メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月06日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

奥山晶二郎(withnews編集長)

twitter icon

佐賀、山口、福岡での勤務を経てデジタル部門へ。朝日新聞デジタル立ち上げに関わり、東日本大震災のデジタルコンテンツ、ビッグデータを活用した取材に携わる。2014年、スマホ世代向けウェブメディアwithnewsをスタートし編集長に。2020年5月、830万UU、1億5300万PVに。専門はウェブメディア、データジャーナリズム、SNS、デジタル広告、プラットフォーム、フェイクニュース。共著に『フェイクニュースに震撼する民主主義』(大学教育出版)。withnewsで「マスニッチの時代」連載中。朝日新聞朝刊オピニオン面「メディア空間考」連載中。朝日新聞デジタルコメントプラスコメンテーター。

最近の仕事

【記事】withnewsの記事一覧

スマホ向けウェブメディアwithnewsに書いた記事の一覧です。SNS、ウェブメディア、ビッグデータ、AIなどを中心に書いています。

【記事】遅くて読まれない記事の価値 「ロングテール」と輪転機

朝刊オピニオン面コラム「メディア空間考」5月29日の記事です。(2021/5)

【記事】「まごチャンネル」が「リアルの代替」ではない理由

朝刊オピニオン面コラム「メディア空間考」4月30日の記事です。(2021/4)

【記事】ネットの「罵詈雑言」に見習いたい フリクションの価値

朝刊オピニオン面コラム「メディア空間考」4月2日の記事です。(2021/4)

【記事】10年前に〝吐き気〟をおさえながら更新した「新幹線の文字ニュース」

震災10年について書いた記事です。(2021/3)

【記事】数字の表示をやめました withnewsスタッフブログ

2月3日から見出しの上にあった数字の表示をやめました理由を書きました。(2021/2)

【記事】ツイッターで広がった「検察庁法」の意味 〝共有〟から〝行動〟へ

審査員として参加した2020年の「#Twitterトレンド大賞」について書きました。(2020/12)

【記事】2000人の記者を抱える新聞社がネットに本気を出すまで

Yahoo!ニュース・ノオトとの合同企画『WEB編集者の教科書』作成プロジェクトでノオトさんから取材を受けました。(2020/7)

【リリース】朝日新聞社が運営するwebメディア「withnews」2020年5月に過去最高を更新する月間1億5300万PVを達成

withnewsは、2020年5月のUU(ユニークユーザー)とPV(ページビュー)がそれぞれ月間830万UU、1億5300万PVを記録し、過去最高を更新しました。(2020/5)

【リリース】朝日新聞社が運営するwebメディア「withnews」が2020年3月に過去最高となる月間1億1900万PVを達成

withnewsは、2020年3月のPV(ページビュー)が月間1億1900万PVを記録し、開設以来初の1億PV超えを達成しました。(2020/3)

【イベント登壇】「アフロ記者」稲垣えみ子が語る自分の「さらけ出し方」 新聞記者を退職したから書けたこと~withnewsおはなし部~

「アフロ記者」こと、稲垣えみ子さんと「自分のさらけ出し方」について話したトークイベントです。(2020/2)

【イベント登壇】のんさんが語った表現者の道 「怒りながら世の中は明るく出来る」

withnewsの設立5周年を記念した創作あーちすとで俳優、のんさんとの対談です。(2019/12)

【記事】「本気でインターネットに向き合いたい」withnewsの5年間

インターネットが社会を分断する? インターネットの価値は、何かと何かをつなげることのはず。withnews5周年に合わせ、編集部の思いをつづりました。(2019/11/28)

【イベント登壇】FINAL FANTASY XVの人工知能がきわめた「人間らしさ」とは

人工知能がきわめた「人間らしさ」をテーマに、FINAL FANTASY XVのリードAIアーキテクト三宅陽一郎さんとリードゲームデザイナーの遠矢司さんと対談したトークイベントです。(2019/8)

【イベント登壇】「おとなのひきこもり」になった時、考えてほしいこと 菅野久美子×赤木智弘×常見陽平――孤独死3万人の道しるべ

「おとなのひきこもり」や孤独死について、私たち一人一人ができること、について語るトークイベントです。(2019/7)

【イベント登壇】「水どう」藤村忠寿さん、嬉野雅道さんに聞く異色のドラマ「チャンネルはそのまま!」の舞台裏

北海道テレビ放送(HTB)で「水曜どうでしょう」を立ち上げた藤村忠寿さんと、嬉野雅道さんが、HTB開局50周年記念ドラマ「チャンネルはそのまま!」の舞台裏について語るトークイベントです。(2019/6)

【メディア掲載】企画記事でヤフーと連携 見せる技術を吸収(新聞協会報/2019年5月14日)

ヤフーと連携した「平成家族」企画での新聞読者と異なる層への取り組みについて、新聞協会報に取り上げられました。(2019/5)

【イベント登壇】宮台真司と読み解く「孤独死と自己責任論」——特殊清掃の現場で起きていること

「孤独死と自己責任論」をテーマにした、社会学者の宮台真司さんと孤独死を追ってきたライターの菅野久美子さんとの対談です。(2019/4)

【イベント登壇】withnewsおはなし部「ライターの流動性が高まる時代に描くキャリアパス」

「ライターの流動性が高まる時代に描くキャリアパス」をテーマにした、コンテンツメーカー・ノオト宮脇淳さんとの対談です。(2019/4)

【企画】「平成胃痛大賞」開催新元号発表まで、あと1カ月!平成を”胃痛”で振り返るアワード

「平成」に胃の痛くなる局面を乗り越え活躍した人や団体を、一般の方々からの投稿などを元に讃える「朝日新聞 平成胃痛大賞」(協賛:胃弱ラボ 〈株式会社 明治〉)を実施しました。(2019/2)

【イベント登壇】withnewsおはなし部「1秒でつかむ『見たことない』企画の立て方」

人の心をつかむ企画をテーマにした、テレビ東京『家、ついて行ってイイですか?』(家つい)の高橋弘樹プロデューサーとの対談です。(2019/2)

【イベント登壇】髭男爵・山田ルイ53世の「世界一受けたくない人生相談〜“一発屋”芸人のセカンドキャリア論〜」

セカンドキャリアをテーマにした、ひきこもりを経験した一発屋芸人髭男爵・山田ルイ53世さんとの対談です。(2019/1)

【メディア掲載】マニフェスト大賞「優秀賞」に38件(毎日新聞)

首都大学東京の首都大学東京大学院早川聖奈さん・與那覇里子さんと一緒に取り組んだ企画「恋も選挙も情報戦」がマニフェスト大賞「優秀賞」に選ばれました。(2018/10)

【メディア掲載】画面タップで記事表示 ニュースもチャットで(新聞協会報/2018年4月10日)

チャット形式でニュースを読んでもらう「チャチャットニュース」導入について紹介してもらいました(2018/4)

【イベント登壇】ゆうこす×ヨッピー×withnews ウェブでこしらえるセカンドキャリアの話

ウェブ業界でのセカンドキャリアをテーマにした「モテクリエイター」ゆうこすさん、「ネットで一番数字を持っている」と言われるヨッピーさんとの対談です。(2018/3/26)

【寄稿】「出版ニュース」リレー形式 編集者の日録

雑誌「出版ニュース」に、Yahoo!ニュース編集者の苅田伸宏さんの紹介でリレーコラムを書かせてもらいました。(2017/3)

【連載】〈雑誌〉記者講座 ウェブ記事のトリセツ(下)

雑誌「Journalism」の連載記事です。ウェブ記事の読まれ方、数字から見えるメディアの役割について書きました。 (2017/6)

【出演】TOKYO FM「WORLD withnews」世界のニュースをもっと知りたいレギュラー出演

「TOKYO FM」が月曜、火曜、水曜に放送しているラジオ番組「TOKYO FM WORLD 」との連動企画「WORLD withnews」。番組内で「withnews」のワールドニュースを紹介しています。 (2017/6)

【イベント登壇】熊本地震×検索データ 支援・防災にいかすには?

熊本地震に関する検索データを被災地支援や今後の防災にいかす方法を探るイベント「熊本地震×検索データ 支援・防災にいかすには?」を、熊本市の熊本大学工学部で開きました。五つの専門家チームが、ヤフーの検索データを元に災害時の課題を分析し、解決策を提案しました。 (2017/5)

【企画】「超解説」~ちまたで話題のニュース用語~

「withnews」でスタートした、ちまたで話題のニュース用語を「超解説」する動画企画です。 (2017/5)

【連載】〈雑誌〉記者講座 ウェブ記事のトリセツ(中)

雑誌「Journalism」の連載記事です。ヤフーなどのプラットフォームと、メディアの関係。記事を読者に届ける仕組みんついて書きました。 (2017/5)

【連載】〈新聞〉ネット点描

朝日新聞の朝刊オピニオン面のコラム「ネット点描」。変わり続けるネットの風景を、報告していきます。

【企画】写真記念日~あの日の写真はこんなんでした~

新聞社の昔懐かしい過去写真から「その日」をたどる「withnews」の企画です。 (2017/4)

【連載】〈雑誌〉記者講座 ウェブ記事のトリセツ(上)

雑誌「Journalism」の連載記事です。スマホ上で伝わりやすい記事の書き方。見出し・写真・文字数について書きました。 (2017/4)

【企画】検索データが語る震災6年「忘れてしまったこと」

震災6年で検索量が減った言葉、増えた言葉を調べ、そこから見える意識の変化をたどります。(2017/3)

【メディア掲載】新聞が生き残るためには?(東京大学新聞)

withnewsで取り組んでいるニュースの速報性の位置づけ、読まれやすい記事と届けたいメッセージのバランスについて、取り上げてもらいました。 (2017/1)

【メディア掲載】朝日新聞社「U35」プロジェクト 参加メンバー増加/ビジネス面での検討も(文化通信)

ネット空間への展開と、新規読者の開拓を目指した、withnewsと夕刊紙面「ココハツ」の連携について、紹介していただきました。(2016/10)

【企画】検索データが語る熊本地震6カ月

熊本地震から半年。検索データの変化からは、時と共に変化する被災者のニーズや、被災地と被災地外の人々の関心の違いが見えました。半年間の動きを検索データからたどります。 (2016/10)

【イベント登壇】「災害発生3時間以内の検索データ」から考える、新しい防災アイデア~ヤフー主催アイデアソンレポート

エンジニアtypeさんによるヤフーのアイデアソン「検索データの分析や取材を通じて見えた熊本地震」セッションの紹介記事です。(2016/08)

【企画】検索データが語る熊本地震

熊本地震発生後、被災地で検索されたのヤフー検索ワードを分析しました。避難の手がかりを探したり、デマの真偽を確かめたりする動きが目立った一方、「英語 大丈夫」など、SNSで自身の安全を伝えようとした姿も浮かびました。(2016/08)

【企画】検索データが語る大災害

災害時に人々はインターネットでどんな言葉を、どんなタイミングで検索しているのか。ヤフーの検索データを元に、人々の「知りたい」とその「答え」を可視化しました。(2016/03)

【イベント登壇】デジタルジャーナリズム・フォーラム2016

デジタルジャーナリズム・フォーラム2016でのセッションのまとめです。(2016/03)

【メディア掲載】新聞記者ってどんなお仕事?朝日新聞「withnews」編集部に聞いてみた!

ヨッピーさんによるインタビュー記事です。(2016/02)

【企画】インスタグラム連動企画「with good news」

インスタグラムを通じて、「グッドニュース」を募集する新聞週間プロジェクト「with g♡♡d news」を展開しました。(2015/10)

【メディア掲載】AI研究の旗手、松尾豊の焦燥(日経BigData)

東京大学の松尾豊氏の特集記事で、松尾氏と取り組んだ選挙企画の内容を紹介してもらいました。(2015/12)

【メディア掲載】朝日「事業説明会」社内各部局の新取組披露(新聞之新聞)

withnewsの取り組みについて、立ち上げの経緯、取材リクエストの意義、アーカイブの活用について紹介いただきました。(2015/9)

【記事】米ニュースバトル 勝者はどこに(朝日新聞GLOBE)

ウェブメディアの現状について、プラットフォームとの関係ついて解説記事を書きました。(2015/8/2)

【メディア掲載】特ダネ取れない記者…「ニュースって何だ?」突き詰め作った新サイト【記者100人の声】奥山 晶二郎 氏

ValuePress!によるインタビュー記事です。(2015/06)

【メディア掲載】「マネタイズの視点を持たない新聞記者は“甘い” 」~朝日新聞withnews編集部・奥山晶二郎氏インタビュー~

BLOGOS編集部によるインタビュー記事です。(2015/05)

【メディア掲載】「withnews」取材要望を募集 新聞未読者振り向かせる

文化通信創刊70周年記念特集の記事です。(2015/05)

【メディア掲載】新聞記者が、本気でネットニュースの記事を書いてみた (第一夜:朝日新聞社「withnews」奥山晶二郎さん) | AdverTimes(アドタイ)

東京・下北沢の書店B&Bでのイベントをまとめた記事です。(2015/04)

【メディア掲載】取材要望も募集 朝日新サービス、読者の声生かす :日本経済新聞

ジャーナリスト・ブロガーで法政大学社会学部准教授の藤代裕之さんの記事です。(2015/03)

【メディア掲載】『新聞研究』目次 2015年3月号(No.764)「ネット発信で創造性を発揮」

新聞協会の雑誌「新聞研究」への寄稿です。(2015/03)

【メディア掲載】朝日新聞の記者が、本気でネットニュースの記事を書いたらどうなる?「withnews」編集部へ潜入

宣伝会議さんの雑誌「広報会議」の砂流恵介さん連載記事です。(2015/03)

【企画】朝日新聞チラシでたどる震災1000日

データビジュアライゼーションのセッションで発表した資料です。(2014/10/15)

【メディア掲載】朝日新聞記者に逆取材!アラサー記者たちが挑戦するオールドメディアからの脱却 | DIGITAL BOARD

電通PR社の伊澤佑美氏によるインタビューです。(2014/08/07)

【企画】震災を風化させぬように データを集め、被災地の“今”を表現

データジャーナリズムについてのインタビューです。(2014/03/28)

【メディア掲載】朝日「ビリオメディア」班に訊いた 平山長雄、奥山晶二郎 参院選ビッグデータ分析朝日新聞の取り組み

ソーシャルメディアを特集した企画「ビリオメディア」についての雑誌「創」の記事です。(2013/08)

【企画】参院選ツイッター分析

ネット選挙解禁となった参院選。政策、政党関連語のツイッター出現数を、政治意識の分析に応用しました。(2013/07)

【企画】震災2年ビッグデータ分析

検索データやツイッターのつぶやきなど膨大に蓄えられたビッグデータを手がかりに、東日本大震災が変えた2年間を追いました。(2013/03)

【イベント登壇】ソーシャルメディアウィーク027「つぶやき分析の可能性 ~ビッグデータを使った報道の試み」

ビッグデータを使った報道に関するシンポジウムで評論家の濱野智史さんと議論したまとめです。(2013/02/20)

【企画】衆院選ツイッター分析

ツイッター上で衆院選を話題にした約151万件のつぶやきを分析。選挙戦が進むにつれ、自民の原発に対する姿勢に関心が移っていった動きを分析しました。(2012/12)

【企画】東日本大震災アーカイブ

被災者の声を電子地球儀にマッピングし、動画や写真など様々な資料と一緒に見えるようにしました。

奥山晶二郎 最新のツイート

朝日新聞社のツイッター展開

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カラフルな部屋“旅する”家

    リノベーション・スタイル

  • 写真

    【&M】家族が快適に過ごすには?

    アイデアが詰まったバンコン

  • 写真

    【&Travel】京の旅、スパイスで体目覚め

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】手塚治虫文化賞選考の裏側

    朝日新聞記者が見た熱い議論

  • 写真

    【&w】30代女性に刺さるマンガ家

    宇垣美里さんに聞く

  • 写真

    好書好日女性たちの「平成30年史」

    山内マリコ「一心同体だった」

  • 写真

    論座メディア環境と民主政

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン俳優・塩野瑛久を魅了する物

    パールの魅力に惹かれる

  • 写真

    Aging Gracefullyわたしらしく輝くために

    心と体、更年期どうつきあう?

  • 写真

    GLOBE+外国語のスピーキング

    速度を上げる練習法を教えます

  • 写真

    sippo通院すると食が細る愛猫

    突然の発作で選んだのは往診

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ