メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

今井邦彦(編集委員)

twitter icon

朝日新聞大阪本社で主に考古学や歴史、文化財に関するニュースの取材を担当。サブカル系の記事も時々書いてます。

今井邦彦 最新のツイート

写真から今井邦彦のニュースを見る

  • 私立星野高校(埼玉県)箏曲部=佐賀県武雄市
  • 富野監督による「ガンダム」のメカやキャラクターのラフデザインが、デザイナーによって仕上げられる過程の展示=福岡市中央区
  • 熊本市で今春開かれたデザイン展で発表されたふろしき=熊本市中央区、熊デプ提供
  • 未来へのメッセージを書いた和紙を貼り付けたバルーン=佐賀県唐津市
  • 黒田節をモチーフにした演目の練習に取り組む嘉穗高校吟詠剣詩舞部=福岡県飯塚市
  • 琉球古典音楽の人間国宝に認定される中村一雄さん=那覇市
  • 案内所「かたりな」では、地元のおばあさんたちが来訪者をお茶と笑顔でもてなす=2019年6月25日午後4時34分、長崎県平戸市春日町、森本類撮影
  • 足利尊氏坐像(15~16世紀)=京都・等持院蔵
  • 建物の解体が進む旧長崎県庁。10月からの発掘調査で江戸幕府の長崎奉行所や16世紀の教会の痕跡が見つかるか、注目されている=長崎市
  • 「鵜を抱く女」の出土状況。壮年女性の胸の上に鳥骨がのっていた=1953年、山口県下関市。土井ケ浜遺跡・人類学ミュージアム提供
  • 妖怪研究家の木下昌美さん=滝沢美穂子撮影
  • 船形埴輪と修羅をモチーフにしたアイセルシュラホール。藤井寺市のランドマークになっている=大阪府藤井寺市、滝沢美穂子撮影
  • 木下昌美さん
  • 豊臣期大坂城の三ノ丸跡でみつかった大名屋敷とみられる大型建物跡。手前の低い場所に、大坂の陣に備えた武器工房などが設けられた可能性がある=大阪市中央区
  • 90歳過ぎまで登山を楽しんでいた直木孝次郎さん=2009年、長野県の木曽駒ケ岳、中尾芳治さん提供
  • 「オダサク」が遊んだ生国魂神社前。今でも緑が色濃く残る=大阪市天王寺区、滝沢美穂子撮影
  • 1934年の調査当時に撮影された写真を高精細印刷した「阿武山古墳調査写真集」(今城塚古代歴史館刊)
  • 大阪府四條畷市の大上7号墳から出土した盾形埴輪片=大阪府河南町
  • 高槻城の発掘調査で見つかった「障子堀」と石垣(手前左)=2019年1月29日午後、大阪府高槻市、筋野健太撮影

WEBRONZA・WEB新書掲載の今井邦彦のニュース

記事がありません。

朝日新聞社のツイッター展開や「公認アカウント」について

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

PR注目情報

注目コンテンツ