朝日新聞社 NIE - 教育に新聞を -朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-
朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-

 印刷印刷  l  記事  l  学習のポイント  l  ワークシート(PDF) l  ののちゃんのDO科学トップへ  




ののちゃんのDO科学

 空(そら)はなぜ青(あお)く見(み)えるの?
 ★青森県・熊谷咲良(くまがいさくら)さん(小6)からの質問★
 (朝日新聞社発行 2017年3月25日付be掲載)


空(そら)はなぜ青(あお)い?

 ■青っぽい光(ひかり)が空気中(くうきちゅう)に散(ち)るから

 ◇ ののちゃん ◇
 暖(あたた)かくなって、外(そと)で遊(あそ)べるようになってうれしいな。

 ◆ 藤原先生 ◆
 日が長(なが)くなったわね。でも遅(おそ)くまで遊(あそ)んでちゃだめよ。

 ◇ のの ◇
 うん。お母(かあ)さんが、夕(ゆう)焼(や)けが見(み)えるころになったら帰(かえ)ってきなさいって。そういえば、夕焼けは真っ赤なのに、お昼(ひる)の空(そら)は青(あお)いのはなんでだろう。

 ◆ 先生 ◆
 太陽(たいよう)の光(ひかり)のしわざよ。太陽の光は白(しろ)いけど、実(じつ)はいくつもの色(いろ)の光でできているのは知ってるでしょう。

 ◇ のの ◇
 虹(にじ)のことよね。赤(あか)、オレンジ、黄(き)、緑(みどり)、青(あお)、紫(むらさき)!

 ◆ 先生 ◆
 よく言えたわね。太陽から来た光は地球(ちきゅう)の空気(くうき)の層(そう)に入ると、空気の「分子(ぶんし)」という小さな粒(つぶ)に当たって散(ち)らばるの。これを「散乱(さんらん)」というんだけど、空気の中を進(すす)むにつれて紫や青などの青っぽい色から順(じゅん)に散乱して、抜(ぬ)けていくの。オレンジや赤は散乱されにくいので、光は空気を進むにつれて赤みを増(ま)すのよ。

 ◇ のの ◇ へえ。虹の色の光にはいろいろと違(ちが)いがあるんだ。

 ◆ 先生 ◆
 昼間の太陽光は頭(あたま)の上からやってくるわよね。私たちは空気中に散乱した紫や青などの光を見て、空は青いと感(かん)じているわけ。

 ◇ のの ◇
 ふーん。お空の色は昼間(ひるま)は青いけれど、夕方になると変わってきて、夕焼け空は赤くなるわよね。あれはなぜなの?

 ◆ 先生 ◆
 夕焼けのとき、太陽の光は地平線(ちへいせん)すれすれを通ってくるわよね。光は空気の層を、昼間よりもはるかに長く進んで届(とど)くわけ。私たちは、散乱されずに残ったオレンジや赤の色を見ていることになるのよ。

 ◇ のの ◇ へええ。じゃあついでに聞いちゃおう。宇宙(うちゅう)はなぜ黒(くろ)いの?

 ◆ 先生 ◆ よーく考えてごらん。青や赤に見えるのは、地球に空気があるからだったわよね。

 ◇ のの ◇ わかった。宇宙には空気がないから、光は散らばらないのね。

 ◆ 先生 ◆
 正解(せいかい)。じゃあ、先生からも一つ質問(しつもん)しましょう。空には青と赤と、もう一つ色があるわね。

 ◇ のの ◇ 青い空、白い雲……、雲! でも白って色なのかな。

 ◆ 先生 ◆
 黒は光が来ないから黒くて、白はその逆でいろいろな色の光が混ざって白く見えるのよ。では、どうして雲は白いのでしょう。

 ◇ のの ◇ うーん。

 ◆ 先生 ◆
 雲が白くみえるのは、空が青く見えるしくみとは違うの。雲の正体(しょうたい)は小さな水滴(すいてき)や氷の粒の集まり。光は雲を通るとき、この粒に当たって散乱されるけど、小さな粒といっても空気の分子に比べてとても大きいのね。大きいものに当たると、太陽光は色に関係なくいっせいに散乱するので、全部の色が同じように混じった白い光になるの。

 ◇ のの ◇ なるほど。雲の白さこそ、太陽の光の白さだったんだね。

 (取材協力=学習院大学の荒川一郎教授=嘉幡久敬)

        ◇

  NIE教育に新聞を
  www.asahi.com/edu/nie

★ NIEとは ★

 「Newspaper in Education(教育に新聞を)」の頭文字をとった略称のことです。
【→つづきを読む】


★ 新着ニュース(随時更新)★

NIE事務局から


★ 新聞授業実践ワークブック ★
  改訂版を発行 new

新聞授業ガイドブック 改訂版

朝日新聞社ではNIEの実践に向け、授業ですぐに使えるワークシートを盛り込んだ「新聞授業実践ワークブック改訂版」を発行しました。解説編の「新聞授業ガイドブック」とともにご希望の学校に無料で提供しています。【→詳しくはこちら】


★ 新聞出前授業 ★

新聞出前授業


天声人語 書き写しノート


語彙・読解力検定


朝日新聞デジタル



リンク一覧


★ NIEとは ★

 学校などの教育現場で新聞を教材として活用し、児童・生徒たちの学力とモノを考える力の向上を図るための活動です。歴史的にみると、1930年代にアメリカで始まり、世界各国に広がっています。日本では1985年の新聞大会で提唱されました。89年から、一定期間学校に新聞が無料で提供される「NIE実践指定校」制度がスタートし、その後少しずつ規模を拡大して現在にいたります。