メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

東野真和(編集委員)

twitter icon

 前・大槌駐在。町民として、ひたすら大槌から復興を見る記事を書いています。過去は愛知県警担当を3年、三重・岩手県庁担当を計3年、政治部で官邸、自民党、民主党、国会運営、選挙、外務省などの担当を通算8年。新聞やアサヒコム編集の仕事を経て、特別報道センターで政治を中心にジャンルにとらわれないテーマを追いかけ、2011年3月末から大槌町で取材を開始しました。これまでの日本では決して見られなかったこと、そして将来の日本のために見ておくべきことが、ここで起きています。言って見れば全ての「原点」がここでむき出しになっています。単なる被災地としてではない視点で、是非つぶやきを聞いていただき、感じていただければと思います。\n ラーメン、カレー、たまにお好み焼きかたこ焼きで、1年は生きていけますが、大槌ではサケやサンマなど海の幸、松茸やシイタケなどの山の幸に囲まれ、少々太っています。\n ツイッターでの投稿内容は私個人の意見です。朝日新聞社の見解ではありません。RTやリンクは賛意とは限りません。

東野真和 最新のツイート

写真から東野真和のニュースを見る

  • 橋本純司さん
  • 映画「風の電話」の撮影風景=2019年5月2日、岩手県大槌町浪板
  • 県営滝ダムにかかるこいのぼり=2019年4月23日、岩手県久慈市
  • 当選した翌朝も駅前に立ち、祝福される成田千尋さん(左)=22日午前6時58分、JR三鷹駅前
  • 「手伝ってくれてありがとうね」。東京都千代田区議選で落選が決まり、支援してくれた家族と自宅で乾杯する山田千洋さん(右)=2019年4月22日午前0時12分、東京都千代田区
  • 重機を使う災害ボランティア集団を作った井出順二さん。「おやっさん」の愛称で呼ばれる=4月1日、熊本県南阿蘇村
  • ハローワークで求人情報を見た。「介護や運送関係が多いですね」=2019年4月9日、さいたま市大宮区
  • 木之内均さん
  • 被災地域の地図を広げて議論する佐々木康彦さん(中央)と、柴田祐教授=2019年4月1日、熊本市の熊本県立大
  • 「ありがとう。ごめんね」。運動員(左)と抱き合った=7日
  • 公園のお年寄りと握手
  • 女性候補者の割合
  • 選挙カーから遠慮がちに手を振った
  • 2人の子育てをしながら立候補した女性が、届け出順を決めるくじをひいた=29日午前8時30分
  • 「新巻鮭ラーメンを新名物に」と意気込む菊池晃総さん(右)と前川青空さん=岩手県大槌町
  • 「新巻鮭ラーメンを新名物に」と意気込む菊池晃総さん(右)と前川青空さん=岩手県大槌町
  • 樹齢300年の杉の伐採作業をする芳賀正彦さん。切り株には大きな穴が開いていた=岩手県大槌町吉里吉里
  • 樹齢300年の杉の伐採作業をする芳賀正彦さん。切り株には大きな穴が開いていた=岩手県大槌町吉里吉里
  • 返す波が見えない「片寄せ波」で知られる浪板海岸を背にする杉本浩さん=岩手県大槌町
  • 返す波が見えない「片寄せ波」で知られる浪板海岸を背にする杉本浩さん=岩手県大槌町

朝日新聞社のツイッター展開や「公認アカウント」について

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

PR注目情報

注目コンテンツ