現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. ロイター芸能ニュース
  5. 記事

M・ジャクソンの手袋、落札者がホテルに展示する計画

2009年11月24日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 11月23日、香港のビジネスマンが35万ドルで落札したマイケル・ジャクソンさんの手袋が、マカオのホテルで展示される計画ことが明らかに。写真は都内で展示されたジャクソンさんの白い手袋。9日撮影(2009年 ロイター/Yuriko Nakao)

 [香港 23日 ロイター] 6月に急死した米歌手マイケル・ジャクソンさんのラインストーンの散りばめられた手袋を35万ドル(約3100万円)で落札した香港のビジネスマンが、自身の所有するマカオのホテルの中にジャクソンさんのギャラリーを作り、この手袋を展示する計画であることが分かった。

 ギャラリーが作られるのは、カジノホテル「ポンテ16」のロビー。世界最大規模のカジノリゾートがあるマカオで、新たに人気を集めそうだ。

 落札者のホフマン・マー氏は発表で、「MJ(マイケル・ジャクソン)の独特の音楽、歌のスタイル、踊りが、ポップやロック、R&B、ヒップホップの数多くのアーティストに刺激を与えてきた。この20世紀を代表する偉大なパフォーマーの思い出にふけることのできる場所を作ることが目的だ」と説明した。

 同ホテルには、同じ競売で落札された9点の品も展示される予定で、ジャクソンさんが描いたチャーリー・チャップリンの絵や、アクリル製の靴下、「スリラー」のビデオ撮影でジャクソンさんが着たシャツなどが登場することになる。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内