メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

鯨岡仁(北海道報道センター)

twitter icon

 政治部と経済部を行き来し、政策と政局を追う「ハイブリッド」記者。
 日本経済新聞記者を経て、朝日新聞の政治部や経済部で、首相官邸(2度)、自民党(平河クラブ)、野党(民主党など)、外務省、防衛省、日本銀行、財務省、経済産業省、内閣府、金融庁などを担当。リーマン・ショック、社会保障と税の一体改革、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉などの取材や、朝日・東大共同調査、小泉純一郎研究、70年目の首相(安倍晋三研究)などの企画・連載も手がけた。
 専門は、現代日本政治、経済政策。ほかの得意分野は、外交・安全保障、憲法・皇室。景気循環学会所属。
 主な著書に「日銀と政治 暗闘の20年史」(朝日新聞出版、2017年)、「ドキュメントTPP交渉-アジア経済覇権の行方」(東洋経済新報社、2016年)、「この国を揺るがす男-安倍晋三とは何者か」(筑摩書房、共著、2016年)などがある。
 詳しくはAmazonの著者ページ(B0744826HD)を参照。

鯨岡仁 最新のツイート

写真から鯨岡仁のニュースを見る

  • スガイディノス札幌中央
  • インタビューで記者の質問に答える河谷禎昌さん=2018年4月23日午前、札幌市中央区、白井伸洋撮影

WEBRONZA・WEB新書掲載の鯨岡仁のニュース

記事がありません。

朝日新聞社のツイッター展開や「公認アカウント」について

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

PR注目情報

注目コンテンツ