メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

大西若人(編集委員)

twitter icon

朝日新聞で編集委員をしています。担当は美術や建築が中心です。1990年以来、東京、大阪、福岡でずっと文化関係の取材や編集に関わってきました。

大西若人 最新のツイート

写真から大西若人のニュースを見る

  • 「田植」(1916年)=東京国立近代美術館蔵
  • 「回収」(1998年)を見る人々=マドリード
  • 日本の国際芸術祭
  • キリコの形而上(けいじじょう)絵画を思わせる作品群
  • タンスが3段に並んだ「受験の壁」を作者の開発好明が登ってみせた
  • 「表現の不自由展・その後」の展示中止を知らせる案内板=2019年8月4日午後、名古屋市東区、川津陽一撮影
  • 作者の顔のお面がずらりと並ぶ「タノニマス」
  • 展示の中止が決まった後、報道機関に公開された「表現の不自由展・その後」=3日、名古屋市東区、戸村登撮影
  • 世界の主な国際芸術祭の創設年
  • 会見場で、「表現の不自由展・その後」の中止をめぐる愛知県の大村秀章知事の説明に耳を傾ける津田大介芸術監督=2019年8月3日午後5時32分、名古屋市東区、川津陽一撮影
  • 関根正二「少女」(1919年、個人蔵)
  • 関根正二「少女」(1919年、個人蔵)
  • 日本館の外部展示のイメージ
  • 塩田展の会場
  • 半ば沈没している「アジール・フロッタン」=2018年4月
  • ウーゴ・ロンディノーネ「二千十四六月二十二」(2015年)の展示
  • レリーフ状の大作が展示されている「ジュリアン・オピー」展
  • 永久凍土にアパートが立つ、ロシア・ノリリスクの紹介
  • 「月の陰忍逢ふ夜 湯上がり」=太田記念美術館蔵

WEBRONZA・WEB新書掲載の大西若人のニュース

朝日新聞社のツイッター展開や「公認アカウント」について

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

PR注目情報

注目コンテンツ