現在位置:
朝日新聞社インフォメーション >
NIE 教育に新聞を >
ののちゃんのDO科学 >
学習のポイント

ガマの油って、本当に薬?

信州大学教授・小山 茂喜

印刷

 みなさんは、「ガマの油」の口上を、実際に聞いたことがありますか? 昔は、お祭りなどの場で、さまざまな「口上」などの大道芸に接する機会もありましたが、時代の移り変わりとともに、めったに見かけなくなっています。茨城県つくば市では、「筑波山ガマの油売り口上」を伝統芸能として、市の認定地域文化財に認定しているということですが、あらためて、「口上」などの大道芸について調べてみることも、日本の生活文化を知るうえで、大切かもしれませんね。

 (1)なぜガマガエルと言うの?

 みなさんは、実際にヒキガエルを見たことがありますか?

 ガマガエルとは、ヒキガエルのことを指しているようですが、なぜガマガエルというのか調べてみましょう。また、どのような性質のカエルなのかも調べてみましょう。

 ガマガエル以外にも、本当の名前でなく別の名前でよばれる動物や植物が、カエル以外にもあるのでしょうか。それについても、調べてみましょう。

 (2)ガマカエル以外のカエルについて調べてみよう。

 ガマガエル(ヒキガエル)以外にも、たくさんの種類のカエルがいます。日本にはどんなカエルがいるのでしょう。世界では? ほかにどんなカエルがいるのか、その特徴はどんなものか調べてみましょう。その中でみなさんが見たり、つかまえたりしたことのある種類はいますか。

 カエルの特徴は、見た目だけでなく、鳴き声にもあります。ガマガエル(ヒキガエル)はどんな声で鳴くのでしょう。兵庫県立人と自然の博物館のホームページには、「日本のカエルの鳴き声図鑑」がありますよ。

 (参考)http://hitohaku.jp/education/frog/top.html

 (3)ガマの油の歴史を調べよう。

 落語にも、ガマの油売りの話がでてきます。ののちゃんは「昔はお薬にしたと聞いたことがある」と言っていますが、ガマの油って何でしょう。それを売る「ガマの油売り」は、どんなやり方で売ったのでしょうか? ガマの油、ガマの油売り、そしてそのガマの油売りの話が出てくる落語の歴史を調べてみましょう。

 (4)漢方薬って、どんな薬?

 記事にはガマの油は漢方薬の原料になっている、と書かれています。漢方薬とはどのような薬のことを指すのでしょうか? また、ふつう私たちが使っている現代の薬と、どこがちがうのでしょうか? ちょっと、調べてみましょう

バックナンバー

過去記事一覧

NIE 教育に新聞を

 新聞、ニュースを調べ学習や自由研究に役立てるページです。ご感想・お問い合わせなどは、NIE事務局(ファクス03・5540・7469)まで。