「東京海上日動/プレミアム・インターンシップin Summer」のエントリーシート重要設問で高評価を得る書き方とその対策

<第29回> 文 坂本直文
東京海上日動火災保険の入社式=2018年4月(C)朝日新聞社
東京海上日動火災保険の入社式=2018年4月(C)朝日新聞社

 東京海上日動は、就職人気ランキングでトップクラスの企業です。「プレミアム・インターンシップin Summer」には多くの学生が応募しますので、選考試験のハードルは非常に高いです。今回のコラムでは、エントリーシートの合否に大きく影響する重要設問を取り上げます。短時間で高評価が得られるものが書けます。参考にして合格をつかんでください。

ESの重要設問

 「東京海上日動/プレミアム・インターンシップin Summer」のエントリーシート提出締め切り日時は、東京開催:2020年6月29日(月)午前9:00。大阪開催:7月6日(月)午前9:00。札幌開催:7月13日(月)午前9:00。仙台開催:7月31日(金)午前9:00。名古屋開催:7月20日(月)正午。広島開催:8月6日(木)正午。福岡開催:7月27日(月)正午。

 このエントリーシートの重要設問は以下の2つです。

<1>あなたが学生時代に最も力を入れて取り組まれたことは何ですか? 役割、人数等具体的なイメージができるように内容を教えてください。(150文字以下) その取り組みの中で気付いたことを自由にお書きください。(200文字以下)

<2>現在興味をもっている業種(除く損害保険)を2つ教えてください。(100文字以下)

トップレベルのESが書ける企業研究・仕事研究

トップレベルの内容を書く方法を説明します。以下の4つの企業研究を行って、事業内容と仕事内容を具体的に把握し、それらに基づいてエントリーシートを作成しましょう。 

1.ウェブサイトで「社員紹介」のページを読む。

 東京海上日動の各部門の社員は、どんな仕事にどう取り組んでいるのか。これを具体的にわからずして、あるいは誤解している状態で、エントリーシート・面接で、合格レベルの回答をすることは不可能です。最初にやるべきことは、社員紹介のページで仕事内容を確認することです。

 志望する部門の社員紹介のページは、スクリーンショット、または印刷して、重要ポイントに線を引きながら注意深く読み、理解を深めると良いでしょう。社員紹介のページを熟読すると、自分のどんな能力や資質、経験がどんな仕事で役立つかわかるようになります。よって、重要設問〈1〉でアピールすべき内容を自ら判断できるようになります。

2.ウェブサイトで「中期経営計画」を読む。

 今後、東京海上日動が実現する予定の新ビジネスが具体的に書かれています。面接試験において、「志望理由(志望動機)を述べてください」とか「当社が今後発展するための新しいビジネスモデルを提案してください」、「あなたが将来取り組んでみたいビジネスは何ですか?」といった質問をされた場合の返答を組み立てる際に大変役立ちます。 

3.朝日新聞デジタルの“過去記事検索”で志望企業と同業他社の記事を検索して読む。

 “東京海上日動”で検索してサービスや企業動向に関する記事を読んだ後は、同業他社の損保ジャパン、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、共栄火災海上でも検索して記事を読みましょう。エントリーシートの設問や面接試験での返答の中で、これらの新聞記事のことを引用するとトップクラスの高評価が得られます。

4.東京海上ホールディングス株式会社の経営戦略に関する動画(2020年5月27日/2020年度上期IR説明会/取締役社長グループCEO 小宮 暁)

 東京海上日動のビジネスモデルや経営課題、経営戦略・計画がよくわからない方には、この動画の視聴をお勧めします。また上記の「中期経営計画」の内容をより深く理解したい方にもお勧めです。動画の長さは1時間38分ですが、東京海上日動の社長が直々に経営資料を用いて丁寧に説明してくださっていますので、本気で志望しているならば視聴する価値は非常に高いです。

 上記の4つの企業研究の所要時間ですが、1は30分~1時間程度。2は各30分程度。3は1時間程度。4は1時間半程度です。合計で3時間30分~4時間で完了します。志望企業に関する情報収集です。楽しみながら取り組んでください。

ESの重要設問の書き方

<1>あなたが学生時代に最も力を入れて取り組まれたことは何ですか? 役割、人数等具体的なイメージができるように内容を教えてください。(150文字以下) その取り組みの中で気付いたことを自由にお書きください。(200文字以下)

 質問の意図は、東京海上日動で取り組みたい仕事で役立つ①能力、②資質、③心構え、④知識、⑤経験、⑥目標設定、⑦行程管理、⑧タイムマネジメント、⑨リスク管理、⑩チームワーク力、⑪リーダーシップ力などのいくつかを備えているかどうかのチェックです。

 したがって、高評価が得られる書き方の秘訣(ひけつ)は、社員紹介のページを読んで、取り組みたい部門(コマーシャル営業部門、パーソナル営業部門 、ディーラー営業部門、商品開発部門、営業戦略部門、海外事業企画部門、損害サービス部門、IT部門など)の仕事研究を行い、その業務で大切な①能力、②資質、③心構え、④知識、⑤経験、⑥目標設定、⑦行程管理、⑧タイムマネジメント、⑨リスク管理、⑩チームワーク力、⑪リーダーシップ力等をノートに書き出して、それらのいくつかを培った「学生時代に取り組んだこと」を書くことです。①~⑪の中で、2つか3つ程度を文中に盛り込めば高評価が得られます。

 「取り組んだこと」を選ぶ際の2つの注意点について述べます。

 注意点1は、華々しい成果をあげていなくても構わないことです。プロセスの努力において、東京海上日動の志望する仕事で役立つこと(上記①~⑪)を培っていれば高評価が得られます。

 注意点2は、トップの役職でなくても構わないことです。トップの役職(代表、キャプテン、委員長、ゼミ長等)を経験していなくては高評価されないと誤解している人が多いです。しかし、重視されるのは、役職名ではなく、取り組み方です。たとえば、会計、主務、総務、渉外等の役職でも、それにどのように取り組み、上記①~⑪を培ったかを具体的な行動事例と一緒に書けば高評価が得られます。

<2>現在興味をもっている業種(除く損害保険)を2つ教えてください。(100文字以下)

 この質問意図は、東京海上日動への志望度の高さチェックです。

 この項目に書いた業種について、面接で以下のような深堀質問をされることがよくあるので注意が必要です。「なぜその業種に興味があるのですか?」、「その業種の魅力は?」、「その業界と損保業界では、どちらがより興味がありますか? その理由は?」、「具体的にどの企業をみていますか?」、「その企業の会社説明会の印象は?」、「その企業のインターシップの感想は?」、「その企業の選考試験の状況は?」、「当社とその企業のどちらの志望度が高いですか? その理由は?」、「当社とその企業の両方内定が出たら、どちらを選びますか? その理由は?」。

 こういった深堀質問で評価が下がる返答ミスを防ぐためには、志望度が東京海上日動よりも高い業種はこの欄には書かないことが無難です。逆に、書くと良いのは “東京海上日動への志望が高まることにつながった業種”です。面接試験で高評価を得やすくなります。

 面接での内定者の返答例を紹介しますと、「〇〇業種(業界)を研究した結果、損保への興味がより深まりました」、「〇〇業種(業界)の□□社の会社説明会(インターンシップ)に参加した結果、御社が揺るぎない第一志望となりました」。

東京海上日動受験の必須知識クイズ

 東京海上日動受験の必須知識についてのクイズを出します。東京海上日動を志望するならば知っていて当然とされることです。面接で聞かれて答えられなかったら評価は大幅に下がります。必ず答えられるようにしておきましょう。

 なお、この必須知識は、自己PRや志望理由を作成する上でとても参考になります。文章内容をきちんと理解し、この価値観、この方向性の自己PR、志望理由にすると、東京海上日動の人材ニーズにマッチするので高評価を得やすいです。では、以下の1~10のクイズに答えてください。

東京海上日動の基本情報に関する重要ポイントクイズ

【クイズ1】:「前身である〇〇〇〇〇〇(1879年設立)は、日本最初の海上保険会社。近代化をめざす日本には欠かせない貿易の積荷を、海難事故から守る海上保険会社としての船出で、経済発展に伴う社会課題の解決に資するといった使命を負う。現在、売上高で日本の損害保険業界トップ。〇〇グループの一員」

【クイズ2】:「1880年、〇〇〇〇・パリ・ニューヨークで元受営業を開始。創業当初から世界を視野に入れた事業展開。現在(2020年)は、日本と世界〇〇の国・地域で広く事業展開」

【クイズ3】:「1914年、日本初の〇〇〇保険を発売:国内に車が1,000台ほどしかなかった時代に自動車保険を発売し、現在では国内における契約はグループ全体で1,500万件を超えるまでに成長」

【クイズ4】:「東京海上日動火災保険株式会社は、2004年10月1日に、ミレアホールディングス傘下の〇〇海上火災保険と〇〇火災海上保険が合併して発足。略称は東京海上日動」

【クイズ5】:「海外保険事業の拡大:東京海上グループは、2008年に英国のキルン社、米国のフィラデルフィア・コンソリデイティッド社を買収し、〇〇市場において本格的な事業展開を開始。2012年に米国のデルファイ・ファイナンシャル・グループ社を、2015年には米国のHCCインシュアランス・ホールディングス社を買収」

【クイズ6】:「経営理念:東京海上グループは、〇〇〇〇〇をあらゆる活動の原点におき、企業価値を永続的に高めていきます。」

【クイズ7】:「利益構成比:国内事業の利益〇〇%。海外事業の利益〇〇% ※2019年度年初予想値」

【クイズ8】:「東京海上ホールディングスの主なグループ会社:東京海上日動火災保険株式会社。東京海上日動あんしん〇〇保険株式会社。Tokio Marine North America, Inc. 東京海上アセットマネジメント株式会社」

【クイズ9】:「東京海上ホールディングスの4つの事業ドメイン:①国内〇〇保険/事業事業別利益1,340億円。②国内〇〇保険事業/事業別利益670億円。③海外保険事業/事業別利益1,770億円。④金融・一般事業/事業別利益50億円。 ※事業別利益は2020年度業績(新型コロナウイルスの影響を織り込まないベース)」

【クイズ10】:「東京海上日動新中期経営計画のコンセプト(クオリティ№1への挑戦):①クオリティ№1の商品・サービス。②クオリティ№1の〇〇チャネル。③クオリティ№1の〇〇プロセス」

クイズの解答

東京海上日動の基本情報に関する重要ポイントクイズ

【クイズ1】:「前身である東京海上保険(1879年設立)は、日本最初の海上保険会社。近代化をめざす日本には欠かせない貿易の積荷を、海難事故から守る海上保険会社としての船出で、経済発展に伴う社会課題の解決に資するといった使命を負う。現在、売上高で日本の損害保険業界トップ。三菱グループの一員」

【クイズ2】:「1880年、ロンドン・パリ・ニューヨークで元受営業を開始。創業当初から世界を視野に入れた事業展開。現在(2020年)は、日本と世界45の国・地域で広く事業展開」

【クイズ3】:「1914年、日本初の自動車保険を発売:国内に車が1,000台ほどしかなかった時代に自動車保険を発売し、現在では国内における契約はグループ全体で1,500万件を超えるまでに成長」

【クイズ4】:「東京海上日動火災保険株式会社は、2004年10月1日に、ミレアホールディングス傘下の東京海上火災保険と日動火災海上保険が合併して発足。略称は東京海上日動」

【クイズ5】:「海外保険事業の拡大:東京海上グループは、2008年に英国のキルン社、米国のフィラデルフィア・コンソリデイティッド社を買収し、欧米市場において本格的な事業展開を開始。2012年に米国のデルファイ・ファイナンシャル・グループ社を、2015年には米国のHCCインシュアランス・ホールディングス社を買収」

【クイズ6】:「経営理念:東京海上グループは、お客様信頼をあらゆる活動の原点におき、企業価値を永続的に高めていきます。」

【クイズ7】:「利益構成比:国内事業の利益53%。海外事業の利益47% ※2019年度年初予想値」

【クイズ8】:「東京海上ホールディングスの主なグループ会社:東京海上日動火災保険株式会社。東京海上日動あんしん生命保険株式会社。Tokio Marine North America, Inc. 東京海上アセットマネジメント株式会社」

【クイズ9】:「東京海上ホールディングスの4つの事業ドメイン:①国内損害保険/事業事業別利益1,340億円。②国内生命保険事業/事業別利益670億円。③海外保険事業/事業別利益1,770億円。④金融・一般事業/事業別利益50億円 ※事業別利益は2020年度業績(新型コロナウイルスの影響を織り込まないベース)」

【クイズ10】:「東京海上日動新中期経営計画のコンセプト(クオリティ№1への挑戦):①クオリティ№1の商品・サービス。②クオリティ№1の販売チャネル。③クオリティ№1の業務プロセス」

 いかがでしたか? わからないクイズが多かった人は、下記の企業研究・仕事研究に力を入れて東京海上日動の理解を深めてください。

 解説と企業研究のクイズは以上です。この方法は、損保ジャパン、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、共栄火災海上などのエントリーシートを書く際にも役立ちます。参考にしてください。あなたの内定獲得を心より応援しています。

坂本直文(就職コンサルタント)
プロフィル 坂本直文(就職コンサルタント)

「内定者はこう書いた! エントリーシート・履歴書完全版」(売り上げ12年連続1位/エントリーシート部門)、「内定者はこう話した! 面接完全版」(売り上げ5年連続1位/面接部門)等、著書は114冊。

この記事をシェア