メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

小泉信一(編集委員)

twitter icon

朝日新聞編集委員。大衆文化・芸能担当。著書に「東京下町」「東京スケッチブック」「おーい、寅さん」など。最新刊は「寅さんの伝言」(講談社)。北海道から沖縄まで各地の路地裏を徘徊。昭和歌謡や旅芝居、大衆酒場、銭湯をこよなく愛しております。

小泉信一 最新のツイート

写真から小泉信一のニュースを見る

  • 宇曽利山湖が目の前に広がる極楽浜。親子を意味するともいわれる2連の風車が所々に供えられている=青森県むつ市
  • 「男はつらいよ」の新作発表をする山田洋次監督=飯塚悟撮影
  • 新作発表会見後、カメラに向かって手を振る山田洋次監督(右)と倍賞千恵子さん=6日、東京都新宿区、飯塚悟撮影
  • 旅先から故郷・柴又に帰ってきた寅さん。妹さくら(右)が出迎える(第24作「男はつらいよ 寅次郎春の夢」〈1979年〉から、松竹提供)
  • 故郷・柴又に帰ってきた寅さん。だが、やがて一騒動起きる=第5作「男はつらいよ 望郷篇」(1970年)から
  • 寅さん。本名は「車寅次郎」(第22作「男はつらいよ 噂〈うわさ〉の寅次郎」〈1978年〉から、松竹提供)
  • マジシャンの衣装姿で笑顔をみせる牧原俊幸さん=東京都台東区浅草1丁目の浅草演芸ホール
  • 駅主任の高橋恵さん。「よってたんせ」の看板が乗客らを迎える=秋田県仙北市
  • 駅主任の高橋恵さん。「よってたんせ」の看板が乗客らを迎える=秋田県仙北市
  • 田んぼアート「クニマスと富士山」=秋田県仙北市
  • 田んぼアート「クニマスと富士山」=秋田県仙北市
  • 地元産の栗を使った焼酎「栗美人」
  • 地元産の栗を使った焼酎「栗美人」
  • 館内には「鎌足和紙」に関する様々なコーナーがある=秋田県仙北市西木町の「かたくり館」
  • 館内には「鎌足和紙」に関する様々なコーナーがある=秋田県仙北市西木町の「かたくり館」
  • 笑顔で迎える門脇富士美さん=秋田県仙北市の「星雪館」
  • 笑顔で迎える門脇富士美さん=秋田県仙北市の「星雪館」
  • 定番「白みそラーメン」を記者は注文した=秋田県仙北市西木町桧木内の「かしわ家」
  • 定番「白みそラーメン」を記者は注文した=秋田県仙北市西木町桧木内の「かしわ家」
  • 酒店では地酒が売られていた=秋田県仙北市
  • 酒店では地酒が売られていた=秋田県仙北市

朝日新聞社のツイッター展開や「公認アカウント」について

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ガチっと押し込む感触も最高

    80年代デザインのラジカセ

  • 写真

    【&TRAVEL】パリ、無愛想な猫だが……

    1日1旅

  • 写真

    【&M】正月以外も使えるかるた

    爆笑誘う奇想天外な絵と言葉

  • 写真

    【&w】小さな家の生活日記が本に

    東京の台所 番外編

  • 写真

    好書好日禁じられたものに触れたい

    小説「出版禁止」第2弾刊行

  • 写真

    WEBRONZA定年後10万時間の使い方

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン“6つ星”と評されるホテル

    これぞまさにプーケットの楽園

  • 写真

    T JAPAN4匹の猫と華麗なる共演。

    女性のための優美な機械式時計

  • 写真

    GLOBE+サウジNo1おむつは日本製

    女性だけの工場も現地に作った

  • 写真

    sippo河川敷の“ホームレス犬”

    老いて初めての室内暮らし

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ