現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. 芸能一般
  5. 記事

狩野英孝ライブ 被災した実家の神社に4000人

2009年4月12日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真無料ライブを開いた、お笑い芸人の狩野英孝さん

 お笑い芸人の狩野英孝さん(27)が12日、昨年6月の岩手・宮城内陸地震で被災した実家の神社の春祭りで、無料ライブを開いた。地震で倒壊した鳥居の再建を地元の人たちが支援してくれただけに、「たくさんの方のご寄付や応援のおかげでこのような盛大なお祭りを開くことができました。どうもありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えた。

 ライブを開いたのは、宮城県栗原市栗駒地区にある桜田山神社。狩野さんは、いつものように白のスーツに赤いバラをつけて、境内の仮設舞台に登場した。

 「ラーメン、つけめん、僕、イケメン!」。おなじみのフレーズで切り出し、観客とのかけあいや歌も披露。約30分間にわたって会場を盛り上げた。

 同神社神主の狩野さんの父勉さん(56)によると、県内外から約4千人が集まった。孫が狩野さんの同級生という近くの農業高橋昭二さん(79)は人出の多さにびっくりした様子。「あのあんちゃんが、こんなに成長したかと思うと素晴らしい」と感慨深げだった。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内