現在位置:
朝日新聞社インフォメーション >
NIE 教育に新聞を >
ののちゃんのDO科学 >
学習のポイント

カラスは人にフンを落とす?

練馬区立大泉学園緑小学校・緒方 康重

印刷

 カラスというとみなさんはどんなイメージを持ちますか。日本では神話の世界に3本足の八咫烏(やたがらす)が登場します。現在は、Jリーグを主催する日本サッカー協会のシンボルに使われています。神の使いとされ、幸運を呼ぶ鳥だったようですね。

 でも現在のカラスはあまり人気がありません。むしろ、今回の質問に「カラスは人にフンを落とす?」とあるように嫌われているようです。でも実際はどうなのでしょう。調べてみましょう。

 ●学習のポイント

 (1)カラスを見分けよう。

 ふだんの生活で見かけるカラスはハシボソガラスとハシブトガラスの2種類が多いようです。あなたはこの2種類を見分けられますか。本やインターネットで見分け方を調べて観察してみましょう。

 (2)カラスはどんな暮らしをしているのだろう。

 カラスがフンをするのはひとを攻撃するためでないことがわかりました。ではカラスはどんなものを食べ、またどんなところに住んでいるのでしょう。調べてまとめてみましょう。

 参考 日本野鳥の会のホームページ
 http://www.wbsj.org/nature/kyozon/karasu/yacho99/621.html

 (3)カラスの遊びって?

 藤原先生がカラスの行動で遊びに見えるものがあることを話していますね。でも実際は違うようです。カラスの行動にはどのようなものがあるのでしょうか。調べてみましょう。

 参考 柴田自然研究所のホームページ
 http://homepage3.nifty.com/shibalabo/crow/index.htm

 (4)カラスと一緒に暮らすには。

 カラスの害を防ぐために藤原先生は家庭のゴミの出し方を話されていますね。カラスも生き物の一員。どうやって一緒に暮らすのか、話し合ってみましょう。

 参考 札幌市のホームページ
 http://www.city.sapporo.jp/ryokuka/top/karasu/higai/index.html

バックナンバー

過去記事一覧

NIE 教育に新聞を

 新聞、ニュースを調べ学習や自由研究に役立てるページです。ご感想・お問い合わせなどは、NIE事務局(ファクス03・5540・7469)まで。