メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

伊丹和弘(長岡支局)

twitter icon

朝日新聞長岡支局記者(元ジャーナリスト学校主任研究員、月刊Journalism編集部記者)。地元の話題と、ネット時代のジャーナリズムについてつぶやきます。女房と娘と息子を愛する自称イクメンお兄さん。沖縄と海、マリノス、相撲が好き。記事紹介もするけど、僕なぞが会社を代表できるわけもなく、ここで書くのは個人の感想や意見。RTは賛否問わず、「いいね」は主にブックマーク代わり。

伊丹和弘 最新のツイート

写真から伊丹和弘のニュースを見る

  • 得点、リバウンドともチーム2位のラモント・ハミルトン(左)と、チームの司令塔・五十嵐圭
  • 伊藤容疑者の自宅では新潟県警が現場検証をした=13日、新潟県長岡市
  • ドリブルで切り込む今村佳太=28日、アオーレ長岡
  • ダンクシュートを決めるアマンゼ・エゲケゼ=21日、アオーレ長岡
  • チャンピオンTシャツを着て記念撮影する新潟アルビBBの選手たち=2019年4月13日、川崎市とどろきアリーナ
  • シュートを打つダバンテ・ガードナー=2019年4月13日、川崎市とどろきアリーナ
  • 片貝中
  • 入学式に臨む長岡崇徳大の新入生ら=4日、長岡市のホテルニューオータニ長岡
  • シュートを狙う新潟アルビBBのダバンテ・ガードナー=27日、アオーレ長岡
  • 雪が残る棚田の脇を走っていく自動運転の電動カート。車幅は133センチと軽自動車より15センチほど狭い=21日、長岡市山古志地域
  • 三条市に寄贈されたジャイアント馬場さんの懸垂幕=2019年3月12日、三条市役所
  • 特別賞に輝いた中越高2年の古川宗弥さん
  • 次々に舞い上がる熱気球=小千谷市内の西中会場
  • 平井邦彦氏
  • 3Dデータを使って制作した火焔土器型の住宅が都心にそびえ立つCG
  • 講演会で雪道ドライブの注意点を語る篠塚建次郎さん=2019年1月26日、湯沢町の苗場スキー場
  • ゲレンデを整備する係員。ところどころ土がのぞいていた=23日、長岡市栖吉町の市営スキー場
  • 「信」と「光」を持つ北雪酒造の羽豆大専務
  • 火災が起きたごみ収集車。ごみの中にスプレー缶やライターなどがあったという=2015年10月、長岡市提供
  • サンタダイバーによる餌づけショー=16日、長岡市の寺泊水族博物館
  • 絵本を朗読する夢ら丘実果さん(右)=2018年12月4日、長岡市立川崎小学校

WEBRONZA・WEB新書掲載の伊丹和弘のニュース

記事がありません。

朝日新聞社のツイッター展開や「公認アカウント」について

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

PR注目情報

注目コンテンツ