現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. 映画
  5. 記事

スコリモフスキ監督の傑作4本を特集上映 東京で6月11日まで

2010年5月20日

 ポーランド出身の映画監督イエジー・スコリモフスキの1960年代の傑作4本が、29日から6月11日まで東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムで上映される。

 スターリン批判に当たるとされて公開禁止となり、活動の場を国外に移すきっかけとなった「手を挙げろ!」(67年)をはじめ、長編デビュー作「身分証明書」(64年)や「不戦勝」(65年)、「バリエラ」(66年)を上映する。

 38年生まれで、大学在学中にアンジェイ・ワイダ監督の「夜の終りに」やロマン・ポランスキー監督の「水の中のナイフ」の共同脚本で世に出た。

 17年ぶりにポーランドで撮影した「アンナと過ごした4日間」(08年)は、08年の東京国際映画祭で審査員特別賞を受賞した。

 一般1500円。電話03・5766・0114(イメージフォーラム)。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介
  • スター★ファイル