朝日新聞社 NIE - 教育に新聞を -朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-
朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-

 印刷印刷  l  記事  l  学習のポイント  l  ワークシート(PDF) l  ののちゃんのDO科学トップへ  




ののちゃんのDO科学

 体感温度はどう計るの? ★学習のポイント★
  京都学園中学高等学校 伊吹侑希子
 (朝日新聞社発行 2016年1月30日付be)


 このごろ、だいぶ春らしさを感じるようになってきましたが、急に寒くなったりして油断なりません。季節の変わり目に、外出する際の服装で迷うことはありませんか?天気予報のチェックポイントを確認したり、服の素材である繊維の特徴を知ったりすることで、どんな服装をすればよいか決めることができます。 今回は「体感温度」について、考えてみましょう。

 ◎学習のポイント◎

 (1)1日の気温・湿度の変化を調べてみよう。

 人が寒暖を感じる要素として「気温」「湿度」「日射」「風速」が挙げられていました。一日の気温・湿度の変化は、天気の状態や季節によって特徴があります。新聞やテレビの天気欄では、最高気温・最低気温が予報されていますが、気象庁のホームページにある「アメダス」のサイトから調べたい地域を選ぶと、1時間ごとの気温・降水量・風向・風速・湿度・気圧などがわかります。さらに、「地域時系列」では、グラフで一日の気温変化を見ることができます。最高と最低の気温差が大きいと予想されている日は、何枚か服を重ね着して、脱ぎ着で調整するとよいことがわかりますね。

  <参考>
  気象庁「アメダス」
   http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/
  気象庁「地域時系列予報」
   http://www.jma.go.jp/jp/jikei/

 (2)1週間分の天気図を比較してみよう。

 藤原先生は、風の強さが体感温度に影響を与えると教えてくれました。風の強さは、天気図でも確認することができます。等圧線とは、天気図上で、同じ気圧の地点を結んだ線で、4hPa(ヘクトパスカル)ごとにひかれています。気圧の高い方から低い方へと風は流れ、等圧線の感覚がせまいほど風は強くなります。
 新聞の朝刊紙面には必ず天気図が掲載されているので、等圧線に注目して比較してみてください。

 (3)熱中症になりやすい気温や湿度について調べてみよう。

 熱中症といえば、夏のイメージがありますが、気温が高くなくても、湿度が高い時にも発症します。熱中症予防に「熱中症計」を持つこともおすすめです。気温と湿度を測って、暑さ指数(WBGT)を出して危険度ランクを知らせてくれます。スポーツをする際の適温や熱中症になりやすい気温・湿度を知っておくことも熱中症予防につながりますね。

  <参考>
  日本スポーツ振興センター
  「熱中症を予防しよう-知って防ごう熱中症-」(リーフレットのPDFダウンロード)
  http://www.jpnsport.go.jp/anzen/default.aspx?tabid=114

 (4)衣服の素材である繊維の特徴を調べてみよう。

 皆さんは、季節に合わせた服をコーディネートしているでしょう。服を選ぶ時の決め手はなんですか?服を着ることで見た目が美しくなることも重要ですが、寒い冬には暖かく、暑い夏には汗をよく吸うなど、快適に生活を送れるように機能性を考えることも大切です。最近、服の素材である繊維の技術はどんどん進み、保温性にすぐれているもの、激しい運動をしても汗を素早く吸い取るものなど、様々な特徴を持った繊維が開発されています。皆さんが普段着る下着やスポーツウェアなどにもその技術が使われているかもしれません。
 山﨑 義一・佐藤 哲也 著『せんいの科学 天然せんいとスーパーせんいの驚くべき機能と活用法』 (サイエンス・アイ新書/ソフトバンククリエイティブ)には、天然繊維の特徴から合成繊維の知られざる応用法まで、繊維に関する面白いエピソードやたくさんの製品例が紹介されています。参考にしてみてください。

 ◎発展学習◎

 「気象病」について調べてみよう。

 気圧や気温、湿度の変化によって体調不良を起こす症状を「気象病」といい、別名「お天気病」とも呼ばれています。体と天気は密接な関係があるようで、「古傷が痛むと雨が降る」といった昔からの言い伝えもあります。他にもどんな気象病があるか、調べてみてください。

★ NIEとは ★

 「Newspaper in Education(教育に新聞を)」の頭文字をとった略称のことです。
【→つづきを読む】


★ 新着ニュース(随時更新)★

NIE事務局から


★ 新聞授業実践ワークブック ★
  改訂版を発行 new

新聞授業ガイドブック 改訂版

朝日新聞社ではNIEの実践に向け、授業ですぐに使えるワークシートを盛り込んだ「新聞授業実践ワークブック改訂版」を発行しました。解説編の「新聞授業ガイドブック」とともにご希望の学校に無料で提供しています。【→詳しくはこちら】


★ 新聞出前授業 ★

新聞出前授業


天声人語 書き写しノート


語彙・読解力検定


朝日新聞デジタル



リンク一覧


★ NIEとは ★

 学校などの教育現場で新聞を教材として活用し、児童・生徒たちの学力とモノを考える力の向上を図るための活動です。歴史的にみると、1930年代にアメリカで始まり、世界各国に広がっています。日本では1985年の新聞大会で提唱されました。89年から、一定期間学校に新聞が無料で提供される「NIE実践指定校」制度がスタートし、その後少しずつ規模を拡大して現在にいたります。