現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 東日本大震災
  5. 記事

東京・神奈川で販売 小田急百貨店、福島・浅川産の牛肉

2011年7月17日19時58分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 小田急百貨店は17日、えさとして与えていた稲わらから高濃度のセシウムが検出された福島県浅川町の農家から出荷された牛肉を、東京、神奈川の3店で販売していたと発表した。購入客の返品・返金に応じる。

 町田店(東京都町田市)と藤沢店(神奈川県藤沢市)の精肉売り場「柿安」で計約55キロを販売したほか、新宿店(東京都新宿区)の精肉売り場「ニュークイック」で取り扱った「国産牛ローストビーフ」にも一部使われていた。

 小田急百貨店は16日に明らかになった84頭についても、確認を急いでいる。安全が確認されるまでの間、福島県産牛肉の取り扱いを見合わせるという。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

東日本大震災アーカイブ

グーグルアースで見る被災者の証言

個人としての思いと、かつてない規模の震災被害、その両方を同時に伝えます(無料でご覧いただけます)

プロメテウスの罠

明かされなかった福島原発事故の真実

福島第一原発の破綻を背景に、政府、官僚、東京電力、そして住民それぞれに迫った、記者たちの真実のリポート

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧