メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

中村俊介(編集委員)

twitter icon

朝日新聞編集委員。西部本社(九州・山口・沖縄)の文化グループにいます。歴史・考古学、文化財、伝統工芸、世界遺産などを主に担当。クラシックやオーディオ好き。フォークギターで熱く歌います。柔道黒帯。著書に『世界遺産が消えてゆく』『文化財報道と新聞記者』など。

中村俊介 最新のツイート

写真から中村俊介のニュースを見る

  • 古墳の名称
  • 油滴天目
  • 練習の始めに「予祝」をする小松大谷の選手たち=2019年6月19日、小松大谷高校、岡純太郎撮影
  • 世界文化遺産に登録された百舌鳥・古市古墳群。左上は大山古墳=4月28日、堺市、本社ヘリから
  • 世界遺産の登録決定を記念し、万歳三唱する関係者と市民ら=6日午後5時54分、堺市堺区、小杉豊和撮影
  • なんとも風変わりな色絵祥瑞草花文楕円皿(いろえしょんずいそうかもんだえんざら)
  • インドネシアの仮面=大阪府吹田市、滝沢美穂子撮影
  • 危機遺産が多いのはどの地域か
  • 世界遺産登録までの流れ/世界遺産の登録国トップ3
  • どこまで復元は許されるか
  • 「勧告」でイコモスが考慮を求めた主な指摘
  • 油滴天目(ゆてきてんもく)
  • 宮内庁が応神天皇陵として管理する誉田御廟山古墳の拝所=大阪府羽曳野市
  • 西南戦争の舞台となった鶴丸城の石垣には、いまも弾痕が生々しく残る=鹿児島市
  • 百舌鳥古墳群。手前が大山古墳(伝仁徳天皇陵)=堺市、本社ヘリから、小林裕幸撮影
  • 島谷館長と応援大使のサラ・オレインさん
  • 百舌鳥・古市古墳群
  • 悠久の眠りから目覚めた吉野ケ里遺跡の巨大環濠集落=1989年
  • 復元金印。右に付属するのは、切り取る前の湯口の部分
  • 出土した錨形鉄器=春日市教委提供

WEBRONZA・WEB新書掲載の中村俊介のニュース

朝日新聞社のツイッター展開や「公認アカウント」について

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】小玉すいかの前菜

    細川亜衣さんの『果実』レシピ

  • 写真

    【&TRAVEL】海の世界遺産を遊び尽くせ

    グレートバリアリーフの旅

  • 写真

    【&M】共感で連帯するのは危険!

    価値観が異なる人同士の協働

  • 写真

    【&w】土屋アンナさんの腹筋づくり

    インタビュー・5分間の物語。

  • 写真

    好書好日渋谷がつらい→老いを実感

    言葉の裏を面白く解説した辞典

  • 写真

    論座元道警警視長が緊急苦言!

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン仕事帰りに、落語のススメ。

    オススメの噺家さんも紹介

  • 写真

    T JAPANクリュッグの新エディション

    最高醸造責任者が語るその魅力

  • 写真

    GLOBE+最強チームはデータでつくる

    特集「評価なんてぶっとばせ」

  • 写真

    sippo猫の最期の迎え方を解説

    「その子らしさを尊重して」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ