現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. ロイター芸能ニュース
  5. 記事

E・テーラーが心臓手術で入院へ、ツィッターで報告

2009年10月7日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 10月6日、女優エリザベス・テーラーがミニブログのツイッターを通じ、心臓手術のため入院することを明らかに。2007年12月撮影(2009年 ロイター/Mario Anzuoni)

 [ロサンゼルス 6日 ロイター] 女優エリザベス・テーラーさん(77)が6日、心臓手術のため入院することを明らかにした。テーラーさんは、5年前にうっ血性心不全と診断され、脊柱側弯(せきちゅうそくわん)症や良性の脳腫瘍も患っていた。

 テイラーさんは手術について、ミニブログのツイッターで「クリップを使って機能の弱まった弁を回復させる新しい手術で、胸部を切り開くことはない」と説明した。 

 また、ツイッターで発表したことについては、メディアが気が付く前に、自分から伝えたかったとしている。

 テーラーさんは、公の場に現れる数少ない機会には、車いすを利用していることが多く、最近ではファンやメディアと直接コミュニケーションを取る手段として積極的にツイッターを使っていた。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内