メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

64年の聖火ランナー、孫の名は聖奈 3世代で待つ五輪

写真:東京五輪で聖火リレーの最終ランナーを務めた坂井義則さん拡大東京五輪で聖火リレーの最終ランナーを務めた坂井義則さん

写真:東京五輪開会式で、聖火の最終ランナーを務める坂井義則さん=1964年10月10日、東京・国立競技場拡大東京五輪開会式で、聖火の最終ランナーを務める坂井義則さん=1964年10月10日、東京・国立競技場

 【増田創至、広部憲太郎】五輪は都市の姿を変え、時に関わった人たちの人生も大きく変える。1964年の東京大会で、聖火リレーの最終走者を務めた坂井義則さん(68)もそんな一人だ。「五輪の意義を伝えるのが一生の仕事」。その気持ちは子へ、孫へと受け継がれている。

特集:2020東京オリンピック

 「あの興奮、感動をまた味わえるなんて幸せ。五輪は日本の子どもたちにとって、一生の宝物になる」

 坂井さんは2020年が待ち遠しくて仕方ない。

続きを読む

最新トップニュース

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

PR情報

検索フォーム

- 中止
2 - 1 終了 鹿 1 - 2 終了 2 - 0 終了
2 - 1 終了 1 - 0 終了 6 - 4 終了
0 - 1 終了 2 - 0 終了 2 - 1 終了

朝日新聞スポーツTwitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】民芸とタイ料理のコラボ店

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&w】料理は悩める人生への処方箋

    ほんやのほん

  • 写真

    【&Travel】5月に食べたくなるあの魚

    欧州おいしい旅

  • 写真

    【&M】斎藤工さんインタビュー

    発酵している人はかっこいい

  • 写真

    【&w】母となべちゃんの友情に

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日「恋せぬふたり」が小説に

    ドラマも小説も余白を大切に

  • 写真

    論座1ドル500円の時代が!?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン【時計は人なり。】

    第11回「AUDEMARS PIGUET」

  • 写真

    Aging Gracefully明るさを仕込んでハリ肌へ

    仕込みで9割、ファンデは極薄

  • 写真

    GLOBE+通訳マッチングアプリ

    きっかけはバーでの会話

  • 写真

    sippo通院が苦手な愛犬

    往診動物病院が心強い支えに

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ