朝日新聞社 NIE - 教育に新聞を -朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-
朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-

 印刷印刷  l  記事  l  学習のポイント  l  ワークシート(PDF) l  ののちゃんのDO科学トップへ  




ののちゃんのDO科学

 鼻(はな)の穴(あな)はなぜ二(ふた)つあるの?
 ★静岡県・望月駿(もちづきしゅん)さん(中3)からの質問★
 (朝日新聞社発行 2016年12月3日付be掲載)


鼻(はな)のでき方(かた)

 ■脳(のう)が左右対称(さゆうたいしょう)の形(かたち)に育(そだ)つから

 ◇ ののちゃん ◇
 ハクション! 風邪(かぜ)で鼻(はな)が詰(つ)まったよ~。片(かた)っぽだけだから平気(へいき)だけど。そうだ。何(なん)で鼻の穴(あな)って二(ふた)つあるんだろう?

 ◆ 藤原先生 ◆
 脳(のう)が二つに分かれているからよ。

 ◇ のの ◇ え? どういう意味(いみ)?

 ◆ 先生 ◆
 さすがにそれじゃ分(わ)かんないよね。詳(くわ)しく説明(せつめい)するよ。赤(あか)ちゃんの始(はじ)まりは、お母(かあ)さんの卵子(らんし)とお父(とう)さんの精子(せいし)がくっついた1個(こ)の受精卵という細胞(さいぼう)なの。お母さんのおなかでどんどん分裂(ぶんれつ)して、多(おお)くの細胞でできたボールの形(かたち)になるのよ。

 ◇ のの ◇ ふむふむ。

 ◆ 先生 ◆
 分裂が始まってから3週目(しゅうめ)ぐらいで、将来(しょうらい)脳や脊髄(せきずい)になる溝(みぞ)が体(からだ)の表面(ひょうめん)にできるわ。この溝の底(そこ)の一部(いちぶ)で脳を育(そだ)てる遺伝子(いでんし)が活発(かっぱつ)に活動(かつどう)を始(はじ)めるの。背中側(せなかがわ)から見ると、遺伝子が活動する部分(ぶぶん)は線(せん)のような形。その線をはさんで脳細胞が増(ふ)えるので、脳は左右対称(さゆうたいしょう)になるんだね。脳はこの線の部分でくびれ、左右二つの大きな塊(かたまり)に育つの。

 ◇ のの ◇ なるほど~。

 ◆ 先生 ◆
 で、二つの脳にそれぞれ、将来臭(にお)いを感(かん)じる部分ができる。この部分に近(ちか)い皮膚(ひふ)の部分に穴ができ、穴の奥(おく)に脳から臭いを感じる神経(しんけい)が伸(の)びると、鼻の完成(かんせい)よ。あと、じつは目(め)も同じ原理(げんり)で、脳が二つあるから二つできるのね。

 ◇ のの ◇ じゃあ手(て)が二つあるのは?

 ◆ 先生 ◆
 これは別(べつ)の遺伝子の働(はたら)きね。受精卵が赤ちゃんに育つまでには様々(さまざま)な遺伝子が働くわ。脳を二つにする遺伝子は、こんな遺伝子の中でも重要(じゅうよう)なものの一つなの。

 ◇ のの ◇ どんなふうに重要なの?

 ◆ 先生 ◆
 たとえば、手の指(ゆび)が5本になることを決(き)めるのもこの遺伝子。親指(おやゆび)や小指(こゆび)がその形になることを決めるのもこれよ。このように何度(なんど)も違(ちが)う場面(ばめん)で使われる遺伝子はツールキット遺伝子というの。何度も使う大工道具(だいくどうぐ)という意味よ。ちなみに脳を育てる遺伝子の名前(なまえ)は、ののちゃんも知(し)ってるかもよ?

 ◇ のの ◇ マジ? 全然(ぜんぜん)わかんない。

 ◆ 先生 ◆
 ソニック・ヘッジホッグ遺伝子というの。ゲームキャラクターのソニック・ザ・ヘッジホッグにちなんだ名前らしいわ。

 ◇ のの ◇ なんかすごーい!

 ◆ 先生 ◆
 ヘッジホッグは1980年にショウジョウバエで見つかった遺伝子の名前よ。これが働かないと幼虫(ようちゅう)の体からたくさんの突起(とっき)が固まって生えてきちゃうから、ハリネズミの意味のヘッジホッグと名づけられたの。この遺伝子の親戚(しんせき)で人間(にんげん)も持(も)っているのがソニックね。

 ◇ のの ◇ げ、人間とハエが親戚?

 ◆ 先生 ◆
 人間と昆虫(こんちゅう)が似た遺伝子を持っているのは、遠(とお)い昔(むかし)、同じ動物(どうぶつ)から進化(しんか)したことの証拠(しょうこ)。便利(べんり)で重要だからこそ、別々(べつべつ)の動物になっても持ち続(つづ)けているのね。

 (取材協力=東京医科歯科大教授の井関祥子さんと助教の武智正樹さん、構成=長野剛)

        ◇

  NIE教育に新聞を
  www.asahi.com/edu/nie

★ NIEとは ★

 「Newspaper in Education(教育に新聞を)」の頭文字をとった略称のことです。
【→つづきを読む】


★ 新着ニュース(随時更新)★

NIE事務局から


★ 新聞授業実践ワークブック ★
  改訂版を発行 new

新聞授業ガイドブック 改訂版

朝日新聞社ではNIEの実践に向け、授業ですぐに使えるワークシートを盛り込んだ「新聞授業実践ワークブック改訂版」を発行しました。解説編の「新聞授業ガイドブック」とともにご希望の学校に無料で提供しています。【→詳しくはこちら】


★ 新聞出前授業 ★

新聞出前授業


天声人語 書き写しノート


語彙・読解力検定


朝日新聞デジタル



リンク一覧


★ NIEとは ★

 学校などの教育現場で新聞を教材として活用し、児童・生徒たちの学力とモノを考える力の向上を図るための活動です。歴史的にみると、1930年代にアメリカで始まり、世界各国に広がっています。日本では1985年の新聞大会で提唱されました。89年から、一定期間学校に新聞が無料で提供される「NIE実践指定校」制度がスタートし、その後少しずつ規模を拡大して現在にいたります。