伝えよう。つなげよう。朝日新聞社 東京2020オリンピック・パラリンピックスペシャル
Facebookでシェア
Twitterでシェア

未来ノート―202Xの君へ―。毎週日曜、朝日新聞で連載

記事無料ダウンロード ご購読・お試し読み 企画・制作:朝日新聞社東京2020総合本部
羽根田卓也

(未来ノート―202Xの君へ―)カヌー・羽根田卓也 やる気スイッチ

2018.05.27

■出すぎぬ父「あとはお任せ」 カヌー・羽根田卓也(はねだたくや)  羽根田卓也(はねだたくや)(30)には「カヌーに自……


無料でお試し

連載”未来ノート”に登場した各アスリートの1回目の記事PDFが無料でダウンロードできます。最新はカヌー・羽根田卓也選手です。

各アスリートの記事PDFはこちら

「未来ノート―202Xの君へ―」とは

毎週日曜日掲載
毎週日曜掲載

夢をかなえたアスリートの話を聞いてみよう。

 連載「未来ノート―202Xの君へ―」には、毎回トップアスリートたちが登場。自らの経験――幼少期にどんな練習をしていたか、支えてくれた恩師や友人、そして未来への夢を語ります。夢に向かってがんばっている子どもたちに、役立つ内容がいっぱいです。朝日新聞本紙またはデジタル版でお読みいただけます。


「202X未来ノート」活用法

続けるうちに
どんどん夢に近づいていく
スクラップブック
「202X未来ノート」が出来ました。

 「未来ノート―202Xの君へ―」の記事を貼り、そのかたわらに、自分の目標を書き込んだり、そのために取り組んだことを記録できる、連載と連動したスクラップブックが出来ました。

 朝日新聞の購読またはお試し読みにお申し込みいただいた方、現在ご購読中の方に、無料で差し上げます。


202X未来ノート徹底解剖
202X未来ノート徹底解剖!
  • 1ページに1つ、連載記事をはる記事を切り抜いてはり、はった記事の日付を書こう。記事の感想を書こう。
  • 目標は週に1つ毎日続けられそうな目標を立てよう。目標はスポーツじゃなくてもいい。
  • できたことを記録する実際にやった数字を記入して、できたところまでぬろう。
  • 感想を書く感想を書いて、来週やることのヒントを見つけよう。
  • 家族のサポートも大切おうちの人に見せてアドバイスをもらおう。

親子で取り組めばもっと楽しく!

将来の夢を考えるきっかけに!
小さなコトでも夢や目標を持って日々過ごすことで、スポーツにも勉強にも役立つ「努力」や「継続力」が身につきます。

文章を書く練習に!
小学校の指導要領改訂や、大学入試改革が予定されている2020年度。人との関わりの中で伝え合う力を高め、思考力や創造力を養うことが求められます。伝えるための語彙力や書く力は日々の積み重ねが重要。毎日届く新聞だからこそ、少しずつ力を付けることが出来ます。

親子の連絡帳代わりに!
今日はどんな1日だったのか、どう過ごしていたのか。お子さまの成長を見守ると共に、おうちの方が感想を書くことで、親子の連絡帳の役割も果たします。お子様の達成感をおうちの方も共有し、目標が達成できたときは褒めてあげましょう。

活用レポート・子どもたちの声

10年後の自分に向かって楽しく取り組もう

 大阪市立三先小学校の4年生が、2017年度3学期の総合的な学習の時間で、「二分の一成人式~未来ノート~」の学習に取り組みました。児童たちは「未来ノート」の連載に登場した選手の記事を読んで、スクラップブックに感想や自分の目標を書き、そのためにやったことを記録しました。


  • 記事を読んで要約し、感想を書いています。

  • 教師や保護者からのメッセージや、子ども同士の励ましや応援が続けるコツです。

  • 友だちと未来ノートを見せ合い、感想を伝え合ったり、コメントを書いたりしています。

  • 未来ノート1週間の成果です!


子どもたちの声

未来ノートに取り組んだ子どもたちの声を紹介します。

  • 未来ノートを使うことで、毎日やることができました。また、記事を読んで自分でもできることを取り組みました。
  • 未来ノートを使うことで、美容師になるためにやらないといけないことが少しずつできるようになりました。これからも未来ノートを使って美容師を目指したいです。また、記事を読んで、みんな苦労して自分の目標が叶ったんだなと思いました。
  • 未来ノートを使い始めたころから、将来の夢がだん近づいてきた感じがして、未来ノートをもっと使いたいと思って、もっとがんばろうと思いました。将来の夢は変わるかしれないけど、これからもっとがんばります。
  • 未来ノートに書くのは最初はめんどくさかったけど、今は、未来の自分を想像することができたから、これから未来ノートで頑張ろうと思いました。
  • 未来ノートは、1回やりたくない時もあったけど、習っているプールに行ってテストでタイムが速かったらうれしいし、続けようと思いました。(それを記録できた)だから、これからも夢に向けて頑張ろうと思いました。
  • 未来ノートを使ったら、できなかったことができるようになりました。新聞記事を読んで、いろいろな選手は努力しているんだなと思いました。
  • 自分の夢を考えるきっかけになりました。新聞記事を読んで実践したことも多くありました。例えば、大谷選手が言っていた“自分が今できることをする”を実践したらできることが多くなりました。

先生から~授業で使ってみて

担任の黒岩裕英先生は、未来ノートを授業で使ってみて、

「夢や目標、過程や取り組みの成果が視覚化され、子どもたちのやる気につながりました。また教師や保護者からのコメントは「認めてもらえた!」という喜びや充実感を与えます。成果が1冊の本として残るのも子どもには嬉しいようです。
スクラップブックを作ることが楽しいだけではなく、未来ノートを活用することで、新聞(文章)を読む読解力、それを短くまとめる要約する力につながっていくと思います。」

と実感を語りました。

【体験談大募集!】

 「スクラップした記事を読み返して、毎日リフティングがんばっています」や「兄弟で目標を立ててノートに記録しています」など、「202X未来ノート」の活用方法を具体的に教えてください。皆さんと一緒に「未来ノート」を育てていきたいと考えています。ご協力よろしくお願いいたします。

連載一覧&お試し

「202X未来ノート」イベント

一流アスリートに学べるチャンス。

現在募集中のイベントはありません。次回をお楽しみに。

これまでのイベントレポート

  • 子どもたちとダッシュする岡野雅行さん
    子どもたちとダッシュする岡野雅行さん

    千葉県成田で野人塾 元サッカー代表岡野さんが走り指導

    サッカーの元日本代表選手で「野人」の愛称を持つ岡野雅行さん(44)が子どもたちに走り方を指導する「野人塾 かけっこ教室」が、 2017年3月、千葉県成田市の中台運動公園陸上競技場で開かれ、小学生の親子ら計約700人が参加した。

アスリートからのメッセージ&プレゼント

 未来ノート読者の皆さんに、アスリートからのスペシャルプレゼントをお届けします。

香川真司選手にメッセージを送ろう&もらおう

 サッカー日本代表の香川真司選手は、自ら主催する「シンジ・ドリーム・カップ」等を通じて、夢に向かってがんばる子どもたちを応援する活動を続けています。

 そんな香川選手に皆さんからメッセージを送ってみませんか。折り返し、香川真司選手のメッセージ動画をお届けします。

朝日新聞のお申し込み

「未来ノート―202Xの君へ―」は朝日新聞で連載中です。
お試し読み、購読お申し込みの方に無料で「202X未来ノート」のスクラップブックを差し上げます。
今なら大谷翔平選手の連載全4回分をお付けしています。
この機会にぜひ朝日新聞をお試しください。

朝日新聞(宅配)を未購読の方

 「未来ノート―202Xの君へ―」の連載はもちろん、「しつもん!ドラえもん」や「折々のことば」など。朝日新聞のさまざまな活用方法についてはこちらの「朝日新聞ひろば」をご覧ください。

 「デジタル版」をあわせてご契約いただくと、過去の連載から読んだり、切り抜き忘れてしまった記事をスクラップしたりすることができます。さらにデジタル限定のコンテンツも。

※デジタル版の様々な機能については「朝日新聞デジタルのサービス」でご確認ください。

紙もデジタルも無料でお試しできます

紙と一緒にデジタルもお申し込みできます

朝日新聞(宅配)を既に購読中の方

 朝日新聞をご購読中の方で、スクラップブック「202X未来ノート」をご希望の方は、ご契約の朝日新聞販売店にご連絡ください。このページの「202X未来ノート申し込み」のボタンからお申し込みもできます。

202X未来ノートのお申し込みはこちら

関連リンク

PAGE TOP