朝日新聞社 NIE - 教育に新聞を -朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-
朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-

 印刷印刷  l  記事  l  学習のポイント  l  ワークシート(PDF) l  ののちゃんのDO科学トップへ  




ののちゃんのDO科学

 「こむら返(がえ)り」はなぜ起(お)きる?
 ★新潟県・権田(ごんた)さおりさん(34)からの質問★
            (朝日新聞社発行 2017年5月20日付be掲載)


温水洗浄便座(おんすいせんじょうべんざ)の仕組(しく)みの違(ちが)い

 ■反射(はんしゃ)も関係(かんけい)しているらしいわ

 ◇ ののちゃん ◇
 お父(とう)さんが夜中(よなか)に、「痛(いた)たっ」と言(い)って跳(と)び起(お)きてびっくりしたよ。足(あし)がつったんだって。

 ◆ 藤原先生 ◆
 あらあら、大変(たいへん)だったわね。わたしもつったことがあるけど、あれは痛いわ。

 ◇ のの ◇
 先生も体験(たいけん)済(ず)みなんだね。

 ◆ 先生 ◆
 もちろん。ふくらはぎがつるのは珍(めずら)しいことではないわ。昔(むかし)から「こむら返(がえ)り」って呼(よ)ばれていて、ほとんどの人(ひと)は一生(いっしょう)に一度(いちど)は経験(けいけん)するそうよ。つる部分(ぶぶん)はふくらはぎが多(おお)いけど、指(ゆび)や顔(かお)の筋肉(きんにく)がつることもあるのよ。

 ◇ のの ◇ へえ。何(なに)が原因(げんいん)なのかな。

 ◆ 先生 ◆
 きっかけは様々(さまざま)よ。若(わか)くて健康(けんこう)な人でも、水泳(すいえい)や陸上競技(りくじょうきょうぎ)の最中(さいちゅう)につることがあるし、高齢(こうれい)の人や妊婦(にんぷ)は睡眠中(すいみんちゅう)に起きやすいの。毎晩(まいばん)のようにこむら返りが起きる人もいるわ。筋肉の疲(つか)れや冷(ひ)え、脱水(だっすい)がかかわっていると考(かんが)えられているけど、詳(くわ)しい仕組(しく)みについてはよくわからない部分も多いそうよ。

 ◇ のの ◇ 病気(びょうき)じゃないの?

 ◆ 先生 ◆
 そういうケースもあるわ。運動(うんどう)にかかわる神経(しんけい)が傷(きず)ついていたり、血管(けっかん)が硬(かた)くなって血(ち)のめぐりが悪(わる)かったりするとつりやすいの。熱中症(ねっちゅうしょう)や糖尿(とうにょう)病、血液中のナトリウムやカルシウムが少(すく)ない病気でも起きやすいと言われていて、血圧(けつあつ)を下(さ)げる薬(くすり)や高脂血(こうしけっ)症の薬が原因になることもあるそうよ。

 ◇ のの ◇ 何(なん)だか怖(こわ)いなあ。

 ◆ 先生 ◆
 筋肉は、神経から刺激(しげき)を受(う)けて動(うご)くの。刺激がたくさん来(く)ればどんどん縮(ちぢ)むし、刺激が少ないと緩(ゆる)んで伸(の)びるわ。こむら返りは、何らかの理由(りゆう)で神経からたくさん刺激が届(とど)いて、筋肉が勝手(かって)に縮もうとして起こるとみられているわ。

 ◇ のの ◇ でも、足や腕の筋肉は、普通(ふつう)は勝手に動いたりしないよ。

 ◆ 先生 ◆ 鋭(するど)い。実(じつ)は、反射(はんしゃ)という体(からだ)に備(そな)わった仕組みが、関係(かんけい)しているらしいの。

 ◇ のの ◇ 反射は知(し)ってるよ。熱(あつ)い物(もの)に触(さわ)ったときに、すぐに手(て)を引(ひ)っ込(こ)める動(うご)きだね。

 ◆ 先生 ◆ その通(とお)り。とっさの出来事(できごと)から身(み)を守(まも)れるよう、意識(いしき)しなくても瞬時(しゅんじ)に動けるでしょ。これは意識と深(ふか)く関わっている大脳(だいのう)とは別(べつ)の神経の働きのおかげなの。このうち、急(きゅう)に伸びた筋肉を縮めようとする「伸張(しんちょう)反射」は、姿勢(しせい)を保(たも)つために特(とく)に足(あし)で発達(はったつ)しているそうよ。この反射を起こす仕組みのどこかで不具合(ふぐあい)があると、神経の働きがおかしくなって、こむら返りにつながる可能性(かのうせい)があるようなの。

 ◇ のの ◇ 体はいつも、言うことをきいてくれるわけじゃないんだね。

 ◆ 先生 ◆ そうよ。でも、もしこむら返りが起きても、慌(あわ)てずにゆっくりと筋肉を伸ばしてあげれば治(なお)るから、大丈夫(だいじょうぶ)。ただ、何度(なんど)も繰(く)り返し起こるようなら、専門(せんもん)の病院(びょういん)で診(み)てもらった方(ほう)がいいわね。

 (取材協力=高橋正紀・大阪大教授、構成=阿部彰芳)

        ◇

  NIE教育に新聞を
  www.asahi.com/edu/nie

★ NIEとは ★

 「Newspaper in Education(教育に新聞を)」の頭文字をとった略称のことです。
【→つづきを読む】


★ 新着ニュース(随時更新)★

NIE事務局から


★ 新聞授業実践ワークブック ★
  改訂版を発行 new

新聞授業ガイドブック 改訂版

朝日新聞社ではNIEの実践に向け、授業ですぐに使えるワークシートを盛り込んだ「新聞授業実践ワークブック改訂版」を発行しました。解説編の「新聞授業ガイドブック」とともにご希望の学校に無料で提供しています。【→詳しくはこちら】


★ 新聞出前授業 ★

新聞出前授業


天声人語 書き写しノート


語彙・読解力検定


朝日新聞デジタル



リンク一覧


★ NIEとは ★

 学校などの教育現場で新聞を教材として活用し、児童・生徒たちの学力とモノを考える力の向上を図るための活動です。歴史的にみると、1930年代にアメリカで始まり、世界各国に広がっています。日本では1985年の新聞大会で提唱されました。89年から、一定期間学校に新聞が無料で提供される「NIE実践指定校」制度がスタートし、その後少しずつ規模を拡大して現在にいたります。