現在位置:
朝日新聞社インフォメーション >
NIE 教育に新聞を >
ののちゃんのDO科学 >
学習のポイント

オーロラはなぜ光る?

練馬区立大泉学園緑小学校・緒方 康重

印刷

 自然が作る光のカーテン、オーロラはいつか見てみたいものです。このオーロラ、宇宙から来るものが原因で見られるようです。実験をして確かめるにはいろいろな難しさがありますね。でもがんばって学習をすすめましょう。

 ●学習のポイント

 (1)磁力線を見てみよう。

 地球に磁力があることは、方位磁針を学習で使った人は知っていますね。地球の北極と南極が端になる巨大な棒磁石を考えるとイメージしやすいですね。では磁力線というのはどんなふうになっているのでしょう。棒磁石の上に紙を置いて、そーっと砂鉄をまいてください。そのままでは目に見えない磁力線が浮き出てきますよ。

 (2)太陽から吹いてくるものって?

 藤原先生が「太陽から吹いてくるもの」があると話されていますね。これを「太陽風」と呼んでいます。太陽風とはどんなものなのか調べてみましょう。

 (参考)
 宇宙科学研究所キッズサイト
 http://www.kids.isas.jaxa.jp/faq/solar/000110.html

 (3)宇宙線とはどんなもの?

 藤原先生は地球の磁力が太陽から来る粒子や宇宙線から私たちを守ってくれると話されていますね。この宇宙線は目に見えません。放射線の検出器(たとえば「はかるくん」)を学校で使った人は、地面やその他のものではなく、時々入ってくる放射線を感知したことがあるでしょう。これは通常の場合宇宙線です。

 では宇宙線とはどんなものなのでしょう。確かめてみましょう。

 (参考)
 東京大学宇宙線研究所のホームページ
 http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/about/cosmicray.html

 (4)ネオン管が光るわけ。

 藤原先生は、オーロラにいろいろな色があるのはネオンサインの色が違うのと同じ理由だと言っています。みなさんもネオンサインの色がどうしていろいろあるのか不思議に思いませんでしたか? どんな理由なのか、調べてみましょう。

 (参考)
 NECのホームページ
 http://www.nelt.co.jp/products/ccfl/mechanism.html

バックナンバー

過去記事一覧

NIE 教育に新聞を

 新聞、ニュースを調べ学習や自由研究に役立てるページです。ご感想・お問い合わせなどは、NIE事務局(ファクス03・5540・7469)まで。