現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. ロイター芸能ニュース
  5. 記事

アカデミー賞、元夫婦の一騎打ちに注目が集まる

2010年3月2日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 2月28日、アカデミー賞ではキャスリン・ビグロー監督の「ハート・ロッカー」と、ジェームズ・キャメロン監督のSF大作「アバター」が最多9部門でノミネート。写真は25日、オスカー像(2010年 ロイター/Shannon Stapleton)

 [ロサンゼルス 28日 ロイター] スポーツの冬の祭典バンクーバー五輪が17日間の熱戦を終えて28日に閉幕し、メディアの注目は映画界最大のイベント、アカデミー賞に移る。アカデミー賞の前哨戦となる各映画賞では、本命候補2作品が賞レースを争う展開が繰り広げられた。

 最多9部門でノミネートされているのは、イラク戦争を舞台にしたキャスリン・ビグロー監督の「ハート・ロッカー」と、ジェームズ・キャメロン監督のSF大作「アバター」。両作品は、監督同士が元夫婦ということでも話題を呼んでいる。

 今年の作品賞は、ノミネートがこれまでの5作品から10作品に増えてアニメーション映画も候補に入ったが、専門家の間では、「ハート・ロッカー」と「アバター」の一騎打ちとの見方が多い。

 アカデミー賞授賞式は毎年、世界中で多くの人がテレビ中継を視聴する。82回目を迎える今年は3月7日に開催され、司会はコメディ俳優のスティーブ・マーティンと俳優アレック・ボールドウィンが務めることになっている。

 作品賞や主演男優賞、主演女優賞など主要部門のノミネート一覧は以下の通り。

◎作品賞

 「アバター」

 「しあわせの隠れ場所」

 「第9地区」

 「17歳の肖像」

 「ハート・ロッカー」

 「イングロリアス・バスターズ」

 「プレシャス」

 「A Serious Man(原題)」

 「カールじいさんの空飛ぶ家」

 「マイレージ、マイライフ」

◎主演男優賞

 ジェフ・ブリッジス―「Crazy Heart(原題)」

 ジョージ・クルーニー―「マイレージ、マイライフ」

 コリン・ファース―「A Single Man(原題)」

 モーガン・フリーマン―「インビクタス/負けざる者たち」

 ジェレミー・レナー―「ハート・ロッカー」

◎主演女優賞

 サンドラ・ブロック―「しあわせの隠れ場所」

 ヘレン・ミレン―「The Last Station(原題)」

 キャリー・マリガン―「17歳の肖像」

 ガボレイ・シディビー―「プレシャス」

 メリル・ストリープ―「ジュリー&ジュリア」

◎助演男優賞

 マット・デイモン―「インビクタス/負けざる者たち」

 ウディ・ハレルソン―「The Messenger(原題)」

 クリストファー・プラマー―「The Last Station(原題)」

 スタンリー・トゥッチ―「ラブリーボーン」

 クリストフ・バルツ―「イングロリアス・バスターズ」

◎助演女優賞

 ペネロペ・クルス―「NINE」

 ベラ・ファーミガ―「マイレージ、マイライフ」

 マギー・ギレンホール―「Crazy Heart(原題)」

 アナ・ケンドリック―「マイレージ、マイライフ」

 モニーク―「プレシャス」

◎監督賞

 ジェームズ・キャメロン―「アバター」

 キャスリン・ビグロー―「ハート・ロッカー」

 クエンティン・タランティーノ―「イングロリアス・バスターズ」

 リー・ダニエルズ―「プレシャス」

 ジェイソン・ライトマン―「マイレージ、マイライフ」

◎長編アニメーション賞

 「コララインとボタンの魔女 3D」

 「Fantastic Mr. Fox(原題)」

 「プリンセスと魔法のキス」

 「The Secret of Kells(原題)」

 「カールじいさんの空飛ぶ家」

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内