メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

高久潤(国際報道部)

twitter icon

朝日新聞エルサレム支局長。関心はグローバル化、テクノロジー、思想、文化など。「大きく考え、広く取材する」がモットー。自称オピニオンライター。良質な「おしゃべり」のもとになる、ストーリーやオピニオンを発掘しにあちらこちらに出没します。取材記者としての関心は、グローバル化に伴う消費や規制の変化、そして個人の能力のあり方、公平な社会の具体像・・・と、まあ抽象度が高いのですが、エルサレムを拠点に記事を書いています。犬か猫かと聞かれれば、猫ですが、実は馬が大好きです。

高久潤 最新のツイート

写真から高久潤のニュースを見る

  • シリン・アブアクレ記者=アルジャジーラ提供、AP
  • 中東カタールの衛星放送局「アルジャジーラ」のシリン・アブアクレ記者のめい・リノ・アブアクレさん。シリンさんの自宅には知人や親族が集まっていた=2022年5月11日午後2時12分、エルサレム、高久潤撮影
  • シリン・アブアクレ記者=アルジャジーラ提供、AP
  • アリザ・シェンハーさん=本人提供
  • イスラエル中部エラドで5日、襲撃事件の現場に集まる治安部隊や救急隊員ら=ロイター
  • ロシアの首都モスクワで4月25日、演説するプーチン大統領=ロイター
  • ロシアのラブロフ外相=AP
  • ロシアのラブロフ外相=ロイター
  • エルサレムで22日、イスラム教の聖地「アルアクサ・モスク」の敷地内に入っていくイスラエル治安部隊=AFP時事
  • エルサレム旧市街のアルアクサ・モスクの敷地で15日、イスラエルの治安部隊と衝突するパレスチナ人たち=ロイター
  • エルサレムの旧市街にある「アルアクサ・モスク」で15日、パレスチナ人のデモ隊とイスラエルの治安部隊とが衝突し、運ばれるパレスチナ人の負傷者=AP
  • 7日夜に襲撃事件が起きた店の前に集まり、犠牲者を悼む人たち=2022年4月8日、テルアビブ、高久潤撮影
  • イスラエルのテルアビブで7日、銃乱射事件が起きたディゼンゴフ通りで銃を構える治安当局者=AFP時事
  • イスラエルのベネット首相=ロイター
  • 昨年10月、ブリュッセルで記者会見するフランスのマクロン大統領=疋田多揚撮影
  • イスラエルのテルアビブで29日、男が銃を乱射し通行人が死亡した現場を警戒する警察官=AP
  • ブリンケン米国務長官=ランハム裕子撮影

WEBRONZA・WEB新書掲載の高久潤のニュース

記事がありません。

朝日新聞社のツイッター展開

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】父がベランダの花を守る理由

    花のない花屋

  • 写真

    【&M】アストンマーティンのSUV

    サルデーニャ島で試乗

  • 写真

    【&Travel】南蛮貿易の歴史感じる堺市

    旅空子の日本列島「味」な旅

  • 写真

    【&M】覚悟して向かった派遣先

    宿舎のガーデンで出会った子猫

  • 写真

    【&w】かわいい姉妹猫からの学び

    教えや戒めと受け止める飼い主

  • 写真

    好書好日「恋せぬふたり」が小説に

    ドラマも小説も余白を大切に

  • 写真

    論座歴史的なフィリピン大統領選

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン心と体がポジティブになる、

    ポーターのリュック

  • 写真

    Aging Gracefully小顔見せアイブロウ

    自眉いかしのナチュラル仕上げ

  • 写真

    GLOBE+「おいしい料理」の研究

    食の問題は技術で解決できる?

  • 写真

    sippo愛犬2匹の下痢パニック

    これは“犬ご飯沼”の入り口か

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ