メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

沢村亙(アメリカ総局)

twitter icon

朝日新聞記者。2度のロンドン、1度のパリ勤務を経て、このほど帰国。9月から半年間、中国の大学で研究生活です。日本を相対化する試みはまだまだ続きます。

沢村亙 最新のツイート

写真から沢村亙のニュースを見る

  • ワシントン・ポスト紙のグレン・ケスラーさん=ワシントン、ランハム裕子撮影
  • イラスト・加藤啓太郎
  • 5日、米連邦議会で一般教書演説を行うトランプ大統領=ランハム裕子撮影
  • インタビューに答える中山俊宏・慶応大教授=24日午後、東京都中央区、白井伸洋撮影
  • ワシントン市内を行進するウィメンズマーチの参加者ら=19日、ランハム裕子撮影
  • ペンシルベニア通りを行進するウィメンズマーチの参加者ら=19日、ワシントン、ランハム裕子撮影
  • ホワイトハウスで記者団からの質問に答えるトランプ米大統領=ワシントン、ランハム裕子撮影
  • ブエノスアイレスで1日、首脳会談に臨むトランプ米大統領(右手前から2人目)と中国の習近平国家主席(左手前から2人目)=AP
  • 北京で2008年8月、顔を寄せて話し合う父親のジョージ・H・W・ブッシュ元大統領(右)とジョージ・W・ブッシュ元大統領=ロイター
  • ケネス・ワインスタイン氏
  • 米ハーバード大学講師のヤシャ・モンクさん「独裁政治になってからでは遅いのです。今のうちに民主主義を守る策を講じなければ」=ニューヨーク、ランハム裕子撮影
  • ホワイトハウスで記者団からの質問に答えるトランプ米大統領=ワシントン、ランハム裕子撮影
  • ヤシャ・モンクさん=ランハム裕子撮影

朝日新聞社のツイッター展開や「公認アカウント」について

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】タブレットにもなる超薄型PC

    薄さ約9.9ミリ、重量約775g

  • 写真

    【&TRAVEL】激揺れバスでヒマラヤ登山口

    再び「12万円で世界を歩く」

  • 写真

    【&M】居心地のいい室内に足まわり

    幻の北山蕎麦「木漏れ陽」

  • 写真

    【&w】森でいちばんのもふもふ

    ふくろうの赤ちゃん

  • 写真

    好書好日ほっこりと心温まるBL作品

    マスター3人が選ぶ珠玉の1冊

  • 写真

    WEBRONZA遺失物から見える社会の変化

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン2シーターを楽しむジャガー

    2台目に欲しいスポーツカー

  • 写真

    T JAPANカカオの森を救え!

    ショコラティエが挑んだ5年間

  • 写真

    GLOBE+ロボットにピリピリ

    なぜつらく当たってしまうのか

  • 写真

    sippo猫4匹いても、スッキリ生活

    猫毛と上手に付き合う方法

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ