メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

沢村亙(アメリカ総局)

twitter icon

朝日新聞記者。2度のロンドン、1度のパリ勤務を経て、このほど帰国。9月から半年間、中国の大学で研究生活です。日本を相対化する試みはまだまだ続きます。

沢村亙 最新のツイート

写真から沢村亙のニュースを見る

  • エリザベト・バレー氏
  • 名物料理のショートリブのシチュー(右)=ニューヨークの「ラカリダ78」、沢村写す
  • エリザベト・バレー氏  
  • 2005年に大阪で相撲観戦をするシラク仏大統領。右は北の湖理事長
  • インタビューを受けるフランスのジャック・シラク元大統領
  • 「米国が世界に広げた自由主義のひずみを正さないと、中国など対抗モデルに代わられるでしょう」=末盛亮氏撮影
  • 上陸400年の記念式典の会場となった歴史地区では、黒人奴隷の苦難の歩みをたどるツアーも開催された=8月24日、ハンプトン、沢村亙撮影
  • 上陸400年の記念式典の会場となった歴史地区では、黒人奴隷の苦難の歩みをたどるツアーも開催された=8月24日、ハンプトン
  • ヤシャ・モンクさん
  • 「米中関係の自由落下が続いています。一刻も早く着地点を見いだす知恵が両国には必要です」=ランハム裕子撮影
  • ニューヨークにある自由の女神像=AP
  •   
  • 2020年米大統領選に向けた立候補表明を終え、ガッツポーズするトランプ大統領=18日、フロリダ州オーランド、ランハム裕子撮影
  • 11日、ニューヨークで外交政策について演説するバイデン前副大統領=ロイター
  • 二国間首脳会談で予想される議題

朝日新聞社のツイッター展開や「公認アカウント」について

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

PR注目情報

注目コンテンツ