メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

斎藤健一郎(be編集部)

twitter icon

文化くらし報道部be編集部記者。東日本大震災で被災したのをきっかけに節電道を志し、電力会社の電気に極力依存しない「5アンペア生活」をスタート。いまは八ケ岳南麓でゼロエネルギーのエコハウス「ほくほく」をつくっています。

斎藤健一郎 最新のツイート

写真から斎藤健一郎のニュースを見る

  • 草苅康子さん=マラウイ湖、本人提供
  • 塩浦一彗さん
  • 本土復帰50年を記念して開かれる「沖縄芸能フェスティバル」
  • 春。仕事場の近くの緑道では桜が咲き誇っていた。「よくこのあたり、走っています」=東京都世田谷区
  • 読者のRanking
  • カスタネットの形に丸くくりぬかれたヤマザクラの板の向こう、冨澤夫妻が笑顔を見せる。小さな工房はあたたかな空気に包まれている=群馬県みなかみ町
  • 1969年11月16日朝日新聞朝刊 (C)長谷川町子美術館
  • クリーニング店、利用してますか?<グラフィック:岡山進矢>
  • 歌舞伎町に夜が迫る。街には250軒超のホストクラブがある。コロナ禍で店を閉めた間は「自分磨きの期間」としてオンラインで勉強会や歌会を従業員と続けた=東京都新宿区
  • TBSラジオ「朝日新聞ポッドキャスト in Session」の収録にのぞむ斎藤健一郎記者(中)
  • 小堺一機さん
  • 庭の架台に並べた計2.7キロワットのソーラーパネルで、容量19.2キロワット時のバッテリーに蓄電。日が差さなくても4日は持つ計算だ
  • SNSなどで、省エネリノベーションへの参加者を募集。大工の梶原さんを師匠役に、のべ200人が体験した
  • 小堺一機さん=伊藤進之介撮影
  • 「ああすればよかったと後悔するより、今、何ができるかを考えます」。どんより雨の中、傘を差してぱっと空気を明るくした=伊藤進之介撮影
  • 夕暮れどき、冬の長い日差しが食堂に差し込み、ほろ酔いの柳生博さんを照らした。「この時間がいいんだよなあ」=山梨県北杜市、篠田英美撮影
  • オール畳だった部屋はリノベーションで大きく変わった。床はスギの無垢(むく)。壁は珪藻土(けいそうど)
  • 玄関土間に設置された薪ストーブに佐々木さんが火を入れた。揺らめく火にくぎ付けになる

WEBRONZA・WEB新書掲載の斎藤健一郎のニュース

記事がありません。

朝日新聞社のツイッター展開

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】父がベランダの花を守る理由

    花のない花屋

  • 写真

    【&M】アストンマーティンのSUV

    サルデーニャ島で試乗

  • 写真

    【&Travel】南蛮貿易の歴史感じる堺市

    旅空子の日本列島「味」な旅

  • 写真

    【&M】覚悟して向かった派遣先

    宿舎のガーデンで出会った子猫

  • 写真

    【&w】かわいい姉妹猫からの学び

    教えや戒めと受け止める飼い主

  • 写真

    好書好日「恋せぬふたり」が小説に

    ドラマも小説も余白を大切に

  • 写真

    論座歴史的なフィリピン大統領選

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン心と体がポジティブになる、

    ポーターのリュック

  • 写真

    Aging Gracefully小顔見せアイブロウ

    自眉いかしのナチュラル仕上げ

  • 写真

    GLOBE+「おいしい料理」の研究

    食の問題は技術で解決できる?

  • 写真

    sippo愛犬2匹の下痢パニック

    これは“犬ご飯沼”の入り口か

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ