メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

中村俊介(編集委員)

twitter icon

朝日新聞編集委員。大阪本社文化部で仕事しています。歴史・考古学、文化財、伝統工芸、世界遺産などを主に担当。クラシックやオーディオ好き。フォークギターで熱く歌います。柔道黒帯。著書に『世界遺産』(岩波新書)『遺跡でたどる邪馬台国論争』(同成社)『文化財報道と新聞記者』(吉川弘文館)など。

中村俊介 最新のツイート

写真から中村俊介のニュースを見る

  • なにわの名所の数々を会場で一気に通覧したい=大阪歴史博物館
  • 会場に並ぶ全国の天台美術=京都国立博物館
  • 新旧モンゴルの姿を映し出す「邂逅する写真たち」展=国立民族学博物館
  • 天守へ向かう上り坂は時代劇のロケにもよく使われる=2022年4月7日、兵庫県姫路市の姫路城、中村俊介撮影
  • 焼き畑でつくられたアワやヒエなどの雑穀=2022年3月10日、大阪府吹田市の国立民族学博物館、中村俊介撮影
  • ポンペイ展で展示される「踊るファウヌス」=2022年4月20日午後、京都市左京区、矢木隆晴撮影
  • 発見当時、古墳内部に向かう調査団
  • 『極彩色壁画の発見』
  • クラウドファンディング支援者を対象にした昨秋の収蔵庫限定公開=法隆寺提供
  • 昨年、カトリック芦屋教会で開かれた第1回芦屋国際音楽祭の演奏会=同実行委員会提供
  • パネルディスカッションでは、それぞれの発見当時の思い出などが紹介された=東京・有楽町朝日ホール
  • 修復された高松塚古墳の国宝壁画は定期的に公開されている=2022年1月22日、奈良県明日香村
  • 高松塚古墳=2021年6月30日午前、奈良県明日香村
  • 瓦の破片などが見つかった長坂寺遺跡。旧播磨国に点在する駅家のひとつだろうか=兵庫県明石市
  • 限定公開された法隆寺の金堂壁画収蔵庫の内部=2021年11月、奈良県斑鳩町
  • 空を羽ばたく鳥を模した埴輪
  • 壮大な規模を誇る名古屋城=名古屋市
  • 重要文化財 空也上人立像 康勝作 鎌倉時代・13世紀
  • 考古学の視点から国家誕生論に取り組む寺沢薫さん=奈良県桜井市
  • かわいらしい牙製のクマもつくられた=大阪府立近つ飛鳥博物館

WEBRONZA・WEB新書掲載の中村俊介のニュース

記事がありません。

朝日新聞社のツイッター展開

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】父がベランダの花を守る理由

    花のない花屋

  • 写真

    【&M】アストンマーティンのSUV

    サルデーニャ島で試乗

  • 写真

    【&Travel】南蛮貿易の歴史感じる堺市

    旅空子の日本列島「味」な旅

  • 写真

    【&M】覚悟して向かった派遣先

    宿舎のガーデンで出会った子猫

  • 写真

    【&w】かわいい姉妹猫からの学び

    教えや戒めと受け止める飼い主

  • 写真

    好書好日「恋せぬふたり」が小説に

    ドラマも小説も余白を大切に

  • 写真

    論座歴史的なフィリピン大統領選

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン心と体がポジティブになる、

    ポーターのリュック

  • 写真

    Aging Gracefully小顔見せアイブロウ

    自眉いかしのナチュラル仕上げ

  • 写真

    GLOBE+「おいしい料理」の研究

    食の問題は技術で解決できる?

  • 写真

    sippo愛犬2匹の下痢パニック

    これは“犬ご飯沼”の入り口か

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ