現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 舞台
  4. 古典芸能
  5. 記事

芸術院賞に井上ひさしさんら9氏

2009年3月20日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真小山やす子氏(上)井上ひさし氏(中)中村紘子氏(下)写真藪野健氏(上)宮瀬富之氏(中)観世銕之丞氏(下)写真豊竹咲大夫氏(上)杵屋巳太郎氏(中)豊英秋氏(下)

 日本芸術院(三浦朱門院長)は20日、08年度の日本芸術院賞を作家の井上ひさしさんら9人に授与し、うち井上さんとピアニストの中村紘子さん、書道家の小山やす子さんには恩賜賞も贈ると発表した。授賞式は6月15日に東京・上野の日本芸術院会館で開かれる。受賞者と分野、対象の業績は以下の通り。(敬称略)

 【恩賜賞・日本芸術院賞】小山やす子(84)=書、「更級日記抄」(08年日展出品作)▽井上ひさし(本名井上廈、74)=小説、戯曲を中心とする広い領域における長年の業績▽中村紘子(本名福田紘子、64)=洋楽、ピアノ演奏家としての世界的評価を確立した業績

 【日本芸術院賞】藪野健(65)=洋画、「ある日アッシジの丘で」(08年二紀展出品作)▽宮瀬富之(本名宮瀬富夫、67)=彫塑、「源氏物語絵巻に想(おも)う」(08年日展出品作)▽観世銕之丞(てつのじょう)(本名観世暁夫、52)=能楽、「安宅」のシテ(07年国立能楽堂特別公演)並びに近年の優れた演能成果▽豊竹咲大夫(本名生田陽三、64)=文楽、文楽大夫としての近年の卓越した演技▽杵屋巳太郎(本名宮沢雅之、71)=邦楽、長唄、特に歌舞伎音楽の確実な伝承と優れた演奏技術▽豊(ぶんの)英秋(64)=邦楽、長年にわたる雅楽演奏家としての業績

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内