする技術(ぎじゅつ)が大切(たいせつ)になるわ。どうやったらできるかしら?

 ◇ のの ◇
 塩を取(と)り除(のぞ)くために海水を蒸発(じょうはつ)させればいいんじゃないかなあ。でも私が思いつくくらいだから、昔の人だって同(おな)じことを考えたはずだね。水不足はなくなっていないから間違(まちが)ってるかも。

 ◆ 先生 ◆
 その考えは間違っていないわよ。海の近くでは海水を蒸発させて塩を作っているわけだし。ただ、人間が使う水の量は、塩を作るときの蒸発量に比べてすごく多いので、もし必要な水を蒸発させるとすれば、大量のエネルギーを使わなければならないの。石油(せきゆ)をたくさん持っている国などでないと大々的(だいだいてき)にできないわ。水を作るために石油をたくさん燃やすのは、地球を温暖化(おんだんか)させる二酸化炭素(にさんかたんそ)もたくさん出すことになるから、そこも問題よ。

 ◇ のの ◇ 海水を淡水にして水不足をなくすのは難(むずか)しいんだ。

 ◆ 先生 ◆
 方法(ほうほう)はあるわ。「逆浸透膜(ぎゃくしんとうまく)」という膜に海水を通して、塩だけを取り除く淡水化技術が、ここ20年ほどで発達(はったつ)してきたのよ。

 ◇ のの ◇ 塩を通さない膜さえあればできるなんて、簡単(かんたん)だね。

 ◆ 先生 ◆
 ただ水にとけている塩はすごく小さいから、膜を作るには高い技術が必要よ。海水が含む塩の99・5%を除く膜が実用化(じつようか)されているんだけど、半導体(はんどうたい)など精密機器(せいみつきき)を洗(あら)うための「純水(じゅんすい)」を作るときの膜の技術にも応用(おうよう)されているわ。完全(かんぜん)に塩をなくすことはできないけど、飲み水としては十分使えるレベルよ。

 ◇ のの ◇ 逆浸透って、どういう意味なの?

 ◆ 先生 ◆
 塩の濃度(のうど)が薄(うす)い水と濃(こ)い水を膜でへだてた場合、薄い水が濃い水側に流れて濃度をそろえようとする力が働くの。これを「浸透圧(しんとうあつ)」というんだけど、淡水を作るには、濃い水を薄い側に移動させなければならないので、浸透圧を押し返す必要がある。それを逆浸透というの。淡水化の施設(しせつ)を作って、ポンプで大きな力を加えるんだけど、蒸発させる方法に比べて使うエネルギーは5分の1以下ですむそうよ。

 ◇ のの ◇ 淡水化の施設は、世界のどこにあるの?

 ◆ 先生 ◆
 中東(ちゅうとう)やアフリカ、ヨーロッパに多くあるわ。日本でも沖縄県と福岡県に大きな施設があるよ。

 ◇ のの ◇
 人口が増えると必要な水も増えるから、淡水化施設がもっと役立(やくだ)つといいね。

 (取材協力=東レ理事・辺見昌弘さん、構成=渡辺周)

        ◇

  NIE教育に新聞を
  www.asahi.com/edu/nie

★ NIEとは ★

 「Newspaper in Education(教育に新聞を)」の頭文字をとった略称のことです。
【→つづきを読む】


★ 新着ニュース(随時更新)★

NIE事務局から


★ 新聞授業実践ワークブック ★
  改訂版を発行 new

新聞授業ガイドブック 改訂版

朝日新聞社ではNIEの実践に向け、授業ですぐに使えるワークシートを盛り込んだ「新聞授業実践ワークブック改訂版」を発行しました。解説編の「新聞授業ガイドブック」とともにご希望の学校に無料で提供しています。【→詳しくはこちら】


★ 新聞出前授業 ★

新聞出前授業


天声人語 書き写しノート


語彙・読解力検定


朝日新聞デジタル



リンク一覧


★ NIEとは ★

 学校などの教育現場で新聞を教材として活用し、児童・生徒たちの学力とモノを考える力の向上を図るための活動です。歴史的にみると、1930年代にアメリカで始まり、世界各国に広がっています。日本では1985年の新聞大会で提唱されました。89年から、一定期間学校に新聞が無料で提供される「NIE実践指定校」制度がスタートし、その後少しずつ規模を拡大して現在にいたります。