現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. ロイター芸能ニュース
  5. 記事

メル・ギブソン、飲酒運転での前科抹消

2009年10月7日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 10月6日、2006年に飲酒運転で逮捕されたメル・ギブソンがロサンゼルス州地裁で前科抹消を認められた。写真は2007年9月、シンガポールを訪れたメル・ギブソン(2009年 ロイター/Vivek Prakash)

 [ロサンゼルス 6日 ロイター] 2006年に飲酒運転で逮捕された俳優兼映画監督のメル・ギブソンさんが、アルコール依存症の更生プログラム出席など、裁判所から科された義務をすべて履行したため、6日にロサンゼルス州地裁で前科抹消を認められた。

 保護観察期間を無事に終えたギブソンさんだが、飲酒運転で今後逮捕されるようなことがあれば、今回の決定にも影響する可能性があるという。

 ギブソンさんは、逮捕時に「ユダヤ人が世界中の戦争の責任を負っている」という人種差別的な発言したとされ、その記録が警察から漏れたことで注目を集めた。本人はその後、発言について謝罪している。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内