朝日新聞社 NIE - 教育に新聞を -朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-
朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-

ガイドブックやワークシートなど、教材をお届けします

 朝日新聞社では、NIEの実践に向けて先生方が新聞を効果的に活用できるように分かりやすく解説した「新聞授業ガイドブック」と、すぐに授業で利用できるワークシートを備えた「新聞授業実践ワークブック」をご用意しています。いずれもご希望の学校に無料で提供します。「ワークブック」(2017年版)は、学校・学級新聞をつくるうえで役立つ、先生方やプロの工夫を紹介するなど、幅広い新聞授業で活用できるアイデアを盛り込み、内容を一新しました。
 ラインナップと内容は以下の通りです。

 ★このページの最後に申込方法のくわしい説明があります。申込用紙のダウンロードもできます。


 ▼「新聞授業実践ワークブック」2017年3月発行(A4判24頁、カラー)

新聞授業実践ワークブック 改訂版

 教室でのNIEを効果的に進めるため、すぐに使えるワークシートを数多く盛り込んであります。2017年版では学校・学級新聞のつくり方について取材や写真撮影、編集などのポイント、先生方やプロの様々な工夫を紹介したほか、新聞スクラップや社説の読み方、投稿欄の活用、新聞コラムの書き写しなどについて分かりやすく解説しました。

※在庫がなくなり次第締め切ります。
 学校あてに1校5部を上限にお届けします。
 個人でのお申し込みも受け付けますが、お届けは1部といたします。


 ▼「新聞授業ガイドブック」2015年1月発行(A4判40頁、カラー)

新聞授業ガイドブック 改訂版

 新聞活用の基礎がいちから分かるNIE実践の新しいガイドブックです。初版を大幅に改訂して、デジタルや防災教育など、現代のNIEに欠かせないテーマも追加しました。これから教育現場でNIEに取り組もうとする先生方はもちろん、すでに実践している先生方にとっても、NIEの基本的な考え方や効果についてさらに理解が深まるように解説してあります。
 また、すぐに使えるノウハウも盛りだくさんで、幅広い教育現場で活用できる内容になっています。新聞の仕組みや朝日新聞社の教育関連のコンテンツも一目で分かります。ぜひお使いください。

※在庫がなくなり次第締め切ります。学校あてに1校5部を上限にお届けします。
 個人でのお申し込みも受け付けますが、お届けは1部といたします。


【申込方法】
 上記の教材のお申込みは、
 (1)学校名 (2)所在地 (3)電話番号 (4)担当者名 (5)必要部数

 を明記の上、「新聞授業ガイドブック希望」など教材名を記入して
 ファクス (03-5540-7469)まで。


★申込書のダウンロードはこちらから★
 (PDFファイル、WORDがダウンロードできます。
  ご希望のファイル画像をクリックして下さい。)

 ▼WEBからも応募可。 下記URLをクリックし、必要事項を入力の上、お申し込みください。
 https://krs.bz/asahi/m/nie-book2017

【お問い合わせ】
〒104-8011
朝日新聞社 NIE事務局 (住所不要)
[電話] 03-5540-7870 (受付時間:平日 午前10時~午後6時)

★ NIEとは ★

 「Newspaper in Education(教育に新聞を)」の頭文字をとった略称のことです。
【→つづきを読む】


★ 新着ニュース(随時更新)★

NIE事務局から


★ 新聞授業実践ワークブック ★
  改訂版を発行 new

新聞授業ガイドブック 改訂版

朝日新聞社ではNIEの実践に向け、授業ですぐに使えるワークシートを盛り込んだ「新聞授業実践ワークブック改訂版」を発行しました。解説編の「新聞授業ガイドブック」とともにご希望の学校に無料で提供しています。【→詳しくはこちら】


★ 新聞出前授業 ★

新聞出前授業


天声人語 書き写しノート


語彙・読解力検定


朝日新聞デジタル



リンク一覧


★ NIEとは ★

 学校などの教育現場で新聞を教材として活用し、児童・生徒たちの学力とモノを考える力の向上を図るための活動です。歴史的にみると、1930年代にアメリカで始まり、世界各国に広がっています。日本では1985年の新聞大会で提唱されました。89年から、一定期間学校に新聞が無料で提供される「NIE実践指定校」制度がスタートし、その後少しずつ規模を拡大して現在にいたります。