朝日新聞社 NIE - 教育に新聞を -朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-
朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-

 印刷印刷  l  記事  l  学習のポイント  l  ワークシート(PDF) l  ののちゃんのDO科学トップへ  




ののちゃんのDO科学

 なぜティッシュは1枚(まい)ずつ取(と)れる?
 ★神奈川県・牧田彩花(まきたあやか)さん(小1)からの質問★
           (朝日新聞社発行 2017年8月5日付be掲載)


箱入(はこい)りティッシュの仕組(しく)み

 ■折(お)った紙(かみ)を段違(だんちが)いに重(かさ)ねているの

 ◇ ののちゃん ◇
 ぎゃーっ。猫(ねこ)ちゃんにまたイタズラされた。

 ◆ 藤原先生 ◆
 ティッシュを箱(はこ)からみんな出(だ)しちゃったのね。

 ◇ のの ◇
 1枚(まい)取(と)ると、次(つぎ)が出(で)るのは便利(べんり)だけど、どんな仕組(しく)みなの?

 ◆ 先生 ◆ 箱を開(あ)ければ、分(わ)かるはずよ。確(たし)かめてみましょう。

 ◇ のの ◇
 横(よこ)から開(ひら)くと……。へえ、意外(いがい)と単純(たんじゅん)だ!! 二(ふた)つ折(お)りしたティッシュで、次のティッシュを挟(はさ)みながら、どんどん重(かさ)ねているよ。

 ◆ 先生 ◆
 だから上(うえ)の紙(かみ)をこうやって引(ひ)っ張(ぱ)ると……ほら、次の紙が摩擦(まさつ)で引きずられて出てくるわ。

 ◇ のの ◇ ティッシュって、昔(むかし)からあるの?

 ◆ 先生 ◆
 1924年(ねん)、米国(べいこく)で最初(さいしょ)に発売(はつばい)されたわ。日本(にほん)で作(つく)られ出(だ)したのは63年よ。最初は「トイレットティシュー」という製品(せいひん)で、翌(よく)64年に、箱入(い)りの高級化粧(こうきゅうけしょう)紙「フェイシャルティシュー」が出たわ。

 ◇ のの ◇ そのころは「高度成長期(こうどせいちょうき)」って呼(よ)ばれて、生活(せいかつ)がどんどん豊(ゆた)かになった時期(じき)だよね。

 ◆ 先生 ◆
 ふんわりとした肌触(はだざわ)りや使(つか)いやすさが人気(にんき)になり、和紙(わし)のちり紙の生産量(せいさんりょう)を79年に抜(ぬ)いたわ。

 ◇ のの ◇ どうやって作るの?

 ◆ 先生 ◆
 紙の原料(げんりょう)は、パルプという植物繊維(しょくぶつせんい)。木(き)を小(ちい)さな破片(はへん)にして、ぐつぐつ煮込(にこ)んで取り出すの。このパルプを薄(うす)い層(そう)にして、乾燥(かんそう)させると紙になるわ。巨大(きょだい)な鉄(てつ)のロール上(じょう)で熱風(ねっぷう)をあてて乾(かわ)かすから、紙には裏表(うらおもて)があるのよ。

 ◇ のの ◇
 本当(ほんとう)だ。つるつるな面(めん)と、ざらついた面がある。そう言えば、ティッシュは実際(じっさい)は2枚一組(ひとくみ)とかだけど、この重ねた2枚の外側(そとがわ)はどちらも「つるつる」だね。

 ◆ 先生 ◆
 2枚を重ねるのは、空気(くうき)の層(そう)を入れて、ふんわりさせるためでもあるのよ。さらに、パルプ繊維に含(ふく)まれる空気(くうき)もふくらませて、やわらかくしているわ。パルプの繊維と繊維の間(あいだ)にも隙間(すきま)があるから、ふっくらするのね。

 ◇ のの ◇ つるつるなのは、表面(ひょうめん)にでこぼこが無(な)いからだよね。

 ◆ 先生 ◆
 その通(とお)り。ほかにも、柔軟剤(じゅうなんざい)を加(くわ)えてなめらかにさせるなど、工夫(くふう)しているわ。最近(さいきん)人気の「保湿(ほしつ)ティッシュ」は、グリセリンという保湿成分(せいぶん)を入れて、しっとりさせているのよ。

 ◇ のの ◇
 花粉症(かふんしょう)の季節(きせつ)は、鼻(はな)をかむと赤(あか)くなって恥(は)ずかしいから、なめらかなのはうれしいな。でもポケットティッシュは次の紙が出ないね。

 ◆ 先生 ◆
 持(も)ち歩(ある)いて使うポケットティッシュは、次の紙が出ると不衛生(ふえいせい)に感じるからだそうよ。でも、「次が出るほうが便利だ」という意見(いけん)が大(おお)きくなれば、変(か)わるかもね。

 ◇ のの ◇
 いろんな声(こえ)を聞(き)きながら、製品は開発(かいはつ)されているんだね。

 取材協力=王子ネピア商品企画部・相馬治子さん、
      大王製紙グローバル商品開発本部・森脇哲平さん、
 構成=伊藤隆太郎

        ◇

  NIE教育に新聞を
  www.asahi.com/edu/nie

★ NIEとは ★

 「Newspaper in Education(教育に新聞を)」の頭文字をとった略称のことです。
【→つづきを読む】


★ 新着ニュース(随時更新)★

NIE事務局から


★ 新聞授業実践ワークブック ★
  改訂版を発行 new

新聞授業ガイドブック 改訂版

朝日新聞社ではNIEの実践に向け、授業ですぐに使えるワークシートを盛り込んだ「新聞授業実践ワークブック改訂版」を発行しました。解説編の「新聞授業ガイドブック」とともにご希望の学校に無料で提供しています。【→詳しくはこちら】


★ 新聞出前授業 ★

新聞出前授業


天声人語 書き写しノート


語彙・読解力検定


朝日新聞デジタル



リンク一覧


★ NIEとは ★

 学校などの教育現場で新聞を教材として活用し、児童・生徒たちの学力とモノを考える力の向上を図るための活動です。歴史的にみると、1930年代にアメリカで始まり、世界各国に広がっています。日本では1985年の新聞大会で提唱されました。89年から、一定期間学校に新聞が無料で提供される「NIE実践指定校」制度がスタートし、その後少しずつ規模を拡大して現在にいたります。