メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

中村俊介(編集委員)

twitter icon

朝日新聞編集委員。西部本社(九州・山口・沖縄)の文化グループにいます。歴史・考古学、文化財、伝統工芸、世界遺産などを主に担当。クラシックやオーディオ好き。フォークギターで熱く歌います。柔道黒帯。著書に『世界遺産が消えてゆく』『文化財報道と新聞記者』など。

中村俊介 最新のツイート

写真から中村俊介のニュースを見る

  • たきの手紙。なかほどにシーボルトの名が見える(ライデン大学図書館所蔵、宮崎教授提供)
  • バイオリン界に大きな足跡を残したイザイ
  • 潜伏キリシタンの子孫の家に伝えられてきた木箱。左奥が役行者像、その手前がホラ貝の根付、その右が如来像。右側のアワビの殻の下に金属製の棒3本がある(大浦天主堂キリシタン博物館提供)
  • 異形の神ボゼに叫び声をあげ、逃げまどう人々=2018年8月26日、鹿児島県十島村の悪石島、中村俊介撮影
  • 編集委員・中村俊介 
  • 中村―高知商 力投する中村先発の東=高知県立春野
  • 天草の崎津集落。中心の崎津教会は、かつて「絵踏」が行われた庄屋宅跡に立つ=熊本県天草市、日暮雄一さん撮影
  • 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産
  • 大迫淳英さん
  • 長崎と天草地方のキリスト教の歴史
  • 棚田が広がる春日集落。潜伏キリシタンの生活を支えてきた風景がそのまま残る=13日、長崎県平戸市
  • 開幕試合で戦う大分工の高森盟主将(左)と大分上野丘の富松孝介主将=大分市下郡の県教育会館
  • 旧野首教会で開かれた室内楽コンサート=2018年3月29日、長崎県小値賀町の野崎島、小宮路勝撮影
  • 諏訪神社から。崎津の集落に教会が溶け込む=熊本県天草市
  • 旧野首教会=2018年4月21日、長崎県小値賀町の野崎島、朝日新聞社ヘリから、小宮路勝撮影
  • 日本へのキリスト教伝播(でんぱ)と禁教の歴史
  • 観光客でにぎわう崎津教会=4日午後3時28分、熊本県天草市河浦町、岩田誠司撮影
  • 日本へのキリスト教伝播と禁教の歴史

WEBRONZA・WEB新書掲載の中村俊介のニュース

記事がありません。

朝日新聞社のツイッター展開や「公認アカウント」について

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】クルっと変身が楽しい!

    話題の3D&360対応カメラ

  • 写真

    【&TRAVEL】宝石のようなオリーブ手摘み

    干潮で現れる天使の散歩道

  • 写真

    【&M】SUVもさすがの乗り心地

    ロールスロイス・カリナン

  • 写真

    【&w】高2男子を“育てる”女たち

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日ただ「積む」だけの面白さ

    絵本「まる さんかく ぞう」

  • 写真

    WEBRONZA稀勢の里はもう休場できない

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンスーツの長持ちテクニック!

    そのひと手間で大きな差がつく

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第31回

  • 写真

    GLOBE+サードウェーブ、実は日本発

    アメリカ西海岸コーヒー物語

  • 写真

    sippo大施設で犬猫の譲渡会、急増

    会場側「動物の集客力すごい」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ