朝日新聞社 NIE - 教育に新聞を -朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-
朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-

 印刷印刷  l  記事  l  学習のポイント  l  ワークシート(PDF) l  ののちゃんのDO科学トップへ  




ののちゃんのDO科学

 鼻の穴はなぜ二つあるの? ★学習のポイント★
 京都学園中学高等学校 伊吹侑希子
 (朝日新聞社発行 2016年12月3日付be掲載)


 私たちは、五感(視覚・嗅覚・聴覚・味覚・触覚)から様々な情報をキャッチしています。
 ののちゃんのように、風邪や花粉症などで鼻がつまって息苦しくなった経験は誰にでもあるでしょう。鼻は、呼吸するときの空気の通路であるとともに、左右合わせてわずか5平方センチメートル(切手1枚分ほどの大きさ)で、すべての匂いをかぎわけているといいます。今回は鼻についてDO科学しましょう。

 ◎学習のポイント◎

(1)鼻のしくみについて調べてみよう
 鼻が果たす役割とは、どのようなものでしょうか。匂いをかぎ分ける他、鼻毛によって異物をブロックしたり、吸い込む空気の温度や湿度を調整したりと重要な機能を持っています。その他、鼻は声を作る働きも担っています。ののちゃんは、風邪をひいて鼻がつまっているとのことですが、きっと、鼻声だったはずです。では、このような重要な働きをもつ鼻は、どんな仕組みになっているのでしょうか。
 調べる時に、人体を取り上げた図鑑もたくさん出版されていますので、手にとって広げてみましょう。

<参考>
『ポプラディア情報館 人のからだ』(ポプラ社)
『原色ワイド図鑑 人体』(学研)
『世界で一番美しい人体図鑑』(エクスナレッジ)

 

(2)様々な動物の鼻の特徴を比較してみよう
 動物の鼻の形は、多種多様です。長い鼻を持つ「ゾウ」、嗅覚が鋭いといわれる「イヌ」。人間の鼻の形とは随分違います。どうして、このような違いがあるのでしょうか。その理由には、それぞれの動物における鼻の役割の違いにあるようです。まず、動物の鼻の特徴とその役割について調べてみてください。そして、動物と人間とではどれくらい嗅覚の感度が違うのか比較してみましょう。

<参考>
小原秀雄・谷川雁『モグラの鼻 ゾウの鼻』(筑摩書房、ちくまプリマ―ブックス38)

 

(3)呼吸器の進化について調べてみよう
 フンフンフーン♪ 無意識に鼻歌(ハミング)を歌っていたことはありませんか。鼻歌を歌っている時は口を閉じているので鼻呼吸になっています。生き物は進化とともに、呼吸の方法も変化してきました。どんな生き物が、どのような呼吸をしているのか調べてみましょう。

<参考>
顔の進化―国立科学博物館
https://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/sinka/sinka-f.html

 

(4)遺伝子について調べてみよう
 鼻の穴が2つあるのは、遺伝子の働きによるものでした。しかも、人間と昆虫が似た遺伝子を持っているとは驚きでしたね。では、遺伝子とはどのようなものでしょうか。私たちの体には、いくつぐらいの遺伝子を持っているのでしょうか。記事にも登場したショウジョウバエの遺伝子の総数と比べると、どのくらい差があるのでしょうか。
 遺伝子については、中学3年生の「理科」や高校の「生物基礎」で学習しますが、『池田清彦「遺伝子がわかる!」』(ちくまプリマ―新書87)といったわかりやすく解説されている本もたくさんありますので、参考にしてください。

<参考>
村上和雄『遺伝子が語る「命の物語」』(くもん出版)
東嶋和子『遺伝子時代の基礎知識』(講談社、ブルーバックスB-1424)

 

 ◎発展学習◎

「鼻」の語源・字源について調べてみよう
 鼻はどうして「はな」と呼ぶようになったのでしょう。このように、言葉の由来について調べたいときは『語源辞典』を使いましょう。『語源辞典』は、図書館などにも置いてあります。そして、なぜ「鼻」という文字ができたのか、字源を調べたいときは、『漢和辞典』をひきましょう。

★ NIEとは ★

 「Newspaper in Education(教育に新聞を)」の頭文字をとった略称のことです。
【→つづきを読む】


★ 新着ニュース(随時更新)★

NIE事務局から


★ 新聞授業実践ワークブック ★
  改訂版を発行 new

新聞授業ガイドブック 改訂版

朝日新聞社ではNIEの実践に向け、授業ですぐに使えるワークシートを盛り込んだ「新聞授業実践ワークブック改訂版」を発行しました。解説編の「新聞授業ガイドブック」とともにご希望の学校に無料で提供しています。【→詳しくはこちら】


★ 新聞出前授業 ★

新聞出前授業


天声人語 書き写しノート


語彙・読解力検定


朝日新聞デジタル



リンク一覧


★ NIEとは ★

 学校などの教育現場で新聞を教材として活用し、児童・生徒たちの学力とモノを考える力の向上を図るための活動です。歴史的にみると、1930年代にアメリカで始まり、世界各国に広がっています。日本では1985年の新聞大会で提唱されました。89年から、一定期間学校に新聞が無料で提供される「NIE実践指定校」制度がスタートし、その後少しずつ規模を拡大して現在にいたります。