メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

三浦英之(福島総局)

twitter icon

震災報道や国際報道を担当。近著「五色の虹 満州建国大学卒業生たちの戦後」で第13回開高健ノンフィクション賞を受賞

三浦英之 最新のツイート

写真から三浦英之のニュースを見る

  • 式典で笑顔を見せる新成人たち=2019年1月13日午後2時37分、福島県飯舘村、福留庸友撮影
  • 取材に応じる馬場有・前浪江町長。2回目の面会時に撮影した=4月13日、福島県浪江町
  • ルワンダコーヒーを入れるマリールイズさん=福島市
  • 浪江町役場の町長室に掲げられているカレンダー。日付の下に赤字で震災からの日数が書き込まれている=福島県浪江町
  • 避難指示解除をめぐる町議会後、取材に応じる馬場有さん=2017年1月、福島県二本松市、川原千夏子撮影
  • 避難先の仮設校舎で校歌を歌う浪江町立小学校の児童=2013年7月、福島県二本松市、長島一浩撮影
  • 福島地裁に集団提訴へ向かう浪江町民ら=11月27日、福島市、奥村輝撮影
  • 避難所の床に正座し、住民におわびする東京電力の清水正孝社長(左から2番目)=2011年5月4日、福島県二本松市、中川透撮影
  • 人気のない福島県浪江町をバスの中から見る報道関係者ら=2011年4月25日、相場郁朗撮影
  • 津島支所に残る貼り紙。今は帰還困難区域になっている=福島県浪江町
  • 福島第一原発1号機の爆発=福島中央テレビ提供
  • 福島県浪江町東部の請戸地区の海岸からは、東京電力福島第一原発の排気筒がはっきり見える=福留庸友撮影
  • 地震や津波を逃れて小学校の体育館に避難してきた人たち=2011年3月11日、福島県浪江町、関田航撮影
  • 取材に応じる馬場有・前浪江町長。2回目の面会時に撮影した=4月13日、福島県浪江町
  •   
  • 多賀城市立図書館が入居する複合ビル。手前のカフェで購入したコーヒーなどを図書館内(写真奥)に持ち込むこともできる=宮城県多賀城市
  • (ロングキャプション)最優秀賞受賞作「私の育てた黒アゲハ」と作者の橋見優奈さん=矢祭町
  • 大根干しとおばあちゃん
  • テントには香ばしい焼きカキの匂いが漂った=福島市

朝日新聞社のツイッター展開や「公認アカウント」について

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

注目コンテンツ