朝日新聞社 NIE - 教育に新聞を -朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-
朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-

 印刷印刷  l  記事  l  学習のポイント  l  ワークシート(PDF) l  ののちゃんのDO科学トップへ  




ののちゃんのDO科学

 動物(どうぶつ)は歯磨(はみが)きなしで大丈夫(だいじょうぶ)? ★学習のポイント★
  工学院大学・武蔵野大学 非常勤講師 高城英子
 (朝日新聞社発行 2015年11月28日付be)


 ◎学習のポイント◎

 歯は動物が食物を確保するうえで重要なはたらきを見せています。「エサをくわえて確保する」「エサの一部を食いちぎる」「食物を細かく切り、すりつぶし、消化しやすくして胃に送る」などが主な働きですが、動物によっては〝武器〟として利用しているものもあります。人間にとっては「発音を助ける」「表情を作る」「体の姿勢やバランスを保つ」「ものを噛(か)むことで脳に刺激を与える」などの役割も果たしています。「ののちゃん」の話から、虫歯ができるほど砂糖をとらない動物は、人間のように虫歯にはならないことがよく分かりましたので、「動物の歯」に着目していろいろと考えてみましょう。

 (1)目的に合わせて進化、用途(使い道)に合わせた歯の分類

 動物の歯は進化のなかで変化し、いろいろな形の歯があります。主に食いちぎる事に使われる、いわゆる〝前歯〟の「門歯(もんし)」、かみ切る時に大きな力を発揮する〝とがった歯〟の「犬歯(けんし)」、主にすりつぶす役割をはたす〝奥歯〟の「臼歯(きゅうし)」の3種類に分けられます。

 (2)生えかわる歯、伸び続ける歯

 人間も1度だけ、乳歯から永久歯に生えかわります。乳歯は全部で20本。乳歯が生えることでものを噛むことができるようになり、顔の形も整います。子どもにとっては「自分で食べる力をつける」役割もあり、自分で食物をとる習慣がついていきます。6歳ごろから数年かけて生えかわりますが、動物の中には予備の歯を常に持っているものもいます。その代表格はサメ。サメの歯は1列ではなく、6~20列の歯があり、中には総数3000本の歯を持つ種類もいます。そして、前列の歯が割れたり、すり減ったりすると自然に抜け落ち、後ろの予備の歯がベルトコンベアーのように前出てくるので、2~3日ごとに新しい歯に生えかわるため、常に鋭い歯がそろっています。「げっ歯類」と呼ばれるハムスターやネズミは基本的に一度生えると生えかわりませんが、「切歯(せっし)」と呼ばれる歯は一生伸び続けます。これを「常生歯」(じょうせいし)といいます。3~4日で1mmくらい伸びる種類もあり、いつも何かをかじって,〝伸びすぎ〟をふせいでいます。

 (3)「食べる」ための行動

 エサとなる食物の種類や進化によって様々な種類に発達してきた歯ですが、人間やペットなど〝柔らかい食物〟を食べていない多くの動物には「虫歯」は見られません。それでも、より細かく、確実に、消化しやすくするために独特の行動をとっているものがあります。飲み込めないほど大きなエサに?みついた後、首を大きく振って一部を切り離そうとする行動をとる動物は多く、そのほかウシなどは「反芻(はんすう)」と呼ばれる、一度胃から食物を口に戻し、何回かすりつぶす行動をとります。シカなどは「剥皮(はくひ)」と呼ばれる〝外側の粗(あら)い樹皮をむく〟行動をとり、樹皮を下側からむいて内側の皮を食べる独特の歯の使い方をするものがあります。

 (4)動物園で動物が物を食べている様子を観察すると、歯の使い方がよく分かります。

 エサを食べる捕食(ほしょく)の様子をビデオで観察してもいいでしょう。前脚をうまく利用している動物、飲み込める大きさに切り離す動きや、「反芻(はんすう)」の様子などを見てみましょう。

 <参考>
動物の歯 日本歯科医師会 https://www.jda.or.jp/park/function/animalteeth03.html
動物の歯ってどんな歯?【サポートナビ歯科】http://www.supportnavi-shika.com/animal.html
歯医者さんネット http://www.haishasan.net/tips/trivia/trivia04.html
8020推進財団 楽しい歯のマメ知識 http://www.8020zaidan.or.jp/knowledge/index.html

★ NIEとは ★

 「Newspaper in Education(教育に新聞を)」の頭文字をとった略称のことです。
【→つづきを読む】


★ 新着ニュース(随時更新)★

NIE事務局から


★ 新聞授業実践ワークブック ★
  改訂版を発行 new

新聞授業ガイドブック 改訂版

朝日新聞社ではNIEの実践に向け、授業ですぐに使えるワークシートを盛り込んだ「新聞授業実践ワークブック改訂版」を発行しました。解説編の「新聞授業ガイドブック」とともにご希望の学校に無料で提供しています。【→詳しくはこちら】


★ 新聞出前授業 ★

新聞出前授業


天声人語 書き写しノート


語彙・読解力検定


朝日新聞デジタル



リンク一覧


★ NIEとは ★

 学校などの教育現場で新聞を教材として活用し、児童・生徒たちの学力とモノを考える力の向上を図るための活動です。歴史的にみると、1930年代にアメリカで始まり、世界各国に広がっています。日本では1985年の新聞大会で提唱されました。89年から、一定期間学校に新聞が無料で提供される「NIE実践指定校」制度がスタートし、その後少しずつ規模を拡大して現在にいたります。