【例文100付き】もうESの「趣味・特技」欄で悩まない! アピールにつながる書き方!【最新版】

<第65回> 文 国家資格キャリアコンサルタント 篠原真喜子
新卒採用で実際に使われたエントリーシート
新卒採用で実際に使われたエントリーシート

 エントリーシート(ES)の「趣味・特技」欄。何をどう書けばいいのか迷いますよね。「これといった趣味もないし、特技もない……」と悩んでいる人もいるかもしれません。

 私自信、毎年たくさんのESを添削しますが、あまり深く考えずにこの欄を埋めている人も多いようで、とても残念に感じます。というのも、書き方を少し工夫するだけで高評価につながりやすいのが、「趣味・特技」欄の特徴です。しっかりアピールにつなげましょう!

 アピールしながら、採用担当者に興味を持ってもらうにはどうしたらよいのでしょう。企業がESに「趣味・特技」欄を入れている意図や、採用担当者が見ているポンイトを解説します。 内定者の実例100もご紹介します!

趣味・特技は、面接のアイスブレークに

 「趣味・特技」がほとんど企業のESで聞かれるのは、どうしてなのでしょう?

 その理由に「面接のアイスブレーク」に使われるということが挙げられます。面接ってとても緊張しますよね。そんな張り詰めた雰囲気をほぐし、発言しやすい雰囲気を作るのも面接担当者の大事な役割です。

 私が採用面接を担当するときも、「趣味・特技」は必ずチェックし、質問することも多いです。緊張でガチガチになっている学生さんに対しても場が和んで、その人らしさが出やすいからです。いきなり自己PRや志望動機を質問するよりも緊張がほぐれますよね。

アピールポイントを意識して書く

 「趣味・特技」欄に何を書くかは、基本的に自由です。採用側は、内容そのものより人柄を知りたがります。でも、せっかく書くのですから、これからご紹介する3つのアピールポイントを意識して書きましょう!

  1. 仕事に役立つ能力
  2. 取り組みや実績
  3. 「面白そう、会ってみたい」と思わせる人柄

 記入欄が一つで「趣味・特技」を書く様式の場合、両方を書かなければいけないと思っている人も多いようですが、そんなことはありません。どちらか一つに絞って詳しく書いてもいいのです。

NGは、空欄や「特にありません」

 書くことがない……と思っても、空欄のままにしたり「特にありません」と書いたりするのはダメ! 採用担当者に興味をもってもらうチャンス自ら捨てるようなものです。

■趣味・特技の探し方

  • 習慣にしていることはないか?
  • 細々とでもいいので続けていることはないか?
  • 好きで続けていることはないか?
  • 休日に没頭してしまうようなことはないか?
  • 努力を重ねて特技となったことはないか?
  • 「長所」に関連することで、趣味や特技欄に書けそうなことはないか?

 家族や友人に聞いてみるのもおススメです。自分では気付いていない、趣味や特技を発見できます。内容は些細(ささい)なことでもかまいません。このコラムの最後に、内定者の実例100を載せています。「これなら私にも当てはまる!」「 こんなことでもいいのか!」という発見がきっとあるはず。ぜひ参考にしてください。

「単語+ひとこと解説」がポイント

yopinco(Getty Images)
yopinco(Getty Images)

■単語のみを書くのもNG

  • 読書
  • 英語
  • 旅行
  • 音楽鑑賞
  • スポーツ観戦
  • ピアノ
  • バスケットボール
  • カフェめぐり

 確かに「趣味・特技」欄は枠も小さいし、文字数も少ないですが、単語だけで終えてしまったらアピールにはつながりません。そこに「ひとこと解説」をプラスしましょう! ひとこと解説には、数字や固有名刺を入れるといい です。

■OK例①
読書。年間200冊読破! おススメの本を友人から借りるのが好きです。ビジネス書から恋愛小説までジャンルを問いません。

→ポイント解説
200冊と具体的な数字が入っているのが良いです。友人からおススメの本を借りて幅広く読んでいるという点からも、自ら視野を広げようと意識していることが伝わってgood!

■OK例②
空手です。6年間継続し現在では初段・黒帯です。得意技は組手の最後に決める「上段回し蹴り」です。

→ポイント解説
6年間継続と、継続力のアピールにもつながっています。黒帯、「上段回し蹴り」と固有名詞が出ているのもいいですね。実際に空手をしている姿がイメージでき、面接でも会話が弾みそうです。

■OK例③
スーパーでの試飲販売。1日に売った缶チューハイ2880本! 店長から「在庫完売させるNO.1アルバイト」の称号をいただきました。

→ポイント解説
1日に売った缶チューハイ2880本と、具体的な数字が入っており、営業・販売力があることが伝わります。また、店長からの評価(客観的なコメント)が入っているもの説得力が増しますね。

内定者の実例100 大公開!

 お待たせしました! それでは、内定者の実例を大大大公開します!

文化系の趣味・特技

  1. 読書。年間200冊読破! おススメの本を友人から借りるのが好きです。ビジネス書から恋愛小説までジャンルを問いません。
  2. TOEICの勉強。毎日2時間勉強+移動時間はリスニングアプリで猛勉強。半年で300点アップしました。
  3. 書道。自分の体よりも大きな紙に、全身を使って筆で堂々と字を書きます。
  4. 映画鑑賞。主人公の立場になりながら鑑賞します。それにより、日常生活においても周りの人の立場から物事を考えることが得意になりました。
  5. 着物の着付け。祖母直伝です。一人で着付けができるようになりました。
  6. 銭湯めぐり。大学で銭湯の魅力にはまりこみ、銭湯めぐりサークル「おふろ部」を創設。目指すは、東京中の銭湯制覇!
  7. 映画鑑賞。見ることも好きですが、演じることも好きです。
  8. 落語を聞くこと。学校帰りに寄席を訪れ、蓄積した疲れをいやすのが楽しみの一つです。
  9. 絵を描くこと。スターバックス○○店の商品PR黒板アートは、私が書いています!
  10. ピアノ。15年継続。成功も挫折も味わいました。今は気持ちの整理をしたい時に弾きます。
  11. 英字新聞を読むこと。帰国子女でもなく、留学経験がない私は、英語力がウィークポイントだと自覚しています。毎日、スマホで英字新聞を読んで英語力向上に努めています。
  12. サックス。6年継続、県大会金賞、関東大会銀賞獲得しました。
  13. ピアノ。小学校時代「ピアノが弾ける男子ってかっこいいよね」という言葉を真に受けて、レッスン開始。11年間継続しています。高校卒業式では伴奏を担当しました。
  14. 賛美歌を歌うこと。聖歌隊に所属しており、発声・体操係を担当しています。
  15. 歌で人を励ますこと。被災地を回る合唱ツアーに参加。子供たちとたくさんの歌を歌い、歌には人を元気づける力があると実感しました。
  16. 銭湯にいくこと。気分転換したいときにはいつも、銭湯に行きます。大きな湯船にゆっくりつかりながら他のお客さんと世間話するのは至福の時です。
  17. 懐メロピアノ演奏。得意な曲は、美空ひばり。老人ホームのボランティアの際に演奏すると、大合唱が始まります。
  18. 海外旅行。訪れた国の文化に触れ、五感を使ってその国を感じ、楽しむことに魅力を感じます。
  19. 国内旅行が趣味です。温泉が好きで月1回のペースで旅行に出かけます。行き帰りの電車の中で友人たちと語り合うのも好きです。
  20. 地域巡り。訪れたことがない地域に一人で行き、街歩きをします。その日出会った地元の方の宴会に混ぜてもらったことがあります。
  21. 料理。おいしいダイエット食レシピを研究中です。
  22. 茶道。専門学校でゼミがないため、茶道とおもてなし精神の関係について自主学習しています。
  23. 書道。字がうまくなるだけでなく、物事に真摯(しんし)に向き合うという点に惹(ひ)かれ15年間続けています。
  24. 夕食作り。共働きの両親に代わり、夕食作りを私が担当しています。安くおいしくおなか一杯に、が目標です。
  25. インスタントラーメンをおいしく作ること。野菜、チーズ、卵などをトッピングすれば、高級ラーメンに!
  26. 折り紙。60センチ×60センチの巨大折り紙を使い、ペガサスが折れます。折り紙講師の資格も取得しました。
  27. クラシックギター演奏。100曲以上マスターしています。

運動系の趣味・特技

  1. 空手です。6年間継続し現在では初段・黒帯です。得意技は組手の最後に決める「上段回し蹴り」です。
  2. 山登り。大小様々な山に登り自然と触れ合うことが好きです。でも、一番楽しいのは、下山後の温泉&ビールです。
  3. ランニング。体力づくりが目的ですが、苦しいところから抜け出たときの爽快感が好きで、定期的に1時間程度のランニングをしています。
  4. マラソンとサイクリング。早朝から公園でランニングをし、自転車で真夜中の都心を駆け抜けます。
  5. 「スラムダンク」を読むこと。中高はバスケ部でした。好きな言葉は、「リバウンドを制する者は試合を制す!!」です!
  6. 早朝散歩。体力向上のために始めました。季節の移り変わりを感じながら、朝6時か5キロ歩きます!
  7. バッティングセンターに行くこと。思いっきり体を動かして、リフレッシュします!
  8. 水泳です。10年間、選手として泳いできました。現在は、指導者として高齢者、子供たち、また障がいのある方に泳ぎを教えています。
  9. ラジオ体操。小学校時代から、祖父と毎日続けています。そのおかげでインフルエンザにかかったことがありません。
  10. ホットヨガ。週1回スタジオに通い、身体を動かしています。
  11. スキー、スノーボード。毎年、年末年始はスキー場で住み込みアルバイトをしています。
  12. バトン。県大会10位の高校でしたが、日本一を目指し、最終的に【世界大会優勝】しました。
  13. テニス。学生時代の全てを懸けて取り組みました。苦しいことも楽しいことも悔しいことも、テニスを通じて学びました。
  14. 釣り。とれたての魚を船の上で食べるのが好きです。最高においしくて感動します。
  15. ボルダリング。翌日は筋肉痛で大変ですが、限界に挑戦する感じがたまらなく好きです。
  16. クラシックバレエ歴12年。9歳から現在まで週3回、地元のバレエ教室に通っています。
  17. バドミントン。関東サークル合同大会で優勝しました。
  18. 踊ることが得意です。大学ではダンス部に所属しています。踊りを通して、人を笑顔に、幸せにできるよう全力で踊ります!
  19. サーフィンです。ロングボードでのんびりと波に乗り、疲れを突き飛ばして、エネルギーをチャージします。
  20. ブラインドマラソンの伴走をしています。これまでに2回経験しましたが、とても難しく、悩みながら続けています。
  21. ボウリング。父の趣味に付き合ううち、ハマりました。最高スコアは、248!
  22. 「少女時代」のダンスを完璧に踊ること。大学ミスターコンテストでも踊りを披露し、グランプリ受賞しました。
  23. 乗馬ライセンス5級。馬に乗ることも好きですが、厩舎(きゅうしゃ)掃除や馬のお世話も大好きです。
  24. 合気道。スポーツ分野で何か結果を残したいと、大学から始めました。多い日では1日9時間練習し、全国大会に出場しました。

仕事に役立つ系の趣味・特技

  1. スーパーでの試飲販売。1日に売った缶チューハイ2880本! 店長から「在庫完売させるNO.1アルバイト」の称号をいただきました。
  2. おいしすぎるカスタムドリンクをつくること。アルバイト先のカフェでは、お客様に合わせたカスタムドリンクを考案・提供するのが得意です。
  3. 午前3時半起き。テレビ番組アシスタントをしています。目覚ましが鳴る前の「カチッ」で目覚めます。
  4. 誰とでもすぐ打ち解けられること。アルバイト先の同僚は、平均年齢45歳。最年少ですが、仕事やプライベートの相談を受けることが多いです。
  5. お客様を観察すること。コンビニのアルバイトでは、商品を両手に持ってらっしゃる方がいたらかごをお渡しし、レジでほかの袋をお持ちの方がいれば、おまとめしましょうか? とお声がけをしています。
  6. 気持ちの切り替えの早さ。失敗したら、即反省! ショックな気持ちは、寝てリフレッシュ! 翌日まで持ち越しません。
  7. TOEIC700点突破、HSK4級取得。片道2時間の通学時間を利用。行きは中国語、帰りは英語と切り替え、毎日コツコツ勉強しました。
  8. プログラミング。大学1年から○○社でインターンをしています。早く正確な仕事がモットーです。
  9. 日本各地の名産品、旬のものを知っています! アルバイト先の高級日本料理店では、お料理の説明をするため、全ての食材・調理法を事前に調べて接客していました。
  10. コールセンター苦情対応。「伺う、お詫(わ)びする、代案を立てる」で、円満解決します。
  11. 新聞スクラップ。気になった記事をスクラップしています。現在ノート5冊目です。貴社の○○社長の記事も拝見しました。
  12. メモの取り方研究。誰が見ても分かりやすいメモの取り方を自分なりに研究しています。
  13. アプリ開発。独学で取り組み、これまでに学習系アプリを3つ開発しました。
  14. PDCAノート作り。陸上部時代、365日、毎日書き続けたPDCAノートは合計40冊! 8大学対抗戦で3位入賞しました。
  15. いろいろなアルバイトをすること。長期短期合わせて31種類のアルバイトを経験。その業界独自のノウハウを学べることが最高に楽しいです。
  16. 駅前でサンプリング品を配ること。受取率9割以上! 目を見て、笑顔で、さっと出すがポイントです!
  17. 車の運転がすきです。週末は、祖父母を乗せ、県内をドライブするのが趣味です。
  18. 初対面の人と短時間で打ち解け、信頼関係を築くこと。3種類の接客アルバイトの経験から、身に着けました。
  19. やる気スイッチを押すこと。塾講師のアルバイトでは、20人の小学生に算数を教えています。勉強嫌いな子のやる気スイッチを見つけて押すのが得意です。
  20. ストレス発散が得意です。秘訣(ひけつ)は、笑う、歌う、踊って汗をかく、漫画を読む、韓流ドラマを見る、たくさん食べて寝る! です。
  21. 中国語。HSK6級を取得。中国留学中は、現地の女子サッカー部に所属し、中国語でけんかもできるようになりました!
  22. 笑顔で接客が得意です。焼き肉店のアルバイトでは、お客様アンケート『本日の輝くスタッフ』欄に3カ月連続、1位に!
  23. どこでもすぐに寝られること。どんなにうるさくて寝心地の悪い場所でも、すぐに寝られます。わずかな時間で体力回復できます。
  24. フリマアプリへの出品。売れるキャッチコピー、売れる商品説明、売れる価格設定、売れる時間帯などを徹底分析しています。
  25. 体力には自信があります。幼稚園から高校まで皆勤です。大学の授業は、毎日1限から入れていますが、寝坊・遅刻をしたことはありません。
  26. 特技は、名前と顔を一度で覚えることです。アルバイト先のレストランでは、お客さまの名前と特徴を一度で覚え、信頼関係を構築しました。
  27. 観光地を英語で案内すること。浅草で外国人向けの観光ボランティアをしています。英語力が向上し、世界中に友達ができました!
  28. ゲームです。今まで100種類以上のゲームを観戦、プレーしました。将来は、eスポーツに関わる仕事がしたいです。
  29. 韓国語の勉強です。韓国語の歌は歌詞を見ずに30曲歌えます!
  30. マニュアル作り。アルバイト先の飲食店では新人教育を担当。業務内容がパッと見てわかるよう、メモ型のマニュアルにまとめました。
  31. 勉強を教えること。塾で中学生に英語を教えています。楽しくて点数も上がる授業を目指しています。

人柄アピール系の趣味・特技

  1. 一人反省会。毎晩寝る前に一日を振り返り、反省点10個書き出すのが日課です。
  2. 旅行です。10カ国以上の国を訪れました。その国々の食文化に興味があり、旅先では1日5食です!
  3. ボランティア活動。地域の清掃ボランティアやマラソン大会の給水ボランティアに参加しました。給水ボランティアでは、ランナーの方々を全力で応援することで、人に尽くす楽しさを学びました。
  4. ゴーヤの水やり。毎朝「ラジオ英会話」を聞きながら、ゴーヤに水やりが習慣です。
  5. 絶叫マシンソムリエ。その時の気分にぴったりの絶叫マシンを紹介します。
  6. その人にピッタリのコーヒーをお勧めすること。その日の天気や体調、気分をお聞きしてお勧めするコーヒーを変えています。
  7. 干物女。家ではジャージー、3時のおやつはスルメの干物女です。でも、その分、外では全力! 生徒会副会長、吹奏楽部パートリーダーなどを務めました。
  8. たこ焼き高速スピン。たこ焼き店で3年間アルバイトを経験。拘束スピンでカリッカリに焼き上げます。
  9. 早口言葉。生麦生米生卵を100回かまずに言えます。
  10. 日記を書くこと。一日の行動を振り返り、日記を書くようにしています。失敗の原因を振り返り次に生かします。
  11. 節約生活。1円でも安い野菜、日用品を求めてスーパーをはしごします。家計簿も3年間毎日つけています。
  12. お好み焼きを上手に焼くこと。3年間で焼いたお好み焼きは300枚以上!
  13. 香川真司選手に似ていること。初対面の人とも「香川に似てるねー!」の一言から始まり、すぐに仲良くなれます。
  14. 勤労学生。家庭の経済状況を考慮し、大学時代はアルバイトに励みました。学費は全てアルバイト代で賄いました。様々な仕事経験が自分の糧になりました。
  15. 献血です。学生の私ができる、一番の社会貢献だと思い始めました。日頃から、自分の健康にも気を付けるようになりました。
  16. 恋愛相談にのること。なぜか恋愛相談をされることが多いです。でも、私は彼氏いない歴21年です。
  17. 世界の国旗が全部わかること。首都を全部言えること。
  18. 折り込みチラシスクラップ。ひとり暮らしで新聞を読み始めたら、新聞より折り込みチラシに興味津々。最安値商品を探すのがすきです。

書くのを控えた方がいい趣味・特技もある

 先ほど、基本的には何を書いてもOKと言いましたが、控えた方がいいものもあります。

■書くのは控えた方がいい趣味・特技

・ギャンブル(競艇、パチンコ、スロットなど)
ギャンブルがダメということではありません。ただ、ギャンブルが好きと書かれると、良い印象を持たない人がいるのも事実です。ですから、書き方に注意が必要です。

・政治、宗教に関すること
面接では、信仰や宗教、政治的な考え方など、学生に思想や心情に関わるような質問・議論はしないのが企業側のルールです。また、こうした話題は、採用担当者によって受け取り方も異なります。ですから、政治や宗教に関するようなことは書かないほうが無難です。

・うその内容
当然ですが、うその趣味・特技を書くのもダメです。面接や入社した後につじつまが合わなくなり、信頼を失うことにもなりかねません。

まとめ

 「趣味・特技」欄は、自分を売り込むチャンスです。書く内容は戦略的に考えて、ほかの就活生と差をつけましょう! 特になし、はダメです。それでも何も思い浮かばない……という人。今から何か始めてみるのもアリですよ。内定者の例の中にある、新聞スクラップや一人反省会、ゴーヤの水やりなどは、今からでも真似(まね)できそうですね。

※2018年8月22日の記事を最新版にアップデートしたものです。

篠原真喜子(朝日新聞社 就活キャリアアドバイザー)
プロフィル 篠原真喜子(朝日新聞社 就活キャリアアドバイザー)

2003年入社。自身の就活経験を生かして、2004年に「朝日就職フェア」を立ち上げる。以降、同フェアの企画・MCとして活躍。雑誌「CanCam」「エアステージ」の就活特集にも「就活のプロ」として登場。キャリア支援した学生はのべ5万人。国家資格キャリアコンサルタント。

この記事をシェア