現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. ロイター芸能ニュース
  5. 記事

M・サイラス、「ハンナ・モンタナ」今後はディズニー次第

2009年4月12日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 4月9日、マイリー・サイラス、「ハンナ・モンタナ」の今後はディズニーが決めることと述べた。8日撮影(2009年 ロイター/Brendan McDermid)

 [ロサンゼルス 9日 ロイター] 米ディズニー・チャンネルのドラマ「シークレット・アイドル・ハンナ・モンタナ」で人気のマイリー・サイラスがロイターとのインタビューでファン・フェア・ブログ(blogs.reuters.com/fanfare)が募集した読者からの質問に答えた。

――「ハンナ・モンタナ」は次のシーズンが最後となるのか。

 ニコラス・スパークスの映画に取り組んでいて、おそらく来年後半に公開になると思う。だが、これが「ハンナ・モンタナ」の終わりに必ずしもつながるわけではない。私が決めることではないし、ディズニーがもっと続けたいかどうかだ。

――父親と働くのはどういう感じなのか(テレビ、映画とも「ハンナ・モンタナ」で競演中の実の父親、ビリー・レイ・サイラスと共演している)。

 彼はよい父親だし、一緒にいてとても楽しい人だ。家族の誰かと一緒に働くとしたら、間違いなく父親を選ぶだろう。

――典型的な1日とは。

 典型的な日というのは思いつかないけれど、日によっては、午前8時から午後7時までセットにいる。また、今日のような日は、午前7時に起床して取材を1日中受ける。いつも違うスケジュールで動いている。

――あなたは、スターでありながら低血糖症でもあるが。

 低血糖状態になることがよくある。ツアーに出たり、体調が悪いときは本当に大変。けれどすべては体調管理をどうするかという問題だと思う。

――なぜ多くの人が彼女はやりたいように楽しんでいるだけと言ったりする権利があるのかと考えたことはあるか。

 (そういうことを言われるのは)スポットライトを浴びる立場にあることの一部だと思う。楽しくはないし、自分のことを理解して欲しいと思うこともある。だが、それはかなわない。だから、私の方が理解して、きちんと生活すれば良いのだと思う。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内