メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

松浦新(さいたま総局)

twitter icon

朝日新聞記者。報道局経済部。担当はない。最近は『電気料金はなぜ上がるのか』(岩波新書)をまとめた。NHK記者、くらし編集部、週刊朝日編集部、be編集部、特別報道部など。

松浦新 最新のツイート

写真から松浦新のニュースを見る

  • インタビューに答える大野元裕知事=県庁、長谷川陽子撮影
  • 職員に見守られながら退庁する上田知事=2019年8月30日、さいたま市の県庁
  • フロントライン
  • 「空き家調査員」養成の研修。家の中まで入ってチェックするポイントを学んだ=2018年11月、毛呂山町
  • ほっとプラスが借り上げた一戸建て。5人が共同生活をしている=さいたま市内
  • 取材に応じる男性=昨年11月、埼玉協同病院
  • 警備員として現場で働く80歳の男性=上尾市
  • 耐震補強された県庁本庁舎
  • 抗体検査のための採血管=2019年6月11日、さいたま市浦和区常盤6丁目
  • 製本業の栄久堂で行われた町工場見学ツアー=2019年6月7日、埼玉県川口市青木3丁目
  • 来年40年となる浦和斎場。火葬炉を初めて止めて大規模改修を進めている=さいたま市桜区、松浦新撮影
  • 所有者がわからないまま放置された家=埼玉県吉見町、2018年5月
  • エンゼルリゾート湯沢で民泊に使われているワンルーム。5人まで泊まれる
  • 滞納解消に向かっているシェスタ苗場。左は別の宿泊施設=新潟県湯沢町、4月、松浦新撮影
  • どうなる?マンションの「終活」/築40年超の老朽マンションは増え続ける
  • かつてマンション苗場が立っていた更地には雪が残っていた。右奥は運営会社が経営破綻(はたん)した会員制リゾートホテル=2019年4月15日、新潟県湯沢町三国、松浦新撮影
  • エンゼルリゾート湯沢で民泊に使われているワンルーム。5人まで泊まれる
  • エンゼルマンション管理部長の大野元さん

WEBRONZA・WEB新書掲載の松浦新のニュース

記事がありません。

朝日新聞社のツイッター展開や「公認アカウント」について

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

PR注目情報

注目コンテンツ