朝日新聞社 NIE - 教育に新聞を -朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-
朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-

 印刷印刷  l  記事  l  学習のポイント  l  ワークシート(PDF) l  ののちゃんのDO科学トップへ  




ののちゃんのDO科学

 氷山と流氷は何が違うの? ★学習のポイント★
  福井県坂井市立丸岡南中学校・月僧秀弥
  (朝日新聞社発行 2017年10月14日付be掲載)


 氷は冷蔵庫でもつくることができる身近なものです。テレビや本などで氷山や流氷を見ると、大きな氷の塊で同じように見えます。でも、今回の「ののちゃんのDO科学」を読むと、氷山と流氷にはたくさんの違いがあることが分かりましたね。他にもどんな違いがあるのか調べてみましょう。

 

 ◎学習のポイント◎

(1)普通の氷と南極の氷の違いを調べてみましょう
 南極の氷は雪が積み重なり、その雪の重みで氷となったものです。そのため、南極の氷ができるためには大変長い年月がかかります。また、南極の氷には降り積もった雪が固まる際にできた、たくさんの気泡があり、空気を含んでいます。そのため,南極の氷をジュース等にいれると、氷が溶けるときに気泡がはじける音がします。南極の氷は、南極観測船しらせが持って帰ってきますので、機会があれば、イベントなどで体験してみてください。

<参考>
・国立極地研究所 南極・北極科学館(東京都立川市)  ※南極の氷に触ることができます
 http://www.nipr.ac.jp/science-museum/index.html

 

(2)日本で見ることができる万年雪や氷河について調べてみよう
 日本でも北海道や秋田、山形、富山県など万年雪が見られる場所は何カ所もあります。万年雪と氷河はどう違うのでしょうか。万年雪は1年中とけない残雪のことであり、氷河は地上に降り積もった雪が厚い氷の塊(かたまり)となり移動するようになったものを指します。日本には氷河はないと考えられていましたが、2012年に富山県の立山連峰の雪渓(せっけい)が氷河であることが観測されました。

<参考>
・立山カルデラ砂防博物館(富山県) ※国内初の現存する氷河を紹介しています
 http://www.tatecal.or.jp/tatecal/index.html

 

(3)日本で見ることができる流氷の特徴を調べてみましょう
 流氷は、海水が凍ってできた氷であるため塩化ナトリウムを含み、少ししょっぱく感じます。日本では、1月中旬から3月頃に北海道のオホーツク海側で見ることができます。日本の流氷の多くは、オホーツク海やアムール川河口(ロシア)でつくられます。北海道に押し寄せる流氷には、アザラシがのっていたり、クリオネという巻貝の仲間の生物が見られたりすることは知られています。他にもたくさんの植物性プランクトンも運ばれてくるため春になると、たくさんの海産物のえさになります。

<参考>
・北海道立オホーツク流氷科学センター(北海道紋別市) ※オホーツク海の流氷情報が見られます
 http://giza-ryuhyo.com/index.html

 

(4)地球温暖化の原因や影響について調べてみよう
 地球温暖化の原因は、温室効果ガスといわれる二酸化炭素やメタン、フロンなどによって地表が覆われた影響と言われています。温室効果ガスで、最も排出量が多いのが二酸化酸素です。二酸化炭素の排出量は、18世紀の産業革命以降に石炭や石油の使用量が増えると共に増えていきました。二酸化炭素の排出が増えるに従って、地球の平均気温が次第に上昇したと考えられています。気温の上昇に伴い、氷河がとけて海水面が上昇、気候や生物の生活環境の変化などが、地球規模で起こっていると考えられています。

<参考>
・全国地球温暖化防止活動推進センターのサイト「地球温暖化とは」
 http://www.jccca.org/global_warming/
・南極から氷山分離 過去最大級、1兆トン以上(2017年7月13日朝日新聞デジタル)
 http://digital.asahi.com/articles/DA3S13034996.html

 

★ NIEとは ★

 「Newspaper in Education(教育に新聞を)」の頭文字をとった略称のことです。
【→つづきを読む】


★ 新着ニュース(随時更新)★

NIE事務局から


★ 新聞授業実践ワークブック ★
  改訂版を発行 new

新聞授業ガイドブック 改訂版

朝日新聞社ではNIEの実践に向け、授業ですぐに使えるワークシートを盛り込んだ「新聞授業実践ワークブック改訂版」を発行しました。解説編の「新聞授業ガイドブック」とともにご希望の学校に無料で提供しています。【→詳しくはこちら】


★ 新聞出前授業 ★

新聞出前授業


天声人語 書き写しノート


語彙・読解力検定


朝日新聞デジタル



リンク一覧


★ NIEとは ★

 学校などの教育現場で新聞を教材として活用し、児童・生徒たちの学力とモノを考える力の向上を図るための活動です。歴史的にみると、1930年代にアメリカで始まり、世界各国に広がっています。日本では1985年の新聞大会で提唱されました。89年から、一定期間学校に新聞が無料で提供される「NIE実践指定校」制度がスタートし、その後少しずつ規模を拡大して現在にいたります。