現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. ロイター芸能ニュース
  5. 記事

キッスの11年ぶりのアルバム、全米チャートで2位

2009年10月15日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 10月14日、ロックバンド「キッス」の11年ぶりのアルバム「Sonic Boom(原題)」が全米チャートで初登場2位に輝いた。写真はボーカル兼ギタリストのポール・スタンレー(2009年 ロイター/Gus Ruelas)

 [ロサンゼルス 14日 ロイター] 米人気ハードロックバンド「キッス」の11年ぶりのアルバム「Sonic Boom(原題)」が14日、全米チャートで初登場2位に輝いた。

 米小売り大手ウォルマートで限定発売されたアルバムは12ドル(約1070円)。11曲の新曲がまとめられたディスクと、再収録したヒット曲が収められたディスク、DVDがセットになっており、発売第1週に約10万8000セットを売り上げた。

 キッスのメンバーは、37年前の結成以来何度も入れ替わっており、変わらずに残っているのはポール・スタンレー(57)とジーン・シモンズ(60)のみ。2人が一緒に書いたという新曲の「Stand」は、自分たちの友情を称える歌だという。

 現在キッスは全米ツアー中で、来年のロックの殿堂入り候補にも名前が挙がっている。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内