朝日新聞社 NIE - 教育に新聞を -朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-
朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-

 印刷印刷  l  記事  l  学習のポイント  l  ワークシート(PDF) l  ののちゃんのDO科学トップへ  




ののちゃんのDO科学

 動物(どうぶつ)も骨粗鬆症(こつそしょうしょう)になるの?
 ★神戸市・古畑秀子(ふるはたひでこ)さん(69)からの質問★
 (朝日新聞社発行 2016年3月12日付be)


いろいろな動物(どうぶつ)の骨(ほね)を比(くら)べてみると…>

 ■野生(やせい)ではほとんど見(み)られないわ

 ◇ ののちゃん ◇
 博物館(はくぶつかん)に着(つ)いたよ。キリンの骨(ほね)だ。草(くさ)だけ食(た)べてなんでこんなに大(おお)きくなれるんだろう。

 ◆ 藤原先生 ◆
 草食動物(そうしょくどうぶつ)はたくさん食べるし、胃(い)のなかには微生物(びせいぶつ)がいて、草を分解(ぶんかい)して、たんぱく質(しつ)などを作(つく)ってくれるし、微生物も死(し)ぬと栄養(えいよう)になるのよ。

 

 ◇ のの ◇
 へえ。そうなんだ。ここにあるのは前(まえ)あしの骨かな。ライオンの骨はなんだかたくましいね。シカとカラスは思(おも)ったほどは違(ちが)わないね。イルカは本当(ほんとう)に泳(およ)ぐ手(て)みたい。コウモリは哺乳類(ほにゅうるい)だけど、飛(と)ぶだけあって鳥(とり)にも似(に)ているね。

 ◆ 先生 ◆
 見(み)た目(め)だけじゃなくて、骨の中(なか)も見てみましょうか。ここにあるシカとカラスの骨を見てね。

 ◇ のの ◇
 関節(かんせつ)に近(ちか)いところを見ると、シカは編(あ)み目が詰(つ)まっているけれど、カラスはスカスカだね。

 ◆ 先生 ◆
 関節には強(つよ)い力(ちから)がかかるから編み目で補強(ほきょう)しているのね。でも、カラスのように空(そら)を飛(と)ぶ鳥は、骨が軽(かる)いの。骨自体(じたい)の強さはそれほど変(か)わらないのに、重(おも)さは哺乳類の約(やく)3分の1というデータもあるわ。

 ◇ のの ◇
 なるほど。強い骨を保(たも)っているけど軽いのか。カラスもシカも骨は端(はし)っこ以外(いがい)は中空(ちゅうくう)だけど、ほかの動物はどうなの? イルカは?

 ◆ 先生 ◆
 イルカやクジラ、ジュゴンみたいに、水中(すいちゅう)で暮(く)らす哺乳類の骨はなかみが詰まっていて、もっと重いの。すんでいる環境(かんきょう)や行動(こうどう)によって骨も違うのよ。

 ◇ のの ◇
 なるほど。スカスカもあれば、ズッシリもあるのか。ただ、カラスみたいにスカスカでも、本当に大丈夫(だいじょうぶ)なのかな。おばあちゃんが骨粗鬆症(こつそしょうしょう)っていう病気(びょうき)があるって言(い)ってたけど。

 ◆ 先生 ◆
 骨のカルシウムの量(りょう)が減(へ)ってもろくなる病気ね。ただ、動物ではそうした例はほとんど報告(ほうこく)されていないの。カラスも骨の中はスカスカでも、骨のカルシウム量は十分(じゅうぶん)だから、決(けっ)して弱(よわ)くないのよ。

 ◇ のの ◇
 でも、乳牛(にゅうぎゅう)だって、あんなに毎日(まいにち)牛乳(ぎゅうにゅう)出したらカルシウム不足(ぶそく)になりそうだよ。

 ◆ 先生 ◆
 人間(にんげん)だって赤(あか)ちゃんのいる若(わか)いお母(かあ)さんがすぐに骨粗鬆症にはならないわ。やはり年(とし)をとることと大(おお)きな関係(かんけい)がありそうなの。

 ◇ のの ◇ というと?

 ◆ 先生 ◆
 野生(やせい)動物の骨がもろくて、骨折(こっせつ)しやすかったら、草食動物なら逃(に)げられないし、肉食(にくしょく)動物ならエサをつかまえられない。大きな動物なら体(からだ)を支(ささ)えられなくなるわ。

 ◇ のの ◇ 生(い)きていけないね……。

 ◆ 先生 ◆
 そうなの。野生動物に骨粗鬆症がほとんど見られないのは、人間ほど長生(ながい)きしないから、と考(かんが)えられているの。

 ◇ のの ◇ 動物園(どうぶつえん)でも?

 ◆ 先生 ◆
 そうね。動物園で長生きしたキリンのように、骨が変形(へんけい)していた例(れい)はあるけど、とても珍(めずら)しいのよ。

 (取材協力=麻布大学の高槻成紀さん、構成=竹石涼子)

        ◇

  NIE教育に新聞を
  www.asahi.com/edu/nie

★ NIEとは ★

 「Newspaper in Education(教育に新聞を)」の頭文字をとった略称のことです。
【→つづきを読む】


★ 新着ニュース(随時更新)★

NIE事務局から


★ 新聞授業実践ワークブック ★
  改訂版を発行 new

新聞授業ガイドブック 改訂版

朝日新聞社ではNIEの実践に向け、授業ですぐに使えるワークシートを盛り込んだ「新聞授業実践ワークブック改訂版」を発行しました。解説編の「新聞授業ガイドブック」とともにご希望の学校に無料で提供しています。【→詳しくはこちら】


★ 新聞出前授業 ★

新聞出前授業


天声人語 書き写しノート


語彙・読解力検定


朝日新聞デジタル



リンク一覧


★ NIEとは ★

 学校などの教育現場で新聞を教材として活用し、児童・生徒たちの学力とモノを考える力の向上を図るための活動です。歴史的にみると、1930年代にアメリカで始まり、世界各国に広がっています。日本では1985年の新聞大会で提唱されました。89年から、一定期間学校に新聞が無料で提供される「NIE実践指定校」制度がスタートし、その後少しずつ規模を拡大して現在にいたります。