現在位置:
朝日新聞社インフォメーション >
NIE 教育に新聞を >
ののちゃんのDO科学 >
学習のポイント

ノーベル賞をもらう方法は?

東京都練馬区立大泉学園緑小学校・緒方 康重

印刷

 2012年は京都大学の山中伸弥先生がノーベル医学生理学賞を受賞され、日本の科学についてあらためて誇りを持てる年になりました。この文章を読んでいる人たちの中からも、将来ノーベル賞を受賞する人が出てくるかもしれませんね。

 ●学習のポイント

 (1)アルフレッド・ノーベルってどんな人だったのだろう?

 ノーベル賞を創設したアルフレッド・ノーベルってどんな人だったのだろう。

 本やインターネットで調べてみましょう。

 (2)ノーベル賞にはどんな分野があるのか調べてみましょう。

 今回の話題は山中先生の受賞。でもノーベル賞は科学の分野だけに与えられる賞ではありません。どんな分野があるのでしょうか。調べてみましょう。

 ※用語解説サイトkotobank:「ノーベル賞」
 http://kotobank.jp/word/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E

 (3)過去のノーベル賞で、日本人が受賞した項目と受賞した人を調べてみましょう。

 過去のノーベル賞では、どんな日本人が、どんな賞を受賞したのでしょうか。調べてみましょう。

 ※「科学のふしぎたんけん なんでも調べ隊:ノーベル賞について調べちゃおう」(学研キッズネットのサイト)
 http://kids.gakken.co.jp/kagaku/nandemo/0811.html

 (4)ノーベル賞を受賞した科学者から興味をもった人を選び、くわしく調べてみましょう。

 藤原先生が、ノーベル賞を受賞した何人かの科学者のエピソードを紹介してくれましたが、受賞した科学者たちについてもう少しくわしく調べてみましょう。

 科学者たちが子ども時代に取り組んだ体験や実験があるかもしれません。そのなかには、皆さんにもできる実験があるかもしれませんよ。

 ※「科学系ノーベル賞日本人受賞者 9人の偉業」(国立科学博物館、2002年開催の企画展関連資料)
 http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/tour/nobel/index.html

バックナンバー

過去記事一覧

NIE 教育に新聞を

 新聞、ニュースを調べ学習や自由研究に役立てるページです。ご感想・お問い合わせなどは、NIE事務局(ファクス03・5540・7469)まで。