裁かれる工藤会-全公判傍聴記

全国に24ある指定暴力団の中で唯一、「特定危険指定暴力団」に指定されている「工藤会」(本部・北九州市)。そのトップとナンバー2の裁判が現在、福岡地裁で進む。審理されているのは、市民を射殺したり、刺傷したりした四つの市民襲撃事件。

争点は「トップの指示があったかどうか」の一点に絞られている。

最新記事

工藤会とは

地盤は北九州市。戦前の博徒組織を前身とし、99年、現在の名称になった。

野村悟被告(73)は2000年4代目の会長に就任。11年には総裁になり、後任の5代目会長には田上不美夫被告(63)が就いた。 野村被告がトップについて以降、工藤会は多数の市民襲撃事件に関与。組員に準構成員らを加えた勢力は、ピークの08年末には約1210人になった。

警察は取り締まりを強め、18年末には、組員、準構成員らあわせて約570人まで減少した。

審理されている市民襲撃4事件の構図(確定判決などによる)

  • 全体表示
  • 事件1
  • 事件2
  • 事件3
  • 事件4
  • 事件1 元漁協組合長射殺事件(1998年2月)
    北九州市小倉北区の路上で、元漁協組合長(当時70)の男性が頭などを撃たれ死亡
  • 事件2 元福岡県警警部銃撃事件(2012年4月)
    北九州市小倉南区の路上で、元福岡県警警部の男性が左足などを撃たれる。元警部は、暴力団捜査に長く関わり、野村被告と面識があった
  • 事件3 看護師刺傷事件(2013年1月)
    福岡市博多区の路上で、看護師の女性が頭などを刺される。看護師は、野村被告が局部の増大手術と脱毛施術を受けたクリニックの担当者
  • 事件4 歯科医師刺傷事件(2014年5月)
    北九州市小倉北区の駐車場で、歯科医師の男性が足や腹などを刺される

記事一覧

並び替え

  • 古い順
  • 新しい順

公判日程

第1回
2019/10/23
第2回
2019/10/28
第3回
2019/10/29
第4回
2019/11/8
第5回
2019/11/11
第6回
2019/11/19
第7回
2019/11/25
第8回
2019/11/26
第9回
2019/12/2
第10回
2019/12/3
第11回
2019/12/11
第12回
2019/12/12
第13回
2019/12/16
第14回
2019/12/20
第15回
2019/12/23
第16回
2020/1/16
第17回
2020/1/17
第18回
2020/1/21
第19回
2020/1/22
第20回
2020/1/29
第21回
2020/1/30
第22回
2020/2/6
第23回
2020/2/7
第24回
2020/2/12
第25回
2020/2/13
第26回
2020/2/17
第27回
2020/2/18
第28回
2020/2/25
第29回
2020/2/26
第30回
2020/3/4
第31回
2020/3/5
第32回
2020/3/11
第33回
2020/3/12
第34回
2020/3/16
第35回
2020/3/17
第36回
2020/3/25
第37回
2020/4/15
第38回
2020/4/21
第39回
2020/4/22
第40回
2020/4/27
第41回
2020/4/28
第42回
2020/5/12
第43回
2020/5/13
第44回
2020/5/21
第45回
2020/5/22