現在位置:
朝日新聞社インフォメーション >
NIE 教育に新聞を >
ののちゃんのDO科学 >
記事

親知らずは、なぜ痛む?

山口県・中村智恵(なかむらともえ)さん(50)からの質問(朝日新聞社発行 2013年7月6日付be)

印刷

写真

 ●斜(なな)めや横(よこ)に生(は)え隣(となり)の歯(は)を押(お)すの

 ◇ののちゃん 知(し)り合(あ)いのお兄(にい)さんが「親知(おやし)らずが痛(いた)い」って苦(くる)しそうだったけど、「親知らず」って?

 ◆藤原先生 ののちゃんには、さすがにまだ生(は)えていないね。大人(おとな)の永久歯(えいきゅうし)の中(なか)で一番奥(いちばんおく)に生えてくる歯(は)のことよ。正式(せいしき)には「第(だい)3大臼歯(だいきゅうし)」といって、上下左右(じょうげさゆう)に計(けい)4本(ほん)あるわ。

 ◇のの なぜ、親知らずと呼(よ)ぶようになったの?

 ◆先生 永久歯はふつう12歳(さい)ぐらいまでに生えてくるのに、親知らずは一番最後(さいご)で、だいたい18〜24歳のとき。昔(むかし)はその頃(ころ)にはお父(とう)さんやお母(かあ)さんが亡(な)くなっていることも多(おお)く、そう呼ぶようになったそうだけど、はっきりしないの。英語(えいご)では「wisdom tooth(知恵〈ちえ〉の歯)」。「一人前(いちにんまえ)の人間(にんげん)になったころに生えてくる歯」という意味(いみ)ね。

 ◇のの おもしろい歯だね。大(おお)きくなって生えてくるのが楽(たの)しみ。

 ◆先生 でも、必(かなら)ず生えてくるとも限(かぎ)らないの。実(じつ)は、今(いま)の日本人(にほんじん)の10人に3人は親知らずが3本以下で、20人に1人は4本ともないの。アフリカの人(ひと)たちはほとんどがそろっているけど、日本を含(ふく)むアジアの北(きた)の方(ほう)で暮(く)らす人たちは欠(か)けている人が多いんだって。

 ◇のの どうしてなのかな。

 ◆先生 かたい物(もの)をあまり食(た)べなくなってあごが小(ちい)さくなったり、ほかの歯が大きくなったりして、親知らずが出(で)ていく場所(ばしょ)が狭(せま)くなるためではないかという人もいるけど、実はよくわからないの。人間に近(ちか)いチンパンジーやサルはちゃんと全部(ぜんぶ)生えてくるのに。それに、80年(ねん)ぐらい前(まえ)の日本人は、約半数(やくはんすう)が3本以下だったの。今よりかたいものを食べていたはずなのに、親知らずがない人が多かったようね。

 ◇のの ますます不思議(ふしぎ)。ところでお兄さんが痛がっていたのはなぜ?

 ◆先生 ふつうの歯はまっすぐ垂直(すいちょく)に生えるけど、親知らずは斜(なな)めに生えてきたり、横(よこ)に水平(すいへい)に伸(の)びて歯ぐきから出てこなかったりする場合(ばあい)が多いの。すると、隣(となり)の第2大臼歯にぶつかって炎症(えんしょう)を起(お)こしたり、歯と歯の間(あいだ)にとどまった食べかすで虫歯(むしば)になったりして、痛むのよ。

 ◇のの まっすぐに生えない親知らずが増(ふ)えているのかな。

 ◆先生 昔は親知らずの2割(わり)ぐらいがそうだったけど、戦後(せんご)に増えて、今は8割近くがそう。栄養状態(えいようじょうたい)が関係(かんけい)しているかもしれないわ。

 ◇のの 痛みはどうすればいいの。

 ◆先生 我慢(がまん)できなければ親知らずを抜(ぬ)くしかないのだけど、形(かたち)や大きさがいびつだったり、歯ぐきに隠(かく)れていたりして、やっかいなの。もちろん、まっすぐ生えていて、トラブルがなければ抜かなくてもよいわ。親知らずも、もともとは生(い)きていく上(うえ)で必要(ひつよう)だったもの。食べ物をかみくだいて、消化(しょうか)を手助(てだす)けするためにあるものだからね。

 (取材協力=山田歯科クリニック院長の山田博之さん、構成=桜井林太郎)

バックナンバー

過去記事一覧

NIE 教育に新聞を

 新聞、ニュースを調べ学習や自由研究に役立てるページです。ご感想・お問い合わせなどは、NIE事務局(ファクス03・5540・7469)まで。