メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月05日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

伊丹和弘(マーケティング戦略本部)

twitter icon

既婚、娘と息子の父。大酒飲みの大男。サッカー(マリノス)、相撲、テニス、海、生き物などが好き。朝日新聞勤務。30年務めた記者職から東京本社マーケティング戦略本部のSDGs担当に。記事紹介もするけど、僕なぞが会社を代表できるわけもなく、ここで書くのは個人の感想や意見。RTはRT。「いいね」は主にご挨拶(属性は重要な順w) 現在は横浜と長岡の二重生活。

伊丹和弘 最新のツイート

写真から伊丹和弘のニュースを見る

  • 優勝した法政大学のチーム「いちごコンクリート」のメンバー。上段左から、眞砂野湧さん、久保綾乃さん、藤浦さくらさん、下段左から榊原颯さん、藤井亮輔さん
  • 「手打ちらーめん勝龍」の「雪のまろやか塩ラーメン」(1100円)。芝麻醤(ごまペースト)と塩こうじをあわせたスープに雪深い小千谷をイメージした粉チーズを振った。これを含め塩こうじを使った3種の新商品を提供している=小千谷市三仏生上林
  • 米山隆一氏
  • ろうそくがともされる中、様々な思いを込めたバルーンが夜空に舞った=2021年10月23日午後6時25分、長岡市山古志竹沢甲、白石和之撮影
  • 春日さんが一番好きだという風景。近くで遊んでいた星野日音くん(左)、羽矢馬くんと一緒に写った=新潟県長岡市川口牛ケ島
  • 候補者に手を振る聴衆=2021年10月19日午前10時19分、新潟県長岡市、伊丹和弘撮影
  • 新潟県庁
  • 守備を突破してシュートを決めるコービー・パラス=アオーレ長岡
  • シュートを決めるロスコ・アレン=20日、アオーレ長岡
  • イグ・ノーベル賞を受賞した長岡技術科学大学の西山雄大講師。授賞式はオンラインで行われ、受賞トロフィーと賞金の10兆ジンバブエドル(通貨の価値なし)はPDFで送られてきたので、印刷して段ボール紙に貼り付けた
  • 「NAGAOKA WORKER」に内定した7人に内定証を渡すUSEN―NEXTホールディングスの住谷猛執行役員(前列右)=8月30日、長岡市東坂之上町2丁目
  • 今季の新潟アルビレックスBB。新加入は(0)岡本飛竜、⑮チリジ・ネパウェ、(34)遠藤善、⑭木村圭吾(④ジェフ・エアーズと⑰綿貫瞬は欠席)=アオーレ長岡
  • 8月20日に始まったフジロック・フェスティバル=新潟県湯沢町、定塚遼撮影
  • 五輪にちなみ5色に染めた小千谷縮の半纏
  • 長岡空襲の体験を話す池田ミヤ子さん。左の写真は空襲で亡くなった長姉の寿美子さん=7月11日、長岡市城内町2丁目の長岡戦災資料館
  • スマートフォンで見た場合の例。下の方に「空いています」と表示されている(長岡市提供)
  • 五十嵐圭

WEBRONZA・WEB新書掲載の伊丹和弘のニュース

記事がありません。

朝日新聞社のツイッター展開

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

PR注目情報

注目コンテンツ