メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

東野真和(編集委員)

twitter icon

 前・大槌駐在。町民として、ひたすら大槌から復興を見る記事を書いています。過去は愛知県警担当を3年、三重・岩手県庁担当を計3年、政治部で官邸、自民党、民主党、国会運営、選挙、外務省などの担当を通算8年。新聞やアサヒコム編集の仕事を経て、特別報道センターで政治を中心にジャンルにとらわれないテーマを追いかけ、2011年3月末から大槌町で取材を開始しました。これまでの日本では決して見られなかったこと、そして将来の日本のために見ておくべきことが、ここで起きています。言って見れば全ての「原点」がここでむき出しになっています。単なる被災地としてではない視点で、是非つぶやきを聞いていただき、感じていただければと思います。\n ラーメン、カレー、たまにお好み焼きかたこ焼きで、1年は生きていけますが、大槌ではサケやサンマなど海の幸、松茸やシイタケなどの山の幸に囲まれ、少々太っています。\n ツイッターでの投稿内容は私個人の意見です。朝日新聞社の見解ではありません。RTやリンクは賛意とは限りません。

東野真和 最新のツイート

写真から東野真和のニュースを見る

  • 縮小された「鎮魂の森」の基本計画図。道路左側も整備予定だったが白紙になった
  • ハマギクから宇宙に向かう種を採る子どもたち=2020年10月24日、岩手県大槌町吉里々々の「三陸花ホテルはまぎく」
  • 「やりたい事業も地域の課題も山ほどある」と話す「遠野郷」の留場和夫社長(右)と、有馬尊久さん=2020年10月31日、岩手県遠野市土淵町「かっぱの茶屋」
  • 空き地が広がる佐々木秀雄さんの自宅周辺。「昔はにぎわいのある街だったんだけどなぁ」とつぶやいた=2020年11月5日、岩手県釜石市浜町
  • 1978年7月の早池峰山・小田越登山道上部。高山植物が群生している=湯浅俊行さん撮影
  • 「これだけ?」。水揚げされたサケを確かめる水産加工業者=2020年10月27日、大槌町安渡の大槌魚市場
  • 事務所前で依頼人にあいさつする瀧上明弁護士=2020年9月17日、岩手県大槌町大槌
  • 流れ着いた「釜石東部」と記されたコンテナ=9月11日、沖縄県伊江村、金城幸人さん提供
  • 児童に声をかけながら通学路を守る佐藤鉄太郎さん=2020年9月30日、岩手県釜石市平田
  • 入社式に参加した住民にお土産を渡す社員(右)=4日、岩手県大槌町
  • 本田節さん
  • 駅前に新しくできた店の店主と談笑する間寛平さん=大槌町の三陸屋台村おおつち○○横丁
  • 2014年の吉里吉里地区。中央に国道45号が「く」の字に通る。その右側が犠牲者の多かった高台=岩手県大槌町提供
  • 社員に辞令を交付する「慈愛サポートセンター」代表社員の芳賀衛さん(右)=2020年10月4日、岩手県大槌町
  • 流れ着いた「釜石東部」と記されたコンテナ=2020年9月11日、沖縄県伊江村、金城幸人さん提供
  • 「こども本の森 遠野」に生まれ変わる旧呉服店「三田屋」=2020年9月29日、岩手県遠野市中央通り
  • 刈り取られた稲を運ぶ子ども=2020年9月27日、岩手県大槌町大槌
  • 「ゼロの球磨 人吉」
  • ①海の方向を見ると、津波が土煙をあげて迫っていた
  • 豪雨翌日の青井阿蘇神社の蓮池=2020年7月5日、熊本県人吉市、長野良市さん撮影

朝日新聞社のツイッター展開や「公認アカウント」について

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】プログラミング教育の本質

    利根川裕太さんが語る

  • 写真

    【&TRAVEL】モデル女子3人旅in福岡

    おいしい&楽しいを求めて

  • 写真

    【&TRAVEL】ここはどこ? 透明に近い青

    上から撮るか、下から撮るか

  • 写真

    【&M】ライバルを誉めよう!

    スクエニ吉田氏が尊敬する競合

  • 写真

    【&w】規格外パール、唯一無二の美

    ファッションニュース

  • 写真

    好書好日俳優は〈空っぽ〉の器が理想

    松重豊さん、役者人生を語る

  • 写真

    論座バス停女性死亡と携帯電話

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンその裾上げ、合ってる?

    ふさわしい裾上げとは?

  • 写真

    T JAPAN石岡瑛子の仕事

    大規模な回顧展が開催

  • 写真

    GLOBE+NYで見たハグや大声の会話

    危機感を訴えた その返事は

  • 写真

    sippo不安を無理に解決するより

    心をほぐすことを猫に学ぶ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ