朝日新聞社 NIE - 教育に新聞を -朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-
朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-

 印刷印刷  l  記事  l  学習のポイント  l  ワークシート(PDF) l  ののちゃんのDO科学トップへ  




ののちゃんのDO科学

 お年寄(としよ)り、なぜ聞(き)こえにくく?
 ★東京都・山口(やまぐち)ゆいなさん(小6)からの質問★
 (朝日新聞社発行 2016年9月10日付be掲載)


音(おと)が聞(き)こえる仕組(しく)み

 ■音(おと)を伝(つた)える細胞(さいぼう)が減(へ)るからよ

 ◇ ののちゃん ◇
 おじいちゃんがいつもテレビの音(おと)を大きくしているよ。

 ◆ 藤原先生 ◆
 お年寄(としよ)りになると、耳(みみ)が聞(き)こえにくくなる人は多いわ。

 ◇ のの ◇
 病院(びょういん)に行ったら治(なお)るかな。

 ◆ 先生 ◆
 耳あかのつまりや中耳炎(ちゅうじえん)などが原因(げんいん)の場合(ばあい)は、治療(ちりょう)で治るけれど、お年寄りに多い「老人性難聴(ろうじんせいなんちょう)」は、治療がむずかしいのよ。

 ◇ のの ◇ どうして治せないの。

 ◆ 先生 ◆
 まず、耳の構造(こうぞう)からみてみましょう。ふつうに耳とよばれている部分(ぶぶん)は外耳(がいじ)。音を集(あつ)める働(はたら)きをしているわ。その奥(おく)に鼓膜(こまく)があるって聞いたことがあるでしょう。鼓膜の内側(うちがわ)は中耳(ちゅうじ)とよばれ、鼓膜と耳小骨(じしょうこつ)で音を増幅(ぞうふく)するの。さらにその内側に内耳(ないじ)とよばれる部分があり、音を神経(しんけい)の信号(しんごう)に変えて脳(のう)へ伝えるの。

 ◇ のの ◇ 鼓膜がふるえから音が聞こえるんだよね。

 ◆ 先生 ◆
 そう。音は空気の振動(しんどう)よ。鼓膜がふるえて、体の中で最(もっと)も小(ちい)さい三つの骨からなる「耳小骨」に振動が伝わるの。それから、内耳の蝸牛(かぎゅう)とよばれる部分に伝わる。カタツムリみたいな形ね。蝸牛の中には液体(えきたい)が詰まっていて、液体が動くと、蝸牛の中の「有毛細胞(ゆうもうさいぼう)」と呼ばれる細胞に刺激(しげき)が入るのよ。有毛細胞は刺激を神経の信号に変えて、脳に信号を送るための中継点(ちゅうけいてん)のような細胞に伝えるわ。

 ◇ のの ◇ うーん。複雑。

 ◆ 先生 ◆
 「有毛細胞」には2種類あり、一つは音の信号をそのまま伝える細胞で、約3500個。もう一つは音の信号の感度(かんど)を上げるなど、これらの細胞を助ける細胞で、約1万2千~1万3400個くらい。この細胞は、生まれた時から、ずっと使(つか)われ続(つづ)け、壊(こわ)れても、再生(さいせい)しないのよ。年をとると、次第(しだい)に助ける働きをしている有毛細胞が失われてきて、音を伝える力が少しずつ衰(おとろ)えていくのよ。再生しないから、根本的(こんぽんてき)な治療はむずかしいというわけ。

 ◇ のの ◇ おじいちゃんの有毛細胞も減ってたんだ。

 ◆ 先生 ◆
 最初(さいしょ)は、高音(こうおん)の聞きとりや言葉(ことば)の区別がむずかしくなることが多いの。年をとると、有毛細胞だけでなく、音を脳に伝えるための中継点の細胞なども衰えてきて、聞こえにくくなる原因になるのよ。

 ◇ のの ◇ 聞こえないといろいろ困るよね。

 ◆ 先生 ◆
 会話(かいわ)がむずかしくなってきて、イライラしたり、とじこもりがちになったりする人もいるわ。まわりの人は、おたがいの顔をみて、大きめの声でゆっくりはっきりと話しかけてね。静(しず)かな明るい場所で会話するようにしましょう。最近は、いろいろな補聴器(ほちょうき)もあるわ。病院で、聞こえにくい原因をよく詳しく調べて相談したらいいそうよ。もし補聴器を使う場合は、必ず調整をきちんとして耳にあったものを試してくださいね。

 (取材協力=木村百合香・昭和大学准教授、構成=瀬川茂子)

        ◇

  NIE教育に新聞を
  www.asahi.com/edu/nie

★ NIEとは ★

 「Newspaper in Education(教育に新聞を)」の頭文字をとった略称のことです。
【→つづきを読む】


★ 新着ニュース(随時更新)★

NIE事務局から


★ 新聞授業実践ワークブック ★
  改訂版を発行 new

新聞授業ガイドブック 改訂版

朝日新聞社ではNIEの実践に向け、授業ですぐに使えるワークシートを盛り込んだ「新聞授業実践ワークブック改訂版」を発行しました。解説編の「新聞授業ガイドブック」とともにご希望の学校に無料で提供しています。【→詳しくはこちら】


★ 新聞出前授業 ★

新聞出前授業


天声人語 書き写しノート


語彙・読解力検定


朝日新聞デジタル



リンク一覧


★ NIEとは ★

 学校などの教育現場で新聞を教材として活用し、児童・生徒たちの学力とモノを考える力の向上を図るための活動です。歴史的にみると、1930年代にアメリカで始まり、世界各国に広がっています。日本では1985年の新聞大会で提唱されました。89年から、一定期間学校に新聞が無料で提供される「NIE実践指定校」制度がスタートし、その後少しずつ規模を拡大して現在にいたります。